【メルマガの書き方】初心者は必見!反応率を高める7つのチェックポイント

ブログ運営主
どうも、桑名です。「生き方をお金に変える専門家」として、自分の強みや武器を活かしてブログやメルマガを使ったWEB集客や収益化の仕組み構築法を教えています。詳しいプロフィール&理念はこちら。

情報発信ビジネスをする上で、メルマガを使うことは必須とも言えます。

ブログやSNSのような待ちのメディアではなく、メルマガはこちらから読者さんにアプローチができたり、届けたい情報をこちらから意図的に発信することができるので、うまく使いこなせればファン化に繋げられます。

メルマガとは?やり方や配信する3つのメリットについて

だけど、ただ書きたいことをメルマガで書いても意味がありません。

ちゃんと目的があって、明確な意図があって初めて効果が出るものなので、メルマガの書き方がイマイチわからないという方は以下の7つのポイントを意識してみてください。

これを実践するだけで、メルマガの開封率や読者さんのクリック率、反応率が変わるはずです。

 

①読者さんへ価値提供する

まず読者さんがこのメルマガを読むメリットはあるのか?つまりメルマガで価値提供はできてるか?ということですね。

日記のようなどうでもいい話、プライベートの話をダラダラと書いても、「なんなんだこのメルマガは?」と思われた瞬間にジエンドです。

また売り込みばかり、宣伝ばかりのメルマガも最悪です。

売るのが駄目だという話ではありません。でも、読者さんに何も価値提供ができていない状況で、自分が売りたいものをバンバンと売り込むだけのメルマガだと次第に読まれなくなったり、反応が落ちてきます。

 

例えば、あなたが英語に関するメルマガを発行してるなら、英語の勉強法や、英会話のコツなどの有益な情報を届いていたほうが、読者さんにとって読むメリットがあるので購読し続けてくれる割合が増えていきます。

価値提供をし続けることは「信頼残高」を貯めることに繋がり、「信頼残高」が貯まってる読者さんほど質がよくなっていきます。

読者さんと普段から定期的にでもコミュニケーションを取っていれば、信頼残高も貯めていくことができて、もし今後新しい商品やサービスを販売するときにも購入に繋がりやすくなります。

質の高いメルマガ読者の登録数を増やすための4つのステップ

 

②メルマガタイトルを工夫する

いくら内容が素晴らしいメルマガを書いても、タイトルが魅力的でないと開封すらさないため、せっかく書いた文章は「ないに等しい」ものになります。

例えば、「英単語を覚える方法」というタイトルよりも、「毎朝たった5分で1単語覚えられる英単語記憶術」みたいなタイトルのほうが、「お?!」ってなりませんか?笑

 

内容は同じでも、タイトルをちょっと変えるだけで、価値がありそうなものに感じてしまう、中身が気になって読みたくなってしまう工夫が大事です。

詳しくは下記の記事を参考にするといいですよ。

読みたくなるブログ記事タイトルの書き方とは?コツはたった7つだけ

 

③ワンメッセージ・ワンアウトカム

1つのメルマガ内に、いろんなテーマが混ぜて書かないこと。必ず1つのテーマに絞って書いてください。

例えば、「今日は商品案内をしたい、でも最近あった出来事についても話したい、あと良いノウハウを知ったからシェアしたい」ってあれこれ書いたら、読者さんはどれが大事な情報かわからないので、結局なにも頭に残らなくなります。

また情報が多すぎるので、読者さんは行動すること(クリックすること)に対するハードルが高くなり、逆に反応率を落としてしまいます。

あなた自身、このメルマガで伝えたいことは沢山あるかもしれませんが、読者さんは一気に情報処理できないですし、あなたの意図をすべて汲み取ることもできません。

「色々読んだけど、結局なにが言いたかったのかな?」って思われてしまったら、せっかくあなたが伝えたかったことも、なかったことにされてしまう。

それでは勿体ないので、ワンメッセージ・ワンアウトカムを心がけましょう。

 

④CTA(コールトゥアクション)

例えば、「この記事URLを読んで欲しい」「返信が欲しい」「アンケートが欲しい」という何かしらアクションを起こして欲しい意図があるなら、明確に意思表示しましょう。

「メルマガ書いてるのに返信がないんです」「メルマガで案内してるのに商品が売れないんです」っていう人に限って意外とやってしまいがちなのが、ただリンクを置いてるだけ、感想をくれたらいいな~ってだけでは、何も意思表示をしてないということ。

あなた自身がちゃんと「◯◯してほしい」って意思表示するから、読者さんは行動しようという意識になるんです。

ほんとにこれをやるだけで、反応率が変わってきます。

行動を起こす癖をつけさせることで、あなたのメルマガを読むこと、返信すること、リンクを開くことが習慣になっていくのでぜひ試してみてください。

 

⑤ストーリーを使う(具体と抽象)

これメルマガに限らず、すべての文章に通じることなんですが「ストーリー」を使うことをなるべく意識してください。

基本的に人って、事実や理屈をつらつらと並べられても話を理解できません。

経験ないですか?家電量販店でパソコンのこと聞いたら、めっちゃ専門用語言われて、結局よくわからなかったこと。笑

 

PC詳しすぎる店員さん
容量は◯◯GBで、スペックは◯◯で、◯◯機能を搭載してまして、マザーボードが◯◯で、ちなみに基盤が◯◯にもなってまして、しかも生産工場が◯◯なので、、
お客さん
は、はぁ…

こういうこと言われても、パソコンに詳しくない人は理解できないわけですよ。

それよりも、

PC詳しすぎる店員さん
これ動画編集のときもめっちゃサクサク動きますし、編集中にYouTube動画とかも同時見ちゃったり、iTunesで音楽とか聞いてても、それでも快適なんですよー。めっちゃ使いやすいし、データもたくさん保存できるので、お仕事めっちゃ捗りますよー。

って言われたほうがイメージできるんですよね。

けっこう雑な感じの例えですがw,これもストーリーの力を使ってるんです。

よくわからん数字の話をされるよりも、実際に使ってる時にどういう感じになるのか?情景がイメージできるので、容量がどうとか、スペックがどうとかよりも情報が頭に入りやすい。

その上で、根拠となるデータとかあれば説得力が増しますが、基本的に人はストーリーを先に信じてしまう、ということを覚えておいてください。

 

事実や理屈のほうが「具体的」な話のように考えがちですが、読み手にとっての具体的な情報は自分事に感じることかどうかです。逆に、自分事に感じられない話はすべて抽象的な曖昧なものとして感じてしまいます。

なので、なにか情報提供するときも具体的なエピソードと絡めて書けるとより読者さんも読みやすくなるはずです。

ストーリーについてはこちらの記事も参考になりますよ。

【プロフィールの書き方】ブログ読者が共感→ファン化する神話の法則

 

⑥改行やリズムを意識する

改行やリズム、つまり読みやすさもポイントです。

最近だと画像を入れたり装飾するメルマガも流行ってますが、まだまだ基本的に「文章メイン」のメルマガの方は多いです、

文章だけを読むって、けっこうエネルギーを使うものなので、なるべく読む時にストレスを与えないのがポイント。

自分が読者になったつもりで、読むのにストレスを感じないかどうか、ちゃんと読める文章になってるかどうかなどを、チェックする癖をつけるだけで、読みやすさは変わってきますよ。

だからこそ、改行がされてるか、文章が読みにくくないかどうか、などメルマガを送る前に、自分のメールボックスへテスト送信してみてチェックをしてください。

読みづらい一文

プロフィールを書く流れは以下の順番で書いてください。①あなたは何者なのか?(実績、ライフスタイル、活動)②過去の失敗や挫折経験③人生を変えたキッカケ④変化した後の理想の未来⑤理念、想い。これは「神話の法則」という型と同じ流れになっていて、様々な映画や漫画などありとあゆる作品のストーリーの構成に使われてる普遍的な法則です。

読みやすさを意識した一文

プロフィールを書く流れは以下の順番で書いてください。

①あなたは何者なのか?(実績、ライフスタイル、活動)
②過去の失敗や挫折経験
③人生を変えたキッカケ
④変化した後の理想の未来
⑤理念、想い。

これは「神話の法則」という型と同じ流れになっていて、様々な映画や漫画などありとあゆる作品のストーリーの構成に使われてる普遍的な法則です。

 

⑦あなたの人間性、ライフスタイル

メルマガは価値提供することも大事ですが、それと同時にあなた自身のことを知ってもらうことも重要です。

ただ役に立つ情報、ただ有益な情報を与えるだけじゃなく、あなたの人間性やライフスタイルがわかるように、あなた自身のストーリーと絡めて話しましょう。

生い立ち、仕事観、家族観、人生観、価値観、好き嫌い、趣味、理念、信条などがわかると、「あなた」の生き方そのものに共感してくれる人が現れます。

 

もちろん、なんでもかんでも自己開示すればいいという話ではなくて、あなたのターゲットに合わせて、あなたのビジネスに合わせて、自分をどう見せていくか?を考えないといけません。

ここで注意してほしいは、自分を必要以上に大きく見せなくてもいい、ということです。

スーツをビシッと着て、高級ホテル、高級車、タワーマンション、ブランド品、パーティ、ナイトプール、札束で金持ちアピール、成功者アピールをすることは、ただの痛い人です(笑)

あなたが本当にそういうライフスタイルをしていて、そういうキャラクターならいいですが、自分とは違う人間を演じると、メッキは必ず剥がれて信用を一気に失います。

 

まとめ

  1. 読者さんへ価値提供する
  2. メルマガタイトルを工夫する
  3. ワンメッセージ・ワンアウトカム
  4. CTA(コールトゥアクション)
  5. ストーリーを使う(具体と抽象)
  6. 改行やリズムを意識する
  7. あなたの人間性、ライフスタイル

この7つを意識するだけでも、メルマガの反応率は変わってくるはずです。

どんなことでも言えますが、読者視点でメルマガを書くことは重要。もちろんこちらが伝えたいことを発信するための媒体でもありますが、読者に寄り添った発信ができて始めてファン化にも繋がりますので意識してみてください。


恋愛、音楽、英語、カメラ、健康、筋トレ、イラスト、占い、コーチング、稼ぐ系など。
あなたの好きな事・特技・経験をお金に変える方法を学びませんか?

実績や知名度がない個人でも、自分の生き方(才能・経験・スキル)を仕事にして、人の役に立ちながらインターネットで収入を得ていく方法を無料メール講座で解説中。

「生き方マネタイズセミナー」3ステップ動画講座も、期間限定でプレゼント中です。プレゼントを受け取るには下記フォームから無料登録をしてください。

 

 ブログ著者のプロフィール 

桑名世大(くわなせいだい) ⇛詳しいプロフィール

『生き方をお金に変える専門家』として、自分の生き方(才能・経験・スキル)を活かしてインターネットを使って収入を得る方法(情報発信ビジネス)を教えている

健康、筋トレ、恋愛、カメラ、音楽、イラスト、占い、コーチング、稼ぐ系(転売、アフィリ)などジャンルを問わず、知名度や実績がない個人の方でも、0から好きなことで稼いでいくための方法をお伝えしています。

成功者のモノマネではなく「その人だからこそできる」ことで、人の役に立ちながらお金も心も満たせる人生を実現してもらうことが、僕のモットーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*