Googleアナリティクスの使い方と見方│初心者が抑えるべき7つのポイント

「Googleアナリティクスを導入してみたけど、イマイチ使い方や見方が分からない」

そんな初心者の方でも、ここだけチェックしておけばOKという7つのポイントを紹介します。

他にも色んな機能や細かい解析はできるんですが、まずは使い方と見方に慣れるほうが大事なので、初心者の方はこの7つだけ最初に覚えればOKです。

 

動画で確認したい方はこちら

↓ ↓ ↓

 

Googleアナリティクスのチェックポイント7つ

まずはGoogleアナリティクスにログインします。

ログインして「ホーム」を選択すると、Googleアナリティクスアナリティクスホームという画面に切り替わります。

 

ここでも解析はできるんですが、より見やすくするために「ユーザーサマリー」を選択して下さい。

すると、以下のような画面に切り替わります。

 

  1. セッション
  2. ユーザー
  3. ページビュー数
  4. ページセッション
  5. 平均セッション時間
  6. 直帰率
  7. 新規セッション率

Googleアナリティクスでまずチェックすべきポイントは、上記7つになります。

順番にそれぞれの項目について説明していきます。

 

セッション

 

セッションの定義はちょっと分かりづらいので、図で解説するとこんな感じになります。

1人のユーザーがブログに訪問したら、基本1セッションにカウントされます。ただしブログを離脱して、30分以上後に戻ってきたら2セッション目にカウントされます。

もし一回ブログを離れて30分以内に戻ってきたら、セッション数は変わりません。

 

ユーザー

ユーザーとは「ブログに何名訪れたか」という数値を表すものです。

1日のユーザー数が300になっていれば、1日に300名がブログに訪れたことになりますし、月間ユーザー数が10,000であれば1ヶ月に10,000名の人がブログに訪れたということになります。

もし仮に1人のユーザーが10ページ読んでくれたとしても、まだブログに再訪してくれたとしてもユーザー数のカウントは「1」という扱いになります。

 

ページビュー数

ページビュー数とは「ブログ記事を何ページ読まれたか」という数値を表すものです。

ページビュー数が100となっていれば、100ページ読まれているということになります。月間ページビュー数が5,000なら5,000ページ読まれたということです。

もし仮に1日3人がブログに来て、1人10ページずつ読んでくれたら、1日のページビュー数は30になります。

 

ページセッション

ページビュー数をセッション数で割った数が、ページセッション数になります。

ページビューが1,000に対して、セッション数が200だった場合、ページビュー数は5という計算ですね。

ページビュー数は高ければ高いほどいいです。

だいたい平均3以上あると、離脱されずにユーザーがブログをちゃんと読んでくれているという1つの目安になります。

 

平均セッション時間

平均セッション時間は、「ブログの平均滞在時間」を表します。

ここも数字が高ければ高いほど、ちゃんとブログを読んでもらえてるという基準になります。

できれば2分~3分あるのが理想的ですね。

逆に30秒未満の場合はあまり読まれてない可能性が高いので、1記事1記事の内容を充実させたり、読みやすい文章を心がけたり、動画などを組み込むなど工夫が必要になってきます。

 

直帰率

直帰率とは、「ブログに訪れた人が1ページだけ読んですぐに離脱した割合」を表します。

直帰率を下げる工夫としては、ブログ記事内に内部リンクを入れて他の読んでほしい記事に誘導をかけてあげたり、関連記事を目立つところに表示させて「他の記事も読んでみたい」と思ってくれるように、ブログの動線を工夫することが必要です。

 

新規セッション率

新規セッション率とは、「初めてあなたのブログに訪れたユーザー数の割合」を表します。

もし100人があなたのブログに訪れて、そのうちの70人が初めましての方だったら新規セッション率は70%になります。

新規セッション率の割合が0%に近づくほど、リピーターの数が多いという目安にもなります。

 

自分のアクセス数をカウントさせない方法

ちなみに補足ですが、デフォルト設定のままだとGoogleアナリティクスのほうで、自分のアクセスもカウントされてしまいます。

もし自分のアクセスデータをカウントさせずに正確な数値を出したい場合は、Google Chromeの「Googleアナリティクスオプトアウトアドオン」という拡張機能を導入してください。

 

ChromeウェブストアからGoogleアナリティクスオプトアウトアドオンを探して追加するだけです。

 

設定が「オン」になっていれば、自動的に自分のアクセスのみ解析データから弾いてくれます。

※ブラウザはGoogle Chromeを使ってるのが前提になりますので、それ以外のブラウザだと「Googleアナリティクスオプトアウトアドオン」は機能しません。

 

アクセス解析の結果に一喜一憂しないこと

ブログはアクセスが増えるまでにどうしても時間を要します。

なので1日1日を数字を追いかけるよりも、先を見越しならがじっくり腰を据えてブログを育てていくマインドが大事ですね。

その日その日によって、アクセス数や数値にバラつきは当然ありますので、焦らずにコツコツブログを書き続けていきましょう。

 

右上の日付で、データを取りたい期間が設定できますので、1週間~1ヶ月単位で推移を見ていきながらデータを分析しましょう。

分かりやすいのはグラフが右肩上がりならブログパワーが少しづつ強くなっている。右肩下がりならブログパワーが落ちている。という風に一目で判断できます。

 

まとめ

  1. セッション:ブログを訪問してくれた数
  2. ユーザー:訪問したユニークユーザーの数
  3. ページビュー数:あなたのブログ記事を累計で読まれた数
  4. ページ/セッション:1訪問あたりのページビュー数
  5. 平均セッション時間 :平均滞在時間
  6. 直帰率:1ページだけしか見られなかった割合
  7. 新規セッション率:初めてブログに訪問してくれた人の率

初心者の方であれば、とりあえず上記7ポイントの見方を抑えておけば大丈夫です。

他にもGoogleアナリティクスには細かい解析機能はありますので、また追々とコンテンツを作っていきたいなと思います。

ブログで集客する、ブログでビジネスを展開するのであれば、必ずこのGoogleアナリティクスの解析データは必要になります。

Googleアナリティクスを定期的に見直しながらトライアンドエラーで改善しつつ、ブログを育てていきましょう。

ブログ運営者・桑名
どうも、ブログ運営者の桑名と申します。

ブログ記事を最後まで読みいただきありがとうございました。

僕は元々サラリーマンをしていましたが、29歳のときにインターネットビジネスで起業し、最初は転売ビジネス・転売ビジネスのコンサルなどで稼いでいました。

だけど「お金だけ」のために生きることでは心は満たされずに、月収50万円のビジネスを捨てました。

 

「自分ひとりだけ稼いでも虚しいだけ、自分だからこそのビジネスをやりたい」

そこから、自分の経験や好きなことを活かして、人のために貢献できる情報発信ビジネスの作り方を追求してきた結果、今では稼ぐだけじゃなく心も満たされる働き方ができるようになりました。

 

現在は「生き方を仕事にできる個人を増やす」ことを理念に、『ブログ×情報発信』で才能・スキルをお金に変える方法を教えています。

生き方をお金に変える無料メール講座を公開中です

現在、無料メール講座にて

●才能や強みを活かして好きなことをビジネスにする方法
●毎日記事を書かずに理想の見込み客が集まるWEB集客法
●自分の生き方をブランドにするコンセプトメイキング

など、自分だからこそのビジネスで売れるための動画セミナー&メール講座をプレゼント中です。登録無料なので、ぜひ興味がある方は下記フォームからご登録ください。



※登録してすぐに動画セミナーのプレゼント案内がメールで届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*