ブログ集客したいならターゲット設定だ!理想の見込み客を引き寄せるための考え方

桑名
どーも、桑名です。PC1台で好きな事を仕事にする方法、名もなき個人がオンラインビジネスで起業する方法を教えています。得意分野はブログ、メルマガ、DRM(おまけに転売も)。大阪在住、ご飯とお酒とスイーツ好きのアラサー♂です。
→プロフィール&理念はこちら

ブログ集客で重要な要素の1つが、ターゲット設定です。

「あなたの仕事・サービスって◯◯ですね!」っていうのが、必要としてくれるお客さんに伝わらないといけません。

 

いくら良い商品やサービスを持っていても、それを必要とする人に届かなければ意味がありませんから。

じゃあ、そもそも「あなたのお客さんって誰なの?」っていうのをハッキリさせないといけませんよね。

今日はターゲット設定をどのようにすればいいのか、どうやって理想の見込み客を引き寄せるのか、解説をしていきます。

 

動画で観たい方はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ターゲットは妄想ではなく、実存しないと意味がない

 

よくターゲット設定をする時に、存在もしない人物をイメージして妄想だけで作ってしまう人がいます。

「こんな人がいたら嬉しいな~」と自分の希望的観測だけでブログを書いちゃうということです。

 

もし「1万円の恋愛教材を売りたい」となった場合に、小学生をターゲットにしちゃったらどうなるか?

1万円って小学生にとっては大金ですから、そもそもお金を払える子滅多になんていないですし、

「恋愛教材にお金を投資しよう」という発想を持つ小学生がいるかどうかそもそも怪しいw

 

他にも。

ビジネスコンサルを売りたいのに、なぜかディズニーランドの情報をブログで書いちゃう。。とか、

美容院の集客をしたいのに、どーでもいい旅行に行った時の記事を書いちゃう。。とか、

 

これ冗談みたいな話ですけど、自分の発信テーマとターゲットがズレてるのに気が付かずに、

記事書きまくって「集客できないよ、このやろー」ってなっちゃう人って多いんですね。

 

自分の想いが強すぎてお客さんのことを全然考えなかったり、商品やサービスの宣伝ばかりで誰に届けたいのかよく分からないブログ。

 

僕がコンサルメンバーさんのブログ添削をしてても、必ずみんなこの壁にぶち当たるんです。

もし本当に存在していれば別ですが、エスパーでもないのに、勝手に妄想してビジネスを進めちゃうのは辞めた方がいいです。

 

理想の見込み客って勝手に向こうから来るわけじゃないんですよね。

恋愛でも同じですが、なんとなく「良い人いないかなー」って待ってても来るわけないじゃないですか。

自分の理想のパートナーってどんな人なのか?本当にそんな人いるのか?どこで出会えるのか?

ここが分からないと、理想のパートナーに巡り会えないですよね。

 

本当に実在するかどうかも分からないのに、ターゲットを適当に決めてしまうのは、ただの博打と一緒です。

趣味の延長線上でやるのならいいですが、ビジネスとして売上を上げたいのであれば、「誰に」届けたいのか?を明確にすべしです。

 

ターゲット設定で重要なのはリサーチだ

自分が役に立ちたい、こんな人の力になりたいと思う人をイメージすること自体は悪いことじゃないです。

大事なのは、その後です。

本当のその悩みって存在してるのか?あなたが想い描くようなターゲットって実存してるのか?

ここをリサーチしていく必要があります。

 

リサーチは主に4パターンがありますね。

1.過去の自分をベースに考える

過去の自分に近い人をベースに考えるとイメージしやすいです。

過去に自分が何に悩んできたのか?なにを求めてるか?今の自分ならすでにわかりますから。

過去の自分に対して、今の自分が提供できる価値や役に立てることはなにか?を考えてみてください。

 

2.周囲で困ってる人たちをベースに考える

自分の身の回りに何かで困ってる人、悩んでる人がいたら、その人たちに役立てることってなにか?を考えるといいですよ。

「こういう人を助けたいな~」と勝手に妄想するよりも、リアルに存在してる人に直接話しを聞くほうが確実です。

 

3.ググる(GoogleやYahooで検索)

30代のダイエットで悩んでる人になにかサポートをしたいと考えてるなら、

  • ダイエット 30代 悩み
  • ダイエット 筋トレ
  • ダイエット おすすめ
  • ダイエット 食事制限

などみたいにキーワードで検索してみると、表示されたブログ記事やサイトから情報を得ることもできます。

Google以外にもYahoo知恵袋などでも情報は沢山得られますので、リソースは無限です。

 

4.競合リサーチする

ある意味、これが一番鉄板だとも言えます。

自分がやりたいことと近しい競合のブログ、メルマガ、動画などを徹底的にリサーチする。

「おお、こんな発想があったのか」と自分の頭では想像も出来なかった発見があります。

ないものから考えるよりも、既にあるものからビジネスアイデアを探す方が確実です。

僕のコンサルメンバーさんには、ブログのターゲットを決める時に必ずこの作業をやって頂いてます。

自分が想像もできなかったような、色んな悩みや問題を抱えてる人って沢山いるんです。

ビジネスって誰かの悩みを解決したり、誰かの興味・関心があることに対してこちらが何かしらの価値を提供してあげることで、お金が発生します。

必ず、人間がいないと成立しないんですね。

だからこそ、自分の想いだけで進めるのではなくて、必ずどんな人達がいるのか?を知ることから始めないといけません。

 

ターゲット(ペルソナ)を1人決めよう

リサーチする中で、ターゲット像が明確になったら、

自分のサービスを提供したいターゲット(ペルソナ)を1人書き出していきます。

実在する人をモデルにしてもいいし、色んな悩みや考え方の傾向を踏まえて統合した(架空の)人物でもいいです。

理想とする

 

  • あなたの提供する情報に価値を感じる(喜んでくれる)のはどんな人?
  • あなたの商品・サービスを喜んで買ってくれそうな人はどんな人?
  • 名前(仮)
  • 年齢
  • 性別
  • 住所
  • 職業
  • 家族構成
  • 年収
  • どんなライフスタイルか
  • どんな考え方の傾向があるか(性格)
  • どんな行動の傾向があるか
  • どんなストレス&悩みを抱えているか

  • どんな理想の未来を実現したいか
  • なぜ理想の未来が実現できないのか?(問題や壁に感じてること)

 

まずは「1人」に対して発信をしていく、という意識でブログを書くほうが、

発信のテーマもブレなくなりますし、より具体的で刺さりやすい文章が書けます。

 

ターゲットが普段どんな生活をしてるのか、どんな悩みや問題を抱えているのか、

悩みを解決してどんな理想の未来を手に入れたいと思ってるのか。

しっかりイメージが出来ていれば、理想とする見込み客に届くようになります。

 

20~40代の女性に向けて恋愛をテーマにしたブログを書こうと思っても、

年齢層もバラバラで生活環境も、恋愛に対する考え方も微妙に違うはずです。

全員に共感されるような記事を書こうと思うと、すごく浅いありきたりな話しか出来ません。

 

でも、30代の女性に向けて理想の男性と結婚するための恋愛ブログを書こうと決めていれば、

ターゲットの悩みや知りたいことも絞れるのでターゲットに寄り添った文章が書けます。

 

ブログ全体のターゲットと記事毎のターゲットは分けてもOK

「メイン:好きなことをビジネスしたい人向けにオンラインビジネスを教える」

というテーマでブログを書いていたとしも、ビジネスに興味がある属性って細分化すると沢山いると思うんですね。

だからメイン属性から多少変わったとしても、親和性があるターゲットであれば、ターゲットをズラして記事も書いてOKです。

 

大事なのは、統一性を持たせることだけ。

ビジネスに興味がある人向けであれば、

お金、ブログノウハウ、好きなことの見つけ方、マインドセット、モチベーション管理など、

関係性のあるテーマを書いても違和感はないはずです。

 

これをビジネスブログなのに、ディズニーランドの話とか、アロマキャンドルの作り方とか、全然関係ない記事ばかり書くと、

「なんなの?このブログ?よく分からんわ」という読者さんから思われてしまいます。

 

多少、プライベート日記みたいな感じでファン化する目的で記事を書くのはOKですが、バランスがおかしくなると謎のブログになっちゃいます。

 

例えば、ビジネス×ディズニーランド、ビジネス×アロマキャンドル、のような組み合わせの視点であれば、

自分独自の記事が書けるしブランディングにも繋がるのでおすすめです。

 

すると、ビジネスに興味がなかった人もディズニーランドの話をキッカケにビジネスに興味を持つこともあり得えます。

別にビジネスを教えてるからといって、ビジネスノウハウだけを書かなくてもよくて、

色んな切り口から話を繋げていけば自分の世界観やブランディングを壊すことなく集客に繋げられます。

けっこうレベルの高い話をしてますが、これが理解できるようになるとどこからでも集客が出来ます。

 

まとめ

1.過去の自分をベースに考える

2.周囲で困ってる人たちをベースに考える

3.ググる(GoogleやYahooで検索)

4.競合リサーチする

まずはリサーチでターゲットの悩みや問題をしっかり把握すること。

 

その上で、

  • あなたの提供する情報に価値を感じる(喜んでくれる)のはどんな人?
  • あなたの商品・サービスを喜んで買ってくれそうな人はどんな人?

自分にとっての理想の見込み客を設定していく。

これをやればブログ集客でズレた発信をすることもなくなりますし、見込み客に届くメッセージが発信できるようになります。

ぜひ、参考にしてみてください。

こちらの記事も人気です

→ 桑名の理念「自分だけのストーリー(人生)を生きる」ということ

 


【0から自分の好きなことでビジネスを構築できる無料メール講座】

  • 自分の才能を発掘する方法、好きなことをビジネスにする方法
  • ファンが集まるじぶんメディア(ブログ)の作り方、アクセスアップの方法
  • 爆発的に収入を上げる方法、集客ー販売の自動化方法
  • 誰でも取り組めるオンラインビジネスで月5~10万円の収入を増やす方法

160本以上・総再生時間2400分以上の動画でまとめたビジネスノウハウ集を期間限定でプレゼント中。

月収100万円を達成した経験を元に、ゼロからPC1台で収入を得ていく方法、好きなことで稼ぐ方法を教えています。

興味がある方は下記フォームからご登録頂ければ、特別なプレゼントを無料で受けてることが出来ます。

桑名世大 公式メルマガ ※登録後にプレゼントを受け取れます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*