自宅で仕事&作業に集中できない人は迷わずカフェに行こう

自宅で集中して仕事できないので、いまカフェに来てこの記事を書いています。

どうしても集中できないんですよね…自宅での仕事や作業。

僕はフリーランスでPC1台あれば基本的にどこでも仕事をしていますが、自宅だとどうしてもスイッチが入らない。

 

特に「朝」は僕にとって天敵でして…起きてから自宅にいるとボーっとする時間が多くなってしまう。しかも、ついついスマホをチェックしたり、YouTube動画観たり、人間は無意識に余計なことをやりがちです。

 

もちろん集中力を高めるためのテクニックも試しますが「どうしても無理だ…」となったら僕は即カフェに行きます。

不思議なもんで自宅からカフェに移動しただけで、脳みそがシャキッとして集中力めっちゃ上がるんですよ。

 

そんなわけで、自宅で仕事や作業が捗らないって方はカフェに行くといいですよーって話をしていこうと思いますw

 

人間は環境に支配される生き物である

冒頭でもお伝えしたように、僕はフリーランスなので出勤がないんですよね。

自宅にいても、砂漠にいても、欧米にいても、PC1台とインターネットさえあればどこでも仕事ができます。

まあわざわざ砂漠に行くことはないんですけどもw、基本的に自宅から出る必要性がありません。

 

だからこそなんですが、プライベートと仕事の区別がつかなくなって、気持ちが切り替えできないんですよね。

例えば、会社員時代だったら「だるいわぁ…会社行きたくないわぁ…」って朝からテンション下がってても、身支度して髭剃って髪型セットして、自宅を出ると脳みそが「会社で仕事するぜモード」に切り替わるんですよね。

 

これってある意味、自分の中のセルフイメージが勝手に切り替わってる証拠でもあるんですよ。

 

高校デビューでも同じことが言えますが、今までイケてなかったメンズが高校生になった途端に、おしゃれしだして急にイキリだすみたいなww

これも環境が変わったり、人間関係が変わることで「今までの自分」から「新しい自分」にセルフイメージが切り替わっていくんですよね。

スタンフォード「監獄実験」から学ぶセルフイメージを書き換える方法

2018年1月22日

 

要は、やらざるを得ない環境、変わらざるを得ない状況に自分を追いやるってことですね。

「自宅」だと誰にもコントロールされることもないですから、「自由な状況」が怠けに繋がることも大いにありえるわけです。

 

だからこそ、「自宅で集中できへんわ…」となったら、即身支度してカフェに移動する。

「カフェに行く=出勤する」みたいな感覚で、自分の気持ちを切り替える工夫をしています。

 

ワンコインで集中力が買えるなら必要な自己投資

「毎回カフェで仕事するのってお金かかるじゃないですか」っていう気持ちも分かります。

僕も最初は「コーヒー代が勿体ない」って最初は思っていましたが、ワンコインで集中力が買えると考えたらそうでもないなと。

むしろこれは自己投資です。

 

「コーヒー」という飲み物だけ見れば、たしかにワンコインの価値しかないかもしれません。

ちなみにスタバの抹茶クリームフラペチーノだとグランデサイズで550円です。

まあそんなことはどうでもいいとして…

 

コーヒーを買ったことで「仕事をする空間、時間」という価値も同時に得られるわけです。むしろメインはこっちですw

スタバのようなWi-Fiも電源もあるカフェであれば、インフラもお借りしながら集中して仕事に取り組むことができます。

 

あと単純に「カフェで仕事してる自分(どやっ!)」って周りに見られてる自分(見られてないけど)を意識するだけでも背筋がピリッとします。

自宅にいる時と違ってカフェだと変なことできないので(←意味深w)、仕事をやらざるを得ないですからね。

 

カフェ以外で仕事に集中できる環境は?

もちろんカフェじゃなくても、自宅以外で仕事や作業できる場所はいくらでもあります。

例えば、これ。

 

コワーキングスペース(自習室)

最近はコワーキングスペースや自習室など、勉強や仕事をするために利用できる施設が充実してきました。

時間制(1時間~)で利用できるところもあれば、月額契約(5,000円~10,000円)で利用できるところもあります。

カフェに比べれば静かで落ち着いてますし、Wi-Fiや電源もありますから「ミニオフィスを借りれる」と考えれば、めちゃめちゃ安いですよね。

 

ちなみに最近はこんなところにもコワーキングスペースが。


温泉施設でも仕事ができるなんて、めちゃめちゃ嬉しいですねw

がっつり仕事して、疲れたら温泉入って、また仕事にとりかかって…みたいな感じで一人合宿もできそうです。

 

ファミレス

実は、仕事や作業ができちゃうファミレスもあります。

コンセントとWi-Fi が用意されてる環境で、食事しながら作業できるのは有難いですね。

他のファミレスでもWi-Fiを導入してるところが増えてるみたいなので、ぜひお近くのファミレスも調べてみてください。

 

カラオケ

僕の友人から聞いたのですが、意外なことに「カラオケ」もおすすめなようですw

個室でWi-Fiも電源もあるから、仕事や作業がすごく捗るし、気分変えたいときは一人カラオケでストレス発散。

お腹すいたら食事もできるから、1日籠って作業したいなら全然ありだよって教えてくれました。


なるほど…カラオケは盲点でしたね。

カフェよりも料金は高くなるのですが、たまに行って1日中ガッツリ仕事したい日はありかもしれません。

 

図書館

お金を節約しようと思うなら、一番いいのが「図書館」。

公共施設なので料金は基本掛からないですし、勉強や読書に来てる方ばかりなので落ち着いて作業ができます。

図書館によってはWi-Fiや電源もあるみたいですが、たぶん数は少ないと思うので準備はしたほうがいいですね。

最近はおしゃれな図書館も増えてきてるみたいなので、最寄りに図書館がないかチェックしてみてください。

 

まとめ

ということで「自宅で集中できない人はカフェに行ったほうがいい」という件について書かせていただきました。

 

あと気を付けてほしいのは、カフェで無駄遣いはなるべくしないことですね。

カフェ行けば色んなメニューもあるので、毎回フラペチーノ頼んだり、ケーキ食べてたら、1,000円以上の出費になります。

 

先ほどのカラオケにしろ、スパにしろ、たまには贅沢できる環境もいいですけど、お金がない時期であれば節約できるところは節約しましょう。

お金は血液と同じなので、なくなったら生きていけませんからw

 

それに食べ過ぎると、逆に集中力がなくなって眠くなります。消化にエネルギー使うので、身体や脳みそが疲れちゃうんです。

途中で小腹が空かないように家で軽く食事をとってから行くのがいいですよ。

 

最後に。「どうしても自宅で仕事に集中できる方法が知りたい」という方は下記の記事を参考にしてみてください。

僕が普段やっているチートテクニックをまとめています。

ポモドーロテクニックの効果的なやり方!集中力UPのコツとおすすめアプリ2選

2018年10月13日

完全無欠コーヒー効果で集中力アップ!ブレンダーなしの作り方も公開!

2018年12月31日

Lチロシンサプリ飲んだら集中力アップに効果あった!気になる副作用は…?

2019年7月24日

 

「生き方」をお金に変えるオンラインビジネスの作り方【無料メール講座】



※無料メール講座はいつでもメール内のURLより解除が可能です。
※i.softbank、docomo、ezweb、icloudのアドレスではメールが届かない場合があるため、他のメールアドレスを推奨しております。

個人情報の取り扱いについて

頂いたお名前とEメールアドレスを第三者へ販売、共有、公表することはございません。
あなたのプライバシーを保護すると約束いたします。



1986年生まれ、岐阜県出身・大阪在住

「生き方を仕事にできる個人を増やす」ことを理念に、インフルエンサーのような大きな影響力を持たなくても、個人が好きなことで稼いでいくための情報をブログやメルマガで配信中。

自分の生き方(才能・経験・スキル)を活かしたビジネスの仕組み化・WEB集客を教えており、
英語、音楽、恋愛、占い、転売、ハンドメイド、子育てなどサポートしてる発信ジャンルは多岐に渡る。

クライアントさん一人ひとりの理念・価値観・スキル・ステージに合わせたビジネス構築が得意。

【主なクライアント様の事例】
●オリンピック、サッカーW杯などで活躍中の英語通訳家プロデュース
●個人エステサロンオーナー様の集客支援、ホームページ制作
●関西で某有名飲食店(たこ焼き居酒屋)のホームページ制作、WEB集客支援
●オーダーメイドアクセサリー製作の集客支援、売上アップ
●スキーブロガーのコンテンツ収益化、ブログアクセスアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*