ベネフィットの意味とは?コンテンツマーケティングやアフィリエイトでの使い方

コンテンツ販売、アフィリエイトだけでなく、モノやサービスを売る人なら全員が知っておかないといけない「ベネフィット」という概念。

実際、同じモノを売っていても、「ベネフィットを提示」してるかどうかで大きく売上は変わってきます。

「売る」に限らず、お客さんや読者さんにアクションを起こしてもらうには「ベネフィット」がなければいけません。

 

だけど、そもそも「ベネフィットとメリットは何が違うの?」「どう使ったらいいの?」という方も多いと思います。

なので今回は、ベネフィットの意味や使い方などを解説していきます

 

ベネフィットの意味とは?メリットとの違いは?

ベネフィットとメリットの違い

ベネフィット:商品やサービスを手にしたことで得られる利益や変化

メリット:商品やサービスそのものの機能・特徴

わかりやすく言えば、ベネフィットとメリットの違いはこれだけ。

 

例えば、「この車は◯◯エンジンを搭載していて、燃費は◯◯で、カラーは◯種類あって…(メリット)」とを言われても「欲しい」とは思いません。

メリットの話を聞いて車を買う人は、もう既に最初から「買う」と決めてる人です。

特に商品知識や専門知識がある人は、自分の知識をひけらかしたくなるので、メリットばかりを話しますがこれはNGです。

 

お客さんはそもそも、商品そのものやスペック情報が欲しいわけではありません。

機能・スペック・デザイン、などをいくら理屈で説明されても、全く響かないんです。

 

例えば、家族が増えたのをキッカケに車の買い替えを考えてる人であれば、

「新しい車に乗って、家族みんなでワイワイと買い物にでかけて、子供や奥さんが笑顔になってる光景」

をイメージさせるほうが圧倒的に心が動きます。

 

自分がそれを手にすることでどんな未来が手に入って、どんなライフスタイルの変化があるか?が一番に気になります。

【FABの法則】商品やサービスのベネフィットを具体的にする4ステップ

2019年2月1日

 

コンテンツマーケティングやアフィリエイトでの使い方

この考え方はコンテンツマーケティングやアフィリエイトでも使えます。

むしろ、商品を売る時はすべて「ベネフィット」をまず最優先に考えないといけません。

 

そのために必要なことは「ターゲット(見込み客)の理解」です。

悩みに合わせたベネフィット

①お肌のシミに悩んでる40代女性に「サプリメント」を売る場合
メリット:お肌年齢が10歳若返る、◯◯コラーゲン配合
ベネフィット:自信が持てて外出やショッピングも楽しくなり、友人との付き合いも増える

②口下手で彼女ができない20代男性に「恋愛ノウハウ」を売る場合
メリット:女心を掴む方法がわかり、コミュニケーション力が上がる
ベネフィット:好きな彼女ができてデートを楽しめる

③足腰の弱った60代のおじいちゃんに「健康器具」を売る場合
メリット:自宅にいながら1日10分あれば足腰を鍛えることができる
ベネフィット:毎日お散歩も楽しめて、大好きなお孫さんにもいつでも会いに行ける

これらは一例ですけども、*ターゲットは極論メリットなんかどうだっていいんです。

※彼女が出来なくて悩んでる人はベネフィットが手に入るなら、「コミュニケーション力」なんて上がらなくてもいい。

 

年齢、性別、職業、価値観、趣味、志向、家族構成、悩み、欲求…etc

人間の数だけ「ベネフィットに感じるポイント」は違いますから、自分のターゲットに合わせたベネフィットを考えること。

【WEB集客のターゲット選定】見込み客や読者を集客するための4つの分析方法

2017年11月28日

 

ちなみに「ベネフィット」の事例を学ぶのに勉強になるのは、テレビショッピング。

この商品のターゲットは「ファミリー層」です。

  • 綺麗なお水で炊きたての美味しそうなご飯が映るシーン
  • 綺麗なお水で赤ちゃんのミルクを作って飲ませるシーン
  • 綺麗なお水でお父さんがお酒を作るシーン
  • 綺麗なお水を子供が美味しそうに飲むシーン

これらの画を見せられると、同じようなファミリー層はめちゃめちゃ心が揺れ動くはずです。

 

ぶっちゃけ普通にコンビニで買える天然水なのに、「水を手に入れたストーリー」を見ただけで僕もなぜか欲しくなってきました(笑)

それくらい「ベネフィット」の力ってすごいんですよね。

 

こんな風に、その商品を手にするとどんな未来が手に入るか?どんな変化があるのか?をイメージさせることを意識してみてください。

 

人間は感情で決断して、理屈で正当化する

【GDTの法則】ブログやメルマガ文章で成約率を上げる9つのセールスキーワード

2018年8月28日

こちらの記事にも書いていますが、人間は「生まれ持った本能」にはどうしても逆らえないものです。

 

結婚・恋愛・異性関係は、特にわかりやすい例です。

現状の生活レベルでは、奥さんを養っていくのは厳しく、もし子供ができれば更に生活は圧迫される。

だけど「2人なら乗り越えられるよね」という根拠のない理由(感情)で、結婚に踏み切ってしまう。

 

普通に考えれば、あえて自分たちの状況を苦しめるような決断はしないはずが、そこに「愛」という欲求や感情が優先されてしまうから、理屈が全く意味をなさないわけです。

 

他にも、芸能人や有名タレントが、一時的な感情で不倫に走ってしまい、結果として週刊誌に報道されてしまうケースもあります。

自分の失態が世間にバレて、家族はバラバラになり、仕事もなくなり、今まで積み上げてきたものが崩れていく。

 

頭も賢そうで、社会経験も豊富な人でさえも、理屈や理性ではなく「本能」のままに動いてしまうんです。

だけど本人が決断したことであれば、どんなに矛盾が生じることであっても後から勝手に「正当化」するんです。

 

だからこそ、僕らがどんなに素晴らしい商品やサービスを売るときでも、「メリット」の話を先にしてはいけない。

何度も言いますが、お客さんにとって機能とかスペックとか、あなたの商品へのこだわりは関係ありません。

 

それよりも「ベネフィット」を最優先に伝えていくこと。

自分事だと感じてくれなければ興味すら持ってくれませんから、普段からぜひ意識してほしいなと思います。

「人間は感情で決断して、理屈で正当化する生き物」だと覚えておいてください。

ブログ運営者・桑名
どうも、ブログ運営者の桑名と申します。

ブログ記事を最後まで読みいただきありがとうございました。

僕は元々サラリーマンをしていましたが、29歳のときにインターネットビジネスで起業し、最初は転売ビジネス・転売ビジネスのコンサルなどで稼いでいました。

だけど「お金だけ」のために生きることでは心は満たされずに、月収50万円のビジネスを捨てました。

 

「自分ひとりだけ稼いでも虚しいだけ、自分だからこそのビジネスをやりたい」

そこから、自分の経験や好きなことを活かして、人のために貢献できる情報発信ビジネスの作り方を追求してきた結果、今では稼ぐだけじゃなく心も満たされる働き方ができるようになりました。

 

現在は「生き方を仕事にできる個人を増やす」ことを理念に、『ブログ×情報発信』で才能・スキルをお金に変える方法を教えています。

生き方をお金に変える「情報発信ビジネスの教科書」を無料メール講座で公開中です

現在、無料メール講座にて

●好きなことで月収30万円の収益を生む情報発信ビジネス術
●毎日記事を書かずに理想の見込み客が集まるブログ集客法
●自分の生き方をブランドにするコンセプトメイキング

『ブログ×情報発信ビジネス』の新しい稼ぎ方を学べる動画セミナー&メール講座をプレゼント中です。登録無料なので、ぜひ興味がある方は下記フォームからご登録ください。



※登録してすぐに動画セミナーのプレゼント案内がメールで届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*