【ブログコンセプトの決め方】テーマを決める時は自分の肚から湧き出る言葉を

桑名
どーも、桑名です。自分の強みを活かして起業する方法、ブログやメルマガで稼ぐ方法などをお教えしています。大阪在住、ご飯とお酒とスイーツ好きのアラサー♂です。→プロフィール&理念はこちら

さて、今回はブログコンセプトの決め方について。

ブログだけでなく、情報発信、ビジネスをする上で「コンセプト」は木の幹となるものでメチャメチャ重要。

いくらコピーライティングやマーケティングの知識を学んで、コンセプトをそれっぽく見せても、中身がなければ意味がない。

今回はコンセプトを決める上での大事な大事な考え方を、僕の事例を元にお話していこうと思います。

 

ブログコンセプト原点回帰しました

なぜ、この記事を書こうと思ったかというと、僕自身がブログコンセプトを変えた(元に戻した)からです。

最近までのブログはこんなタイトルにしてました。

 

「人生のゆとりを追求するメディア」・・・うーん、今思うと正直なところ微妙ですww

まあ微妙というのは言葉がどうこうというより、僕の肚に落ちきっていない言葉だっただからです。

 

「お金だけじゃなく、時間も心のゆとりも欲しいよね」

「金持ちじゃなくてもいいから、シンプルな生き方ができればいいよね」

ニュアンスとしては、そんな感じでSIMPLISM(シンプリズム)という言葉を作ったわけですが、なんか違うなと。

 

綺麗に見せよとしすぎて、情報発信していても、なんかエネルギー乗らないし、本当は言いたいことと書いてる気もして、ずっとモヤモヤしてたんです。

どこかで、綺麗に、かっこよく、キャッチーにしようと意識しすぎて、自分の考え・本音とはかけ離れた言葉が出来上がってしまいました。

 

んで変えたのが、これ。

実は、この「じぶん物語.com」って一番最初のブログタイトルだったんですよ。

じぶん物語.comじゃなくて、もっとカッコイイ名前がいいな~と思って、一時変えてたんですが、また元に戻しましたw

 

じぶん物語.comの由来は?

ざっくり言えば、じぶんの生きたい人生生きようぜ。って意味です。

まあその辺にある、「好きな事して生きよう」「自分らしく生きよう」っていう言葉と似たような感じに聞こえるかもしれませんが、この言葉には僕自身の人生が詰まっています。

 

僕はずっと生きる意味とか、自分が生まれた意味みたいなものを追い求めて生きてきました。

【人生で辛い時は逃げてもいい】自信ない・友達いない・コンプレックスだらけの青春時代を回想

聴覚障害を持つ両親の元に生まれた僕は、自分が普通の家庭の子ではないことに気付きだしてから周囲に対して引け目を感じるようになり、自分を出すのが怖くなっていきました。

そしていつしか自信を失い、人間不信になり、心を閉ざし、このまま大人になって意味あるのかな?って本気で悩んでいた時期もありました。

 

ブラック企業で3年働き→転職で心機一転を誓うもサラリーマンは向いてないと確信した話

社会人になっても、ブラック企業を心身を酷使して、理不尽なことにも耐えて、社会の不条理を知って、ますます生きる意味がわからなくなっていく。

 

そして会社員を辞めてからは、ひたすら自分探し。

タワーマンションに憧れて、権利収入に憧れてMLMを始めたこともあったり、自己啓発とかスピリチュアルにハマったことも。

死後の世界とかも考え出した時は、へんな新興宗教にも入信しそうになりましたしw

 

でも結局、やりたいこと探しをしたところで、誰も答えなんて教えてくれなかったし、そもそも答えなんてどこにもなかったわけです。

300万円以上のお金と3年近くの時間を使い果たして気がついたのは、生きる意味なんて別になかったんだって、そこでやっと気付きます。

まあ今思えば、情弱だったんですけどねw

 

人によって価値観も考えも違うので、天命とか、運命とか、宿命とか、宗教とか、信じる人もいるでしょう。

別に本人が信じてるなら、それはそれでいい。でも結局、それもすべて引っくるめて、どう生きるかは自分次第。

他人がどうであれ、最終的に自分のケツは自分で拭かないといけない。

 

別に金持ちになろうが、貧乏になろうが、田舎暮らしだろうが、都会暮らしだろうが、会社員だろうが、起業家だろうが、関係ない。

なにが凄いとか・凄くないとか、どうでもいい。

何度も言うように、本人の人生だから。

 

この資本主義社会で生きるためには、お金を稼がないといけないし、仕事をしないといけない。

その手段として会社員ではなく、起業という選択を取っただけに過ぎません。

 

生きることはしんどいし、正直なんで生きてるかわからんくなる時もある。

でも生きなきゃいけないし、どうせ死ぬんだったらやりたいことなんかやろうよと。

 

だから今現状、生き苦しさを感じてる人も、今の仕事が違うと思ってる人も、本当はもっとやりたいことがある人も、自分の人生は自分で決めて生きてみないか?と。

僕みたいにネットで稼ぐっていう、生き方もあるんだぞと。

でも楽じゃないし、どっちにしろ、しんどいことも多い。

それでも、もし今の人生から抜け出すために、「起業」という選択肢が必要なら、僕は力になりたいと。

そんな考えが、僕の根幹にあるわけです。

 

当時はそこまで考えてなかったんですけど、言語化出来てなかっただけで、潜在意識にはずっとあった価値観だったと思います。

ここ最近になってコンセプトや自分の発信スタイルを見つめ直した時に、最初につくった「じぶん物語」という言葉がなぜかシックリ来たので戻すことを決めました。

 

自分の肚で、自分の本音で

そのへんのブロガーや自称SNS起業家たちが、バカの一つ覚えのように「自分らしく輝くライフスタイルを」「私らしく自由なライフスタイルを」みたいに発信してますが、中身がなければ発信する意味なんてないんですね。

(以前の僕もそうだったので、自戒も込めて書いてます)

 

いくら綺麗な言葉で着飾っても、誰かのモノマネをしても、それが自分の言葉じゃなければ意味がない。

その言葉自体を否定してるのではなくて、そこに自分が発信する意味や意義があるのかどうか。

自分の肚で、自分の本音で、それを発信してるかどうか。

いくら稼いでるとか、どれだけフォロワー数があるとか、関係ない。

 

一瞬だけうまくいってもエネルギーもない、発信する意味もないコンセプトは、必ず見抜かれ、求心力を失います。

実際、数ヶ月~1年足らずで消えていく人たちは沢山いますからね。。

 

誰のため、なんのため、なぜ自分が

「誰のため」「何のため」「なぜ自分が」

僕はコンサルメンバーさんにビジネスを作ってもらう時に、必ずこの言葉を問いかけます。

 

あなたは誰のためにそのビジネスをやるんですか?

そのビジネスは何のためにやるんですか?

なぜあなたがそのビジネスをやる必要があるんですか?

 

シンプルですけど、すごく深い。

ここが腑に落ちてると、たとえ他の人と似たようなコンセプトになっても、中身も重みも違うから、ブレがなくなるんですよね。

 

まあ当然、人生山あり谷ありですw

考えも価値観も、その時々で変わりますから、執着する必要はないですが、「自分」を売るビジネスだからこそ。

嘘偽りないコンセプトを作り上げてほしいなと思います。

運営者プロフィール

桑名世大(くわなせいだい)
1986年岐阜県生まれ。大阪在住。

過去に自己啓発セミナー、情報商材や起業塾などで学んできたものの、気がつけば総額300万円のお金を失う。

多くの失敗や挫折経験を味わいながら「インターネットビジネス」を学び、実績・人脈・知名度なしの状態から、PC1台で月収130万円を達成。

運営する当ブログは月間平均60,000PVのメディアにまで成長。

「好きな事、経験、知識を活かせるビジネスがしたい」
「自分の武器を手に入れて、起業・副業をしたい」

という方を対象に、現在はブログ集客や一人起業のサポートをするビジネスコミュニティを運営中。

0→1の成功体験を得るために転売を教えたり、ブログやアフィリエイトなどの情報発信ビジネスを教えたり、その人のステージに合わせた武器を見つけることを得意とする。

僕の活動理念や起業ストーリーはこちら。


『個人メディア構築バイブル』
ブログ有料教材をメルマガ読者限定でプレゼント

●世の中の大半の情報発信者が稼げてない本当の理由
●メンターや先生の情報発信を真似すると高確率でコケるの法則
●あなただからこそ発信できる情報発信ビジネスの作り方
●あなたの才能・武器を見つける方法
●「アクセス数が大量にないと稼げない」は嘘八百
●「実績がないと情報発信してはいけない」は真っ赤な嘘
●少ないアクセス数で高収益を上げるための個人メディア戦略
●ノウハウで勝負したら情報発信では100000%負けてしまう理由
●普通の主婦でも、ニートでも情報発信できちゃう秘密
●無名でも実績がなくても、どんな人でもブランディングを確立できる方法...etc

あなたが情報発信で、ブログで稼げてないならメルマガコミュニティにご参加ください。
自分の才能・武器を活かして情報発信で稼ぐための方法を公開しています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*