メルカリカウルとは?出品方法や使い方、メリットを解説するよ

どうも、桑名です。

最近、「メルカリカウル」という新しいフリマアプリがリリースされました。

このアプリを使うと、家にある本やCDをカンタン出品できるので不用品転売にも活用できますよ。

この記事ではメルカリカウルの使い方、メルカリカウルのメリットをカンタンに説明していきます。

 

メルカリカウルとは?

「メルカリカウル」とは本・CD・DVD(Blu-ray)に特化したフリマ姉妹アプリです。

メルカリと操作性はほとんど変わらずに利用することができるのですが、メルカリにはない以下の機能が追加されています。

  • カメラスキャン機能を使ってバーコードを読み取れば商品がすぐ特定できる
  • メルカリカウルで出品した商品は、メルカリにも同時に出品することができる
  • 同じ商品の最安値がすぐに確認できる

これがあれば出品作業の効率が圧倒的に良くなるだけでなく、価格比較もすぐ出来るので適正相場というのが判断しやすくなる。

まずカンタンな使い方から解説していこうと思います。

 

メルカリカウルの使い方

バーコードを読み取るだけでカンタン出品

 

まずメルカリカウルを起動します。右上のスキャンボタンを選択すると、カメラが起動。

商品名や作者で検索したい場合は、そのままキーワード入力欄に打ち込めば検索できます。

 

 

バーコードをスキャンするだけで、カンタンに商品が特定できます。

 

右上の「+」ボタンを押すと、「この商品を出品する」というボタンが表示されます。

 

「この商品を出品する」を選択すれば、出品画面に切り替わり項目を入力すれば完了。

出品された商品はメルカリカウルだけでなく、メルカリにも同時に反映されるので、どちらのアプリからでもユーザーは購入することが可能となります。

 

気になる商品は「本棚に追加」で保存

スキャンする度に出品作業をしてると時間が掛かるので、ある程度の数量を出品する場合は、「本棚機能」を使うと効率良くなります。

 

商品ページ右上の「+」ボタンを押すと、「この商品を本棚に追加する」という項目が表示されます。

「この商品を本棚に追加する」を選択すれば、本棚リストに商品が保存されます。

 

「マイページ」から本棚リストの閲覧が可能になり、ここからいつでも出品が行えるようになります。

他のユーザーが出品してる商品で気になったものがあれば、本棚リストに追加して保存することが出来ます。

 

メルカリカウルはどんな時に活躍する?

家の不要品を断捨離したい時

これは、せどらーに限らず一般のユーザーさんにも使えるものですが。

家にある読まなくなった本をメルカリカウルでスキャンすれば、すぐに出品作業ができるので断捨離にはかなりオススメだと言えます。

本以外にも、CDやDVDも出品できるので、大掃除とか断捨離したい時なんかはかなり役立つのではないでしょうか。

不要品を一気に売るだけでもかなりの金額になりますから、家に不要品が溜まってる方はメルカリカウルを使って断捨離しましょう。

関連記事:ミニマリストに影響されて家にある本を処分したら心と財布の中身が豊かになった話

 

買い物ついでに「せどり」が出来る

メルカリカウルのスキャン機能を使えば、「せどり」のリサーチが出来てしまいます。

買い物ついでに見つけた本・CD・DVDをスキャンすれば、メルカリカウルの最安値がいくらなのか?が分かる。

メルカリカウルよりも更に安く仕入れる事ができれば差益で儲けることだって出来ます。

 

売れてる実績がある商品かどうかは、メルカリで絞込み検索すればデータが出てきます。

(現時点では、メルカリカウルで「売り切れ」で絞込み検索ができない)

モノレートを使えばAmazonでどれだけ売れてるのかも分かるので、ある程度の目安にはなる。

 

Amazon出品規制のメディアはメルカリカウルで売れ

Amazon出品規制によって、これまでCDやDVDなどのメディアだけで稼いでいたせどらーさんにとっては、かなり大打撃をうけたことかと思います。

ただし、Amazonで売れないメディア系商品をメルカリカウルで売れるようになれば、メルカリカウルは救世主的な役割を果たしてくれるかもしれません。

メルカリユーザーって基本的に他のサイトと比較することをあまりしないので、普通に「欲しい」と思えば他のサイトより高い商品だったとしてもメルカリで買ってしまう客層なのです。

だから今回のメルカリカウル登場によって、せどらーにとって新しい市場が出来たと言っても過言ではないでしょう。

 

最後に

但し、結局のところメルカリカウルという新しい市場ができたところで、ジャンル固定や思考固定をしてる人はいつかまた規制や環境の変化が起きた時に、同じように稼げない時期が訪れることでしょう。

せどりなんて、利益が出るのであれば何が売れようが、どこで売ろうがどうでもいいのです。

要は「転売で儲けるための基本的な考え方」さえ分かっていれば、規制が掛かっても、プラットフォームが変わっても応用が効くので、一喜一憂することはなくなります。

継続的に稼ぐためのスキルを身に着けたいのであれば、ジャンル固定などさっさと辞めて実力をしっかりと磨いていくことをオススメします。

 

 この記事を書いた人 

桑名世大(くわなせいだい)

『生き方をお金に変える専門家』として、収入+やりがいも満たしたい個人の方を対象に、自分の生き方(才能・経験)武器にして0からビジネスを作る方法を教えている。

コーチング、カウンセリング、健康、筋トレ、恋愛、カメラ、音楽、イラスト、稼ぐ系(転売、アフィリ)などジャンルを問わず、相手の潜在的なスキルや適性を発掘して、ブログやメルマガを使ったビジネスの仕組みを構築することが得意。

起業オンラインサロン「オレマネタイズ」を運営し、オフライン+オンラインの両面でメンバーさんの起業支援やコンサルティングにあたっている。


『職業・オレ』あなたの生き方お金に変える

無料メルマガコミュニティ

ただ「金儲けのため」だけに、自分に嘘をつきながら、付き合いたくない人間とも我慢して関わって、信念を曲げてやりたくないことをやり続ける。

そんな不毛な稼ぎ方、ビジネスはもう辞めませんか?

インターネットを使い好きなことだけで月30万~50万円の収入を得ながら、自分の価値観の合う仲間とだけ関わり、誰かのために貢献できる働き方ができる。

「あなたの生き方をお金に変えられる情報発信ビジネスメソッド」を学びたい方は、無料メルマガコミュティへご参加ください。

●ごく普通のアラサーOLが、オーダーメイドアクセサリーで起業しセレクトショップから契約を獲得
●次期社長候補だった男性が会社を辞めて、ギター講師へ転身し好きだった音楽の分野で起業
●ビジネス経験のないド素人の方がゼロから月収15~20万円を稼ぎ続ける.....など。

無料メルマガコミュニティをキッカケに「自分の生き方をお金に変える」人たちが増えています。

一般には公開していない動画講義+メール講座の限定コンテンツもプレゼント中です。



登録後すぐにメールが届きます。必要ないと感じた時はいつでも解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*