【ドリームキラー対処法】友人、家族、上司たちから自分の夢を邪魔されないために

ブログ運営主
どうも、桑名です。「生き方をお金に変える専門家」として、自分の強みや武器を活かしてブログやメルマガを使ったWEB集客や収益化の仕組み構築法を教えています。詳しいプロフィール&理念はこちら。

先日、僕のコンサルを受けてるメンバーさん(仮名Aさん)から相談がありました。

「知人たちに自分がネットビジネスをやってることがバレた」とのこと。

 

バレたら都合悪いの?って思う方もいるかもしれませんが、問題はここからです。

 

「お前には無理だよ」「お前は詐欺でも始めたのか」

とAさんにわざわざ電話やLINEで茶々をいれてくるらしいです。

 

あなたの周りにも夢や目標を邪魔してくる人たちっていないですか?

こういう人間たちを「ドリームキラー」って呼びます。

もしあなたの周りにも夢や目標を邪魔してくる人たちがいるなら、それは「ドリームキラー」かもしれません。

 

ドリームキラーは身近にいる

ドリームキラーって身近に存在します。

というか身近な人ほどなりやすいです。

 

Aさんの場合は友人・知人たちでしたが、他にも上司・家族だってドリームキラーになりえるんです。

 

よくあるのが、親や家族が子供の夢を邪魔するケース。

もちろん心配だからこそ言ってる場合もあると思います。

 

僕のおばあちゃんも実家に帰省する度に「あんた就職しなさい」って言ってきますから。

おばあちゃんの中では就職することが普通、幸せだという価値観でいます。

だから僕が就職せずにPC1台で仕事をしてるというのが理解できないんでしょう。

 

心配してくれるのは有り難い話ですが悪気なく言ってることが

夢や目標を邪魔してるということに気づいてない人は多いんですね。

 

挑戦してない人ほど批判する

家族のように心配してくれる存在もいる一方で、

わざと足を引っ張ってくるドリームキラーもいます。

 

だいたいそういう人間に限って、自分は挑戦していない人間です。

 

ドリームキラーたちは、あなたが変化していくのを恐れているんです。

自分たちだけ取り残されて、あなただけ次元が違うステージにいくことが許せないんです。

だから冷やかしたり、心配してる振りをして、邪魔をしてきます。

 

2chとかYouTubeとかSNS見たら分かるんですけど、

誰かの投稿に対して批判してる人らってだいたい暇人ですw

 

他人の人生に口出しして、他人を邪魔することでしか、存在を証明できない人間です。

 

ビジネスを学んだこともない人間が、

「そんなので稼げるわけないよ」と評論してるんですよ。

「お前、正気か?」って言いたくなりませんか(苦笑)

 

逆に、自分の夢や目標に向かって突き進んでる人ほど、誰かの足を引っ張るようなことはしません。

むしろ応援してくれます。

 

ドリームキラー対処法

ドリームキラーに対しては、こちらから説得したり、理解を得ようとしなくてもいいです。

どうせ言っても無駄なんですから、そういう人間たちを相手にするだけ時間の無駄です。

 

なので「相手にしない」のがポイントです。

こっちから積極的に関わらないようにする

これが一番、消耗せずに済みます。

 

もし最悪、一生関わりたくないような人であれば、

本当に嫌な奴は連絡先を消してブロックする

これくらいやらないと駄目です。

 

自分の夢や目標を達成した世界に、その人達が必要ないんであれば、接点なんて持たなくてもいいわけです。

それよりももっと自分と価値観や考えの合う人たちと一緒にいたほうが楽しいじゃないですか。

 

ちなみに僕は学生時代から社会人時代の人脈も含めて、人間関係はほぼほぼ切ってきました。

広すぎる人間関係はシンドイと感じてしまう性格なので、本当に繋がりたい人たちだけしか交流はしません。

 

だからSNSも最近はほぼしていないんです(気が向いたらやるかもですけどw)

数字だけのフォロワー、友達なんて要らないからです。

誰と繋がるか、誰と繋がらないかを「自分で決めないと」どんどん人間関係に振り回されます。

 

頑張ってる時ほど試される機会がやってくる

現に、Aさん今は会社を辞めてネットビジネス1本で頑張ってます。

 

すごく行動力ある方で、コンサル開始してコツコツと記事を書き上げていった結果、

1~2ヶ月ほどで「健康系ブログ」から1万円以上のアフィリエイト商品が3件も成約。

記事数もたった30記事弱です。

 

しかもその後、ASP(アフィリエイトセンター)から連絡が入って「担当者」がつくことになったそうです。

担当者がつく=価値のあるブログだとASPから認められたってことです。

普通ブログで稼ぐってなると数ヶ月以上は先になる、というのがブログ業界の常識です。

 

でも、それくらいすごい真面目に一生懸命やってるんですよ。

僕の言ったことを毎回ノートに記録して、何度も見直してるそうです。

音声もセミナー動画もスマホに保存してリピートしてるそうです。

 

年内には会社員時代の給料まで到達したいとやる気十分。

でもそうやって頑張ってる時に限って、周りが足を引っ張ってくるもんなんです。

 

もしこういう人間が目の前に現れた時は、「試されてるんだ」と思ったほうがいい。

 

神様がいるかどうかはさておき、

「お前、それでもやる覚悟あるのか?」ってなにかに試されてる気がするんです。

それを無視してでもやり続けた人だけが、自分のやりたいことを実現できるんです。

 

夢や目標を応援し合える仲間を見つけよう

ただしドリームキラーから距離を取っても、邪魔してくる存在はどこにでも現れます。

むしろ自分自身がドリームキラー化する可能性もゼロじゃないんです。

 

いま頑張ってることが思うような成果に結びつかない、一人では解決策が分からない、

そんな時に「自分には無理かも」と自分で自分の可能性を潰そうとします。

メンタルが弱ってる時ほど自己否定したくなるのが人間です。

 

だからこそ仲間や環境の力を借りるべきです。

僕自身もアルバイト時代にずっと一人でビジネスを頑張っていましたが、

一人で頑張ることの限界を感じていました。

 

なのでビジネスコミュニティに入って、

強制的にやらざるを得ない環境を作ったことで、

行動し続けることが出来たんです。

 

自分が間違った方向に進みそうになった時に

仲間や先輩の存在があるおかげで間違いに気づきやすくなります。

ドリームキラーたちから邪魔されても自分は間違っていないと仲間の存在がいれば立ち戻れる。

 

もしあなたも一人で頑張っているなら仲間を作ってください。

何かあった時に相談できる先輩や仲間が1人2人いるだけでも心強くなります。

ドリームキラーに邪魔されても跳ね返せるようになりますから。

 

PS

先日、あるメンバーさんだけを集めて勉強会を開催してきました。

決して安くはない金額のセミナーでしたが関東からお越し頂いた方もいて大変有り難いです。

いつもながら少数精鋭の集まり。

まあ僕は大衆向けじゃなくニッチ市場向けが合ってる気がしますw

 

でもみんな意識が高く行動力ある人たちばかり。

既に僕の無料コンテンツで学んだことを実践して自分のブログを運営しています。

 

勉強会して分かったのが、日頃から相談できる相手がいないとのこと。

普段から情報共有したり、アウトプットできる環境があったら嬉しいということでした。

 

今まではサポートする場合も比較的高額ものしかやってこなかったですが、

英会話を毎月習うくらい金額でビジネスコミュニティを作ってもいいかなとも感じました。

 

ちなみに勉強会のあとの懇親会は3次会まで続きました。

写真撮り忘れたんですが、1次会で行った鳥料理が超ウマイんです。

あまりに美味しすぎて、同じメニュー(鶏のたたき)を3回もリピートするというw

またここ使わせてもらいます。

 

そして最後のシメにラーメン屋へ行きましたが調子に乗りました。

「替え玉+チャーハン」という愚行に走ってしまい、翌日は死んでいましたw

みなさんも食べ過ぎには注意してください。


恋愛、音楽、英語、カメラ、健康、筋トレ、イラスト、占い、コーチング、稼ぐ系など。
あなたの好きな事・特技・経験をお金に変える方法を学びませんか?

実績や知名度がない個人でも、自分の生き方(才能・経験・スキル)を仕事にして、人の役に立ちながらインターネットで収入を得ていく方法を無料メール講座で解説中。

「生き方マネタイズセミナー」3ステップ動画講座も、期間限定でプレゼント中です。プレゼントを受け取るには下記フォームから無料登録をしてください。

 

 ブログ著者のプロフィール 

桑名世大(くわなせいだい) ⇛詳しいプロフィール

『生き方をお金に変える専門家』として、自分の生き方(才能・経験・スキル)を活かしてインターネットを使って収入を得る方法(情報発信ビジネス)を教えている

健康、筋トレ、恋愛、カメラ、音楽、イラスト、占い、コーチング、稼ぐ系(転売、アフィリ)などジャンルを問わず、知名度や実績がない個人の方でも、0から好きなことで稼いでいくための方法をお伝えしています。

成功者のモノマネではなく「その人だからこそできる」ことで、人の役に立ちながらお金も心も満たせる人生を実現してもらうことが、僕のモットーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*