【コピーライティングのコツ】初心者でも心に響く文章が書ける3つのコツ

ブログにしろ、メルマガにしろ、「コピーライティングスキル」が必要不可欠っていうのは言うまでもありません。

だけど、初心者の段階は色んな「コピーライティングテクニック」や「ブログの書き方」を学んでも、あれこれ覚えることが多すぎます。

 

そして「心に響くような文章を書きたい・・でも結局どうしたらいいんだと」と混乱して、書くことが億劫になってしまう。

そんな方にコピーライティングのコツというか「この3つだけ意識してまず書いてみましょう」っていう話をします。

これを意識して書くだけでも、スラスラと、心に響く文章を書くことができます。

 

動画で確認したい方はこちら

↓ ↓ ↓

 

ワンメッセージ・ワンアウトカム

記事を書く時に、あれこれ言いたいことは出てくると思うんですが、必ずワンメッセージ・ワンアウトカムを意識してください。

最初にどんなテーマで記事を書くのか?この記事を誰に読んでほしいのか?何を伝えたいのか?という目的とゴールをまず決めるということです。

目的を決めたらそれ以外のことは書かない、それだけのために書くんです。そのほうが思考もブレなくなります。そのテーマを書くことだけに集中出来るからです。

 

例えば、「恋愛について」というタイトルで記事を書こうと思ってもテーマが広すぎて、何書いていいか迷いますし、すごく抽象的な話しか書けません。

でも「好きな人をデートに誘う方法」というテーマだったら記事も書きやすいですし、内容も具体的なので「好きな人をデートに誘いたい人」にとっては刺さりやすいですよね?

 

あとは内容にも一貫性を持たせることです。

タイトルが「好きな人をデートに誘う方法」なのに、どこどこのご飯が美味しくて~とか、今日こんなことがあって~とか、服装はキレイ目で~とか違うテーマに話が飛んでいたら・・。

「え?何が言いたいの?」って読む立場になったら、普通に感じますよねw

なのでテーマを決めたら、テーマに沿った内容を書く。

 

これを意識するだけで、書く時に迷いにくくなりますし、テーマも絞って書ける分、具体的で刺さりやすい文章が書きやすくなります。

関連記事▶【ブログ記事の書き方と構成】初心者でも読まれる文章が書けるテンプレート

 

価値提供する

当然ですが、ちゃんと価値ある情報、役に立つ情報を提供しましょう。

これは難しい話をしろとか、上手な文章を書きましょうというわけではなく、「◯◯な人の役に立てたらいいな」という意識で文章を書きましょうってことです。

 

ただの日記や独り言を発信しても、誰にも読まれないわけですから読み手が「なるほど」と思ってくれる内容じゃないといけません。

あなたが恋愛やコミュニケーションに関するブログを書いてるなら、「ディズニーランドに行ってきたよ~ミッキー可愛い♡」っていうゴミ記事を書くのではなくww

「ディズニーランドの、◯◯や✕✕なところで、ホスピタリティの精神を学んだ。これは異性関係の△△にもすごく使えるテクニックで・・・」

ってプライベートな話から学びに繋げたほうが、読者さんも知りたくなりますよね?

 

芸能人や有名人でない限り、日記ブログは誰も興味ありませんので、ちゃんと価値提供することを忘れないでください。

※役に立つって何?誰に向けて書けばいいの?って書く段階で「???」が浮かびまくる人は、ターゲット選定やコンセプトが定まってない証拠なので、まずそこから整理すべきです。

関連記事▶ブログ集客したいならターゲット設定だ!理想の見込み客を引き寄せるための考え方

 

自分の言葉で書く

ここはすごく大事ですね。

やはり文章を通じて何かを伝えていくわけですが、機械的で辞書みたいな文章は飽きられてしまいます。

 

「具材は◯◯で~」「メニューは△△で~」って理屈ばかりで食レポされても面白くないですよね?

「肉汁ジューシーで、熱々の鉄板で、トロトロの柔らかさで、超うまいんですよ。マジでヤバイっす。この店マジでヤバイっす。」って言われたら、なんかよく分からんけど行ってみようかな・・?ってなると思うんですw

正直、文章がうまい人よりも、雑でも人間味があって本音で書いてる記事のほうが、読者さんは楽しんで読んでくれます。

ちゃんと役に立つ情報は与えつつも、5W1Hで自分がどう感じたのか?自分はどうしたのか?みたいなあなたのストーリーも語れると、あなただからこその文章が書けるようになります。

 

自分の言葉で書くのは少し抵抗あると思いますし、本音で書くと批判が来るかも・・?と思うかもしれないですが、全員に好かれる必要性なんて全くありません。

自分の考えや価値観に共感する人だけを集めればそれでいいので、ほんのすこしだけ勇気を振り絞って、自分の言葉で書くようにしてみてください。

 

「心に響く文章を・・」と考え込まなくてもいい

僕は色んなコピーライティング本を読み漁ってましたが、一番効果があったのはブログやメルマガを書き続けたことでした。

最初の頃に書いた文章なんて、目も当てられないくらい駄文でしたし、今でもお世辞にも文章がうまいとは言えませんw

100記事ブログ書いても1円も稼げなかった時もありましたしww

それでも書き続けていけばいくほど、コツが分かってきて、書くスピードも早くなって、感想やメッセージも頂けるような文章が書けるようになりました。

 

なので、いきなり反応取れる文章を書こうとか、 感動するような文章を書こうとか、あまり考えすぎなくてもいいです。

むしろ書いて実践経験を積まないと、どういう文章が反応取れるか?どういう文章が刺さるのか?って肌感覚で実感できません。

とにかく最初は下手でもいいので、沢山書いて、書きながら書き方を覚えていきましょう。

 この記事を書いた人 

桑名世大(くわなせいだい)

『生き方をお金に変える専門家』として、収入+やりがいも満たしたい個人の方を対象に、自分の生き方(才能・経験)武器にして0からビジネスを作る方法を教えている。

コーチング、カウンセリング、健康、筋トレ、恋愛、カメラ、音楽、イラスト、稼ぐ系(転売、アフィリ)などジャンルを問わず、相手の潜在的なスキルや適性を発掘して、ブログやメルマガを使ったビジネスの仕組みを構築することが得意。

起業オンラインサロン「オレマネタイズ」を運営し、オフライン+オンラインの両面でメンバーさんの起業支援やコンサルティングにあたっている。


『職業・オレ』あなたの生き方お金に変える

無料メルマガコミュニティ

ただ「金儲けのため」だけに、自分に嘘をつきながら、付き合いたくない人間とも我慢して関わって、信念を曲げてやりたくないことをやり続ける。

そんな不毛な稼ぎ方、ビジネスはもう辞めませんか?

インターネットを使い好きなことだけで月30万~50万円の収入を得ながら、自分の価値観の合う仲間とだけ関わり、誰かのために貢献できる働き方ができる。

「あなたの生き方をお金に変えられる情報発信ビジネスメソッド」を学びたい方は、無料メルマガコミュティへご参加ください。

●ごく普通のアラサーOLが、オーダーメイドアクセサリーで起業しセレクトショップから契約を獲得
●次期社長候補だった男性が会社を辞めて、ギター講師へ転身し好きだった音楽の分野で起業
●ビジネス経験のないド素人の方がゼロから月収15~20万円を稼ぎ続ける.....など。

無料メルマガコミュニティをキッカケに「自分の生き方をお金に変える」人たちが増えています。

一般には公開していない動画講義+メール講座の限定コンテンツもプレゼント中です。



登録後すぐにメールが届きます。必要ないと感じた時はいつでも解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*