「頑張らない生き方」を手に入れたいなら自分の現実と向き合うこと

桑名
どーも、桑名です。自分の強みを活かして起業する方法、ブログやメルマガで稼ぐ方法などをお教えしています。大阪在住、ご飯とお酒とスイーツ好きのアラサー♂です。→プロフィール&理念はこちら

「頑張らないで成功する」
「ありのままで幸せになる」

っていう話はあちこちで聞くわけですけども、”ホンマに何もせずに人生が上手くいく”って実際、ありえるんでしょうか?

僕はありえないと思ってますw

 

そもそも成功とか幸せの定義って、なにかの対象と比較をしたり、自分の中にある価値観の中から、「成功」「幸せ」っていう概念を創り出しているに過ぎないからです。

その対象や価値観そのものが自分の中になかったら。「自分にとっての成功・幸せ」がそもそも何なのかすらも分からない。

それって「経験」を通してでないと、絶対そこって学べないんですよね。

 

無理して頑張ろうと思わなくなった

なぜこんな話をしようと思ったか?というと。

先日、運営してるビジネスコミュニティの女性メンバーさんとグループコンサルで相談に乗ってたんです。

「趣味のアクセサリー作りをビジネスに出来ないかな?」ということだったので、

  • 集客するための媒体はなにがいいか?
  • ターゲッティングはどうするか?
  • どんなコンセプトを打ち出すのか?
  • 商品・サービスの中身をどうするか?
  • 値段設定はいくらがいいのか?

などのノウハウに基いて、アクセサリー作りで収入を得るために必要な作業を進めてもらってました。

 

だけど、しばらくそれをやっているうちに、「無理して頑張ろうと思わなくなった」みたいな話をされていたので、なぜなのか?理由を聞いてみたんです。

そしたら、「今の生活がすごく満たされてる事に気づいた」とのこと。

僕はこれを聞いた瞬間に、「ああ、この人は良い方向に進んでるな」って感じたんです。

 

承認欲求を満たすための行動

もしかすると他の人なら

「もっと頑張らないとダメだよ」「諦めたら勿体無いから頑張りましょう」みたいな話をして、最終的には行動させるほうに話を持っていくかもしれません。

だけどそれって根本的な解決にならないんですよ。

 

というのも、この方は元々は他人に流されながら、自分の意見とか主張せずになんとなく生きていたそうです。

 

普通に学校を卒業して、普通に就職して、普通にOLとして働く生活。

だけど、海外旅行に初めて行った時に、人生観や価値観が変わって、「もっと色んなことを経験したい!」って思うようになったとのこと。

そこから資格取得やジム通いや、ヨガなどの習い事を積極的にするようになって、ストイックに新しいことに挑戦するようになっていったそうです。

 

でもその行動の動機が「自分に自信がない、自分は価値が低い人間だ」という不足感や承認欲求を満たすことが根底にあったんです。

いくら資格を取っても新しい経験を積んでも、「まだまだ私なんて・・」「もっと凄い人は沢山いるし」っていう感情が拭い去れなくて空回りする日々をずっと過ごしてきてたそうです。

 

根底にあるのが承認欲求や自信のなさを埋めたいというエネルギーなので、そらいくら頑張っても「上手くいかない」と感じるのは当然です。

なぜなら他人と比較し続ける限り、一生終わりがないから。

そして自己否定しては、また立ち直って行動するけど、また自己否定しての繰り返し。

 

自分の現実と向き合うことから

でもコミュニティに入ってきてから、誰かの生き方を真似するんじゃなくて、自分の生き方をどうしたいか?にフォーカスを当てて行動してもらうようにしてたんです。

 

これには理由があって、人間ってそれぞれ考えも価値観も違うので、どう生きようが本人の自由だと僕は考えてます。

だから「こう生きるのが絶対」みたいな正解をコミュニティメンバーさんには押し付けません。

 

もちろんアドバイスを求められれば、ちゃんと成果に繋がるように、具体的なビジネスノウハウは教えてますが、それよりも大事なのは「在り方」なんですよね。

 

「金持ちとか、実績とかどうでもいい。 自分はどうしたいかですよ」

「会社員でもOLでも普通に給料貰えて、仕事もそれなりに楽しくて休みもあるなら、もう十分に成功者だと思うんですけどね」

などなど、そんな話ばかりをしていますね。

 

「お金持ちになろう」とか、「成功しよう」とか、「ワクワクしよう」とか、そんな話しても非現実的ですし、そもそも実感なんて湧くはずがないので。

まず向き合うべき対象は、他人からの評価や他人の作った成功像じゃなくて、自分自身の現実です。

 

だから、

「まず目の前の出来ることを1つ1つやりましょう」と。

「完璧主義を捨てて昨日よりも出来ることを1つでも2つでも積み重ねていきましょう」と。

「他人は他人なので自分がやるべきことを追求していきましょう」と。

 

そうやってこの女性メンバーさんには、自分の現実と向き合ってもらい、少しづつ行動して成功体験を積んでいった結果。

「承認欲求を満たしたい」「自信の無さを埋めたい」っていう動機が薄れていったんです。

 

自分の現実と向き合って気付いたんです。自分にとっての成功や幸せってなんなのか?ということを。

 

そしたら、もう他人の目を気にして、無理して頑張る必要もなくなりますから、あとは好き勝手に生きればいいんですよねw

でも別にこれは「怠ける」という意味じゃなくて、モチベーションの源泉が違うところにあるんだと本人が薄々気づき始めてきた証拠でもありますし。

自分軸で生きられるようになった証拠でもあります。

 

この方であれば「手作りアクセサリーで独立する」という道は違うとわかった。じゃあもうそこに執着する必要性なんてないんです。

 

だからあとは自分がやりたいことをどんどん追求していけばいいだけ。

「旅行」が好きなテーマでもあるそうなので、それがやりたいことならそれに没頭すればいい。

余ったお金と時間を使って行きたいところに旅行しまくる。もしそれを活かして収入に繋げたいなら、旅ブログでも書けばいいんですよ。

素人でも2~3年もやり続けていればかなり詳しくなれるでしょうし、それなりに旅ノウハウや経験値も貯まる。

 

しかも自然に好きでやれてることだから、書くことも、ネタを探すことも苦じゃないですし、楽しみながら続けられます。

そしたら頑張るとか、努力とか、そんな次元じゃないところで行動できるんで、そりゃ結果が出ないわけがありませんw

 

1日1コ、1年で365コ

でも、これって経験をしてきたからこそ、気づけたことでもあるんですよね。

「私なんて・・」っていう感情に支配されて、もし何も行動さえしてこなかったら。。。

何が自分にとって正しいのか?何が自分にとって不必要なのか?それすらも見えてこなかったはずです。

自分がどこにモチベーションが湧くのか?自分にはなにが合うのか?比較するものがなければ、それを判断する材料がなければ分かりません。

 

いくら理想論を語っていても、地に足ついてなければ意味がありませんから、まずは自分の現実と向き合って、地に足ついた考えを持って行動してもらうことが100倍大事です。

 

最初は「頑張る」というステージを一定期間は進んでいくことも必要な場合もあります。

そこで色んなものを足して足して足して、自分の中に清濁(プラス・マイナス)を取り入れていく。

そして、要るもの要らないものを見分ける。

そこで残ったものの中に、「頑張らなくても幸せになれるんだ」というリアルな感覚があるんです。

 

これって本やセミナーじゃ100%得られないので、ぜひとも実践を。完璧なことじゃなくていいので、日々の生活から1つずつ変化をつけてみてください。

1日1コ、1年で365コも変われますよ。

 


『個人メディア構築マニュアル』
ブログ有料教材をメルマガ読者限定でプレゼント

365日1生記事を書き続ける必要はない、凄い実績や経歴はなくてもいい、自由人アピールもしなくてもいい。
あなたの才能を活かして、自分らしく好きなことでビジネスを作る方法を、無料メルマガコミュニティで公開中。

世の中の発信者たちが公では言わないような裏話もぶっちゃけてるので、ブログを使って好きなことで稼ぐ方法を知りたい方は是非メルマガコミュニティにご参加ください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*