企画の趣旨

この企画で手に入れられるメリット、理想の未来

どんな手法で、どうやって、どれくらいで実現できる企画なのか

 

お客さんの声、事例

お客さんの事例が複数ある方はここで紹介してもいい

(こんな人が、こんな風になりました)

Problem(問題提起パート)

✅あなたは今こんなことで悩んでいませんか??

✅こんなコトで悩んでいる…。

✅あんなコトでも悩んでいる…

✅更には、そんなコトでも悩んでいる…。

✅本当はこうなりたいのに…。

✅そろそろ挫けそう…。

(ここで、『そうそう!これまさに私のことだ!』と思ってもらえるようにする)

 

Affinity(共感部パート)

ここで、読者さんの気持ちにしっかりと寄り添う。

過去の自分の失敗談や、うまくいかなかったこと。同じような悩みや問題を抱えていて困っていたことなどを語る。

だから、読者さんの今の気持ちが凄く理解できること、共感できることを伝える。

(読者さんに『これを書いている人、私の気持ちをすごく分かってくれてる。信頼できそうだな。』と思ってもらえるようにする。読者さんに耳を傾けてもらえるような状態にするためのパート)

 

Solution(解決策&解決できる理由パート)

実は、あなたの悩みや問題を解決する方法があるんです!

その解決策、解決法はズバリこれだ!ということを話す。
※注意:ここの解決策では、まだあなたの商品サービスは提案しない。あくまでも、策・方法を紹介する

 

なぜこの解決策で解決できるのか?(解決できる理由を伝える)

このような根拠やデータがあるので、この方法を使えば解決できるのです。

使えそうなデータがあれば使いましょう

資料やグラフなどがあると効果的!

Offer(提案パート)

ここでご提案するのが『あなたの商品・サービス名』です。

この商品・サービスを手に入れると、こんな明るい未来の状態が待っています!(ベネフィットの列挙)

✅こんな明るい未来が待っている、ということを列挙しましょう。

✅ベネフィットとは商品サービスそのものではなく商品サービスがもたらす恩恵です。

✅例えばドリルを買いたい人は、ドリルが欲しいんじゃなくて壁に穴を開けたいんです。

✅だからベネフィットは壁に穴が開いた状態です。

✅例えば読み手には、簡単に穴が開いて壁に好きな家具が設置できるコトをイメージをさせましょう。

(この部分を読んで、『こんな未来が喉から手が出るほど欲しい!!』と思ってもらえるようにしましょう!

 

+αなぜその未来(ベネフィット)が手に入るのか?理由や根拠の説明

自分のサービスの売りや強み

競合他社とはここが違う

お客さんの事例

 

あなたの商品概要の説明

  • あなたの商品は一体どんな商品なのか?
  • 提供されるカリキュラム、コンテンツ
  • 開催日や日程
  • 所要時間
  • 場所
  • 準備するモノ・必要なモノ

などなど、読者視点で必要な情報をまとめていきましょう。

お客様の声・権威がある方からの推薦文


お客様の名前(年齢や職業など)

 

お客様の声


お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声


お客様の名前(年齢や職業など)

 

お客様の声


お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声


お客様の名前(年齢や職業など)

 

お客様の声


お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声お客様の声

 

Narrowing Down(絞り込み・限定パート)

参加費、参加条件

ここでは、あなたの提案を受けられる人が一部の人に限られていることを伝えます。

  • 期間限定
  • 人数限定
  • その他の条件
  • 参加費用

などを提示し、なぜその限定条件なのか?正当な理由を合わせて伝えましょう。

Action(行動の後押しパート)

特典やプレゼント(あれば)

お申込み特典1

商品・サービスをお申し込みいただいた場合、特典で●●をプレゼントいたします。
簡単に特典の説明を書く。

 

お申込み特典2

商品・サービスをお申し込みいただいた場合、特典で●●をプレゼントいたします。
簡単に特典の説明を書く。

フロントエンド商品を申し込んでくださった方にプレゼントできそうな特典やプレゼントがあれば書きましょう。
申込みの後押しになります。

 

Q&A(よくある質問と回答)

その他に、このセールスページを読んだ読者さんが疑問に思うであろうこと、よく質問されることなどをあらかじめQ&Aとして用意しておくといいです。

Q:よくある質問をここに書く。よくある質問をここに書く。

A:回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。

 

Q:よくある質問をここに書く。よくある質問をここに書く。

A:回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。

 

Q:よくある質問をここに書く。よくある質問をここに書く。

A:回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。回答をここに書く。

 

再度、商品サービスの概要を簡単にまとめましょう

商品サービスの概要の部分で、大切な部分は再度ここで伝えましょう。
読み手は飛ばし読みもしますし、文章のすべてをいちいち覚えていられません。

大事な部分は重ねて何度でも伝えても大丈夫です!

  • 商品の概要(内容の大事な部分、日程、時間、料金など)
  • 得られる未来(ベネフィット)

 

(申し込み方法・申込手順)

もし商品の申し込み方法や受け取り方法が複雑な場合は、事前に申し込み方法や手順を説明してあげるといいです。
ダウンロード販売の商品など手順が簡単なら、載せても載せなくてもどちらでもいいです。

1.お申込ボタンから商品代金の決済をお願いいたします。

2.決済確認後、メールにてご案内をお送りいたします。

3.商品・サービス提供日時の決定
※当日までにご準備いただくものをご用意ください。

4.商品・サービス提供

 

読者さんに伝えたい思い

人は感情を揺さぶられた時に、商品サービスを買うことがあります。

しっかりとここであなたがこの商品サービスに込めた思いや、読者さんの役に立ちたいことを伝えていきましょう。

※最後まで何度も読み返し、初めに考えた読み手が行動できない理由がしっかりとすべて納得できる形で潰せているかを確認しましょう!