【検索力と思考力は絶対鍛えよう】Google検索すれば大体の問題は解決する話

   

question-mark-1495858_1280

どーも、桑名です。

最近になって、質問やお問い合わせを貰うことが少しずつ増えてきて、大変有り難いです。

何かしらのアクションを起こしてもらったほうがコンテンツを提供してる側からしても、ちゃんと読んで(観て)もらえてる感があるので、俄然やる気が出ます。

 

ただ一方でよく感じるのは、「あーこの方は結果出るな(もしくは既に結果出してる方だな)。」という方もいれば。

「この方は時間掛かるだろうな。」というのが質問内容によって歴然とした差があるということです。

 

その人の質問内容によって、普段の思考や習慣が見え隠れするので、それがビジネスの結果に直結してることはよくあります。

もし自分自身が、せどりや何か他のネットビジネスに取り組んでて、全く結果が出せてないのであれば、まずは検索力や思考力を鍛えるべきです。

 

ほとんどの解決策はGoogle先生が教えてくれる

まず前提として分からないことは、今の時代インターネットで調べればほぼGoogle先生が解決してくれる。

よく質問の中で、「Amazonの会員登録について教えてください」とか、「メルカリの発送方法を教えてください」っていうものを頂くわけですが。。。

 

それって、僕が答える必要あんのか?

って常々思うんです。

 

別に、軽々しく質問すんなとか、そういう意味じゃなくて、なぜ調べれば分かるようなことをわざわざ関係のない僕に聞くのだろう・・と。

そもそも、AmazonのことならAmazonに聞けばいいし、メルカリのことならメルカリに聞けばいい。

まあそういう質問に関しては基本的にスルーしてるのですが、質問する前にちゃんと自分で調べて考えたのか?っていう姿勢が見えないんですよね。

 

もしかしたら親切丁寧に教える人もいるかもしれないですが、僕は便利屋さんでもないし、親でもない。

自分で考えて能動的にビジネスに取り組める方と関わっていきたいし、逆にそういう方からの質問やメッセージにはどんどん答えていきます。

 

Amazonとかメルカリに聞いても分からないことであれば、Googleの検索機能を使えば、それにマッチするサイトや記事は出てくるはずです。

僕だって分からないことはインターネットで調べまくるし、YouTubeだって観るし、ヤフー知恵袋も使う。

それでも分からない場合は、お金を払って教材買ったり、所属してるコミュティの方に相談したりしてるわけで、分からないことをまず調べるという癖がない人が意外と多いです。

 

 

ネット検索の基本的なやり方

分からないことのキーワードを検索する

google%ef%bc%91

例えば、「モノレートの見方が分からない」という悩みがあるなら、

「モノレート 見方」「モノレート 解説」とかキーワードを組み合わせて調べれば、カンタンな問題であればすぐに記事が出てきます。

基本はこの調べ方で、キーワードを変えたりしてヒットする記事を見つけることをしましょう。

 

キーワードを変えて検索をしてみる

google%ef%bc%92

%e3%81%90%e6%96%b9%e6%b3%95

キーワードを入れても、完全に一致しない検索結果が出てくることもあるはずです。

その場合はキーワードの言い回しを変えたり、日本語を英語表記して検索してみてください。

 

「ランニング → 運動」のようにキーワードの抽象度を上げてみたり、

「ソニー → SONY」に同じ意味だけど表記を変えてみたり、

「ベビー用品 → 赤ちゃんグッズ」みたいに言い回しを変えてみたり、です。

 

同じ意味でも検索するキーワードを買えるだけで、求めていた解決方法が見つかることはよくあります。

 

Twitter(Yahoo!リアルタイム検索)を使う

閉店セール1

Yahooでキーワードを入力した後に、「リアルタイム」を選択するとTwitterのリアルタイム情報が検索できます。

ここでリアルタイムでつぶやかれてる情報をキーワードを絞って検索できるので、ここからヒントや答えが見つかることもあります。

 

閉店セール2

「大阪 閉店セール」と検索すれば、上記のようなリアルタイムでつぶやかれてる「大阪 閉店セール」に関するTwitter情報が確認できます。

 

ヤフー知恵袋やYouTubeで調べてみる

Googleで調べてもヒットしない場合は、ヤフー知恵袋やYouTubeで、同じようにキーワード検索をかけて調べていくことも出来ます。

関連投稿の中に求めてる答えがあるかもしれないし、一見関係のなさそうなところから答えが見つかることもあります。

記事を読んでもよく分からないことも、YouTube動画で観て理解できることもありますので。

 

情報を鵜呑みにせず自分の頭で考えよう

次に大事になってくるのは、情報を鵜呑みにしないということです。

例えば、「Amazon大口出品の登録方法」とか、「ヤフオクの出品方法」などの具体的なやり方であれば、検索した結果を参考にすればいいですが。

 

それ以外の抽象度の高い情報に関しては、自分の頭で考えることがメチャクチャ重要です。

 

例えば、「ネットビジネス 稼ぎ方」と検索しても、ネットビジネスの稼ぎ方なんて沢山あるし、手法によってメリット・デメリットもあれば、人によって向き不向きも当然あります。

「この方法が稼げます!」と記事に書かれていたとしても、本当にそうなのかどうか?は自分で考えてやってみないことには分からないわけです。

 

じゃあ、稼ぎ方の中で色んな手法があったとして、ただ言われてることをやれば誰でも稼げるのか?っていうとそうではなくて。

「なんで稼げるのか?」っていう仕組みや構造までちゃんと自分で考えることが重要。

 

「せどりは稼げるんですか?」っていう質問もナンセンスで、「私は何も考えてません。依存マインド全開です。教えてもらわないと何も出来ません。」と言ってるようなものです。

間違っててもいいから仮説を持つことが大事で、「せどりが稼げる理由」っていうのも自分なりに調べて考えて、質問するのと、そうでないのでは歴然とした差があります。

 

関連記事:

【せどりは稼げるのか?】月10万以上稼ぐ目標を達成するための行動基準と考え方

【せどりで儲からない理由】稼げない人たちの共通点から学べる6つのこと

 

だからと言ってアウトプットを辞めてはいけない

とは言っても、質問したりアウトプットすることは辞めろ。という話でもないです。

質問しないよりはしたほうがいいし、アウトプットして自分の考えや疑問をドンドン発信していくのは、やらないよりやったほうがいいです。

そのほうが自分の成長に繋がるので。

ただ、普段から受動的になって依存心が出ていないか、自分で考えた上での行動なのか、一方的に相手の時間やエネルギーを奪う行為をしてないか、っていうのは常々意識したほうがいいです。

 

まとめ

まずは検索力と思考力を鍛える努力をしていきましょう。

  • 分からないことはとりあえず調べる
  • 自分なりに考えてみる
  • それでも分からない場合は誰かに聞く

本とかセミナーに投資しなくても、普段の習慣から少しづつ意識を変えるだけで十分身についていきます。

それでもどうしても分からないこと、疑問点があればお問い合わせやコメント貰えればと思います。

 

PS:無料メルマガで、初心者のために副業で月10万稼ぐための普遍的なノウハウや、思考力を高めるための方法などを無料でお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください(3秒で解除できます)

→ 無料メルマガをチェックしてみる

ではでは。

 

 - ライフハック(生活の知恵)