『お茶の専門家』としてニッチなポジショニングでビジネスを作る戦略

ブログ運営主
どうも、桑名です。

普段から、ビジネスの方向性・自分の強み分析・WEB集客や売上の改善について、いろんな方から相談をよくいただきます。

最近も、『「お茶」の分野で起業したい』という相談を受けてたんですね。

その方は、とある国のお茶についてすごく情熱を持たれてて、8年くらいずーっとハマり続けてるそうです。

まあ普通なら「アフィリエイトサイト作りましょう」で健康茶とかのASP案件を紹介する、というのがありきたりなんですが、お茶なら何でもいいってわけじゃなく、その国のお茶でマネタイズをしたいとのこと。

しかもお茶を物販したいわけじゃなく、お茶に関するイベントや企画、要は「お茶の知識を活かしてなにかマネタイズに繋げたい」という相談だったんです。

 

そのお茶自体は名前を聞けば、「あ~あれか」と誰もが聞いたことのあるものなんですけど、普通に考えれば、影響力を持たない個人ではマネタイズが難しそうな市場です。

そんな相談に対して、色々とアドバイスをさせてもらったので、今回はそのアドバイス内容の一部をシェアさせていただきます。

色々と細かいニュアンスまでは書ききれないですが、お茶に限らずあなたが得意分野でビジネスをしたいときに参考になることも沢山あるので、ぜひ自分に当てはめてみて読み進めてみてください。

 

ニッチ市場だからこそポジションが取れる

まず状況をヒアリングしていって最初に言ったのは、「市場的にもニッチだし、マネタイズもすぐできそうな分野でもないので、時間はおそらくかかる」という話をしました。

ただその分、利点もあって、競合がほぼ誰もいないんですよね。

なおかつその相談者の方、の国のお茶が好きすぎて、現地へ留学までしてるそくらい行動力や情熱があるので、そこって完全に独占できる市場なわけですよ。

専門的に発信してる人が誰一人もいないからこそ、自分がそのポジション作っちゃえばいいんです。

 

「◯◯茶のブログといえば、あの人!」「◯◯茶の専門家といえば、あの人!」

って言われるように今のうちからブログなりSNSで情報発信を始めていってコンテンツを貯め続けていけばいい。

 

自分がなぜそこまでそのお茶が好きなのか?なぜそれを広めたいのか?なぜ留学するまで魅了されてるのか?といった理念や想いって、全部、ストーリーとして武器になるんですよね。

これは誰にも真似できないことだから。

その「誰にも真似できないこと」を追求していって1年・2年でも発信し続けていけば、市場は狭くても理念に共感してもらえれば、確実にファンを作ることができます。

自分の強み・才能を分析する方法【起業ネタの見つけ方】

 

あなたの見込み客(ターゲット)は誰なのか?

ただし、前提として考えないといけないのが

  • 自分の見込み客(ターゲット)は誰なのか?
  • 見込み客は何に悩んでいるのか?
  • 見込み客は何を求めているのか?
  • そのお茶を広めることでどんな未来が手に入るのか?

ということ。

例えばですけど、10代の若い人をターゲットにしてお茶の魅力を伝えても、そもそも若い世代がそこまでお茶に興味があるのか?

いくら健康に良い、美容に良い、伝統的なお茶である、味や香りが素晴らしい、とは言っても「興味ない人にとっては興味ない」わけです。

 

だからこそ、まず自分自身が「誰に」対してこのビジネスをやるのか?というすごく当たり前のようで、みんな当たり前にできてないことを丁寧に考えないといけません。

好きなことを仕事にしたい、趣味をビジネスにしたい、得意なことでお金を稼ぎたい….でも、「収入になってない」という人たちの多くが「自分のこと」ばかりを考えていて、お客さんのことをないがしろにしています。

なので、その方に言ったのは情報発信をする前に、「まずターゲット分析をしましょう」ということ。

基本をちゃんと守った上で、自分のコンセプト・方向性を定めて専門家として発信していく。

ブログ集客したいならターゲット設定だ!理想の見込み客を引き寄せるための考え方

 

見込み客とコミュニケーションを取りまくる

ただ、何が求められてるか?なんて、こちら側が想像してもぶっちゃけ分からないわけです。

コンサルタントは経験則や色んな事例を元にアドバイスはもちろんできますけど、結局どこまでいってもこれも正解がありません。

僕もいくつか具体的なアドバイスはしましたし、「こうすれば失敗はしにくい」という提案はしましたが、確実な正解を持ってるのはコンサルタントではなくお客さんです。

 

どんなに優れた起業家さんでも失敗することや、いくつかの事業はうまくいかずに撤退してる、なんて話はよく聞きますから100%をいきなり狙うってあり得ないんですよね。

その相談者の方はビジネス経験もないし、そのお茶自体もすごくニッチな分野だし、あまり他の事例を見ないのケースいなので、だからこそリサーチをして情報発信をしてみて、読者さんやフォロワーさんとコミュニケーションを取らないといけない。

あと、そのターゲットたちはどこにいるのか?検索エンジン?Facebook?Twitter?Instagram?それともリアル?

年齢や性別、価値観やライフスタイルによって、ターゲットの行動範囲も利用媒体もすべて変わってくるので、そこも踏まえてどこの媒体を使うのが効果的か考えないといけない。

 

まだこの段階では、お金を取るフェーズじゃなくコミュニケーション必須の段階なので、

  1. ターゲット(市場)分析をする
  2. コンセプト・方向性を定めてブログやSNSで情報発信をする
  3. メルマガ or Facebookグループに見込み客を集めてコミュニケーションを取る

これらの流れでどんどん見込み客の声を集めていって、自分がどういうポジションを求められてるのか?どういう企画が需要ありそうか?を具体的にしていく。

もしかしたらセレブ向けに「お茶教室」みたいな講座がいいのかもしれないし、その方は現地にも詳しいので旅行者向けにアテンドする企画にするのも面白いかもしれない、あるいはメディアが育ってきたら現地の企業とコラボして広告塔になれるかもしれないし。

 

そうやってコミュニケーション取っていけば、うまくいく可能性、うまくいかない可能性の両方がだんだん見えてくるんですよね。

これお茶に限らずどのビジネスでも言えるんですけど、見込み客の心理を理解できてないのに、いきなりステップメールで需要のない商品を売ろうとしたり、自分が売りたいものを売ろうとしても、「売れない」「反応がない」のは当然なのでここは気をつけましょう。

自動化だの、仕組み化だの、月収7桁だの、言っててもお客さんには関係ない話なので。

 

稼げない時期が続いてもやりたいと思えるかどうか?

まだ他にも、ここにも書ききれない具体的なアドバイスもたくさんしてますが、重要なポイントは上記で挙げたとおり。

結局のところ、どんなビジネスをやるにしても基本の考え方ってすごくシンプルなんですよね。

もちろん誰でも失敗はしたくないでしょうし、なるべく最短で結果を出したいところ。だけど、人生山あり谷ありですから、うまくいかないことのほうが多い。

そんな時にやっぱり大事になってくるのは、「稼げない時期が続いてもやりたい」と思えるかどうか。

ここなんですよね。

 

例えば、

「◯◯さんが儲かると言っていたから」「いま流行ってるから」「もっと他にいい方法がある気がする」みたいな理由でなぜか今まで自分が全くやったことのないことや、自分が向かないことを0から始めようとしてしまう。

これってすごく効率が悪いんですよね。

で、本当はやりたいことじゃないしモチベーションが維持できないから、違うやり方に浮気してしまって、どれも中途半端になってしまう。

 

自分が持ってるリソース使って、自分が情熱を注げる分野で、そこにエネルギーと時間を費やしたほうが結果的に突き抜けられるんです。

これはいろんな人を見てきて思います。

自分が情熱注げることって武器なので、ぜひその価値に早く気付いてほしいというのが僕の切なる願いです(笑)

 

ただ、そのためには正しくマーケティングの知識を使わないといけないですし、どのようにビジネスを設計していくのかは個別具体的に違うし、そこって自分の考えの中だけでは答えは出てこないので、だからこそ僕はビジネスを教えることにこだわってるんですよね。

あなたも、もしアイデアに煮詰まったり、解決策が見いだせない場合は、一人で悩まずに必ず誰かの知恵を借りること、見込み客としっかりコミュニケーションを取ることをオススメします。

 

生き方をお金に変える無料メール講座
(有料ビジネス教材を期間限定でプレゼント中)


●お金儲けだけじゃなく誰かのために役に立てる稼ぎ方がしたい
●自分自身の生き方(経験・才能)を活かしたビジネスがしたい
●自分のやりがいが収入に繋がる仕事をしたい

そんな人のために「生き方をお金に変える無料メール講座」を作りました。

好きなこと・得意なこと・スキルを活かして月30万円稼ぐ方法』 『安定したWEB集客の仕組みの作り方』を分かりやすく解説した生き方マネタイズセミナー(動画教材)を期間限定でプレゼント中です。



※登録は無料。不要と感じたらいつでも解除することができます。

ブログ運営者・桑名

どうも、ブログ運営者の桑名と申します。

ブログ記事を最後まで読みいただきありがとうございました。

僕は元々、普通のサラリーマンをしていましたが、29歳のときにインターネットビジネスで起業しました。

だけどお金を稼いでも稼いでも幸せではありませんでした。
「お金のため」だけでは頑張れなかったんです。

 

自分ひとりだけ稼いでも虚しいだけ、どうせなら誰かのためになれるビジネスをやりたい。

そこから、自分の経験や好きなことを活かして、人のために貢献できるビジネスの作り方を学び、ビジネスを再構築しました。

現在は「生き方をお金に変える」をコンセプトに、起業やWEB集客のコンサルティングをしています。

 

詳細はプロフィールにまとめていますので、もしご興味があれば覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*