【アドセンス実践記8ヶ月目以降】月間100万PV超え・収益20万円に到達するも…

こちらの記事ではアドセンス否定派だった僕が運営してるアドセンスブログの8ヶ月目以降の記録を残してます。

あまり有益な情報は書いておらず、ただの日記的なコンテンツに近いので期待はしないでくださいw

 

前回の記事はこちらをご覧ください。

【アドセンス実践記7ヶ月目】月間16万PV・報酬3万円超えで兆しが見えてきた!

2020年10月26日

 

僕がアドセンスブログを運営してる条件は以下の通り。

  • まずはコツがわかるまで自分で記事を書く(20~30記事)
  • トレンド、速報系の記事は狙わない(ジャンルはエンタメ系)
  • 自分ができるようになったら外注ライターさんにお任せ
  • キーワード選定とタイトル付け、見出し構成だけは自分で考える
  • 記事単価は1記事500円(3,000~5,000文字 ※多い時だと1万字)

 

今までは1ヶ月毎に細かくデータを出していたのですが、、、すみません。途中から記録をつけるのが面倒になってしまいましてw

8ヶ月目以降のデータ(収益とPV)をまとめて公開していくことにします。

 

基本的には7ヶ月目までの段階で、ある程度のコツを掴んできたので、あとは新規記事を投稿&過去記事のリライトだけをひたすらやっておりました。

なにか特別なノウハウやテクニックを使ったわけでもなく、ひたすら地道なリサーチと更新作業の繰り返しなのです。

 

グーグルアドセンス実践8ヶ月目以降の実績

8ヶ月目以降のアドセンスブログのデータはこちらです。

GoogleアナリティクスのPV一覧(2019年6月~2020年9月まで)

2019年6月以降はどんどん右肩上がりにアクセスが伸び続けて、2019年12月には月間90万PVを達成。

そのあとの2020年3月には月間100万PVを達成。

 

おおお!このまま行けば200万PVも夢じゃないな…と思った矢先に、Googleのアップデートでアクセスが減少・・(悲)

2020年5月からアクセスが半分以下になっているのがお分かりかと思います。

 

巻き返しを狙おうかなとも思いましたが、他のビジネスで忙しくて、今まで以上に力を注いでいく気力も時間もなかったので、しばらくは様子を見ることにしました。

今まで頑張っていただいたライターさんにもサヨナラを告げて、2020年5月のアップデート以降はブログは一切更新せず。

 

しかし、完全放置プレイな状態でも月間30万~40万PVを行ったり来たりのラインでほぼ安定。

記事数は300記事くらいなのですが、安定してアクセスが集まる記事(ロングテールキーワード)がたくさんあるおかげで、この数字を保てています。

絶頂期よりも数字は下がったものの、月40万アクセスを完全放置で集め続けてくれるなんて・・これがまさに資産ブログというやつですねw

 

グーグルアドセンスの収益一覧(2019年6月~2020年9月まで)

さて、気になる収益ですが以下の通りです。

2020年3月のアドセンス収益は20万円(+他アフィリも加えると25万円以上)。

しかし、前述の通りGoogleアップデート後はアドセンス収益が減少。

 

それでも2020年6月には完全放置プレイにもかかわらず、月4万~7万円以上の収益が自動的に発生しております。

絶頂期よりも数字は下がったものの、完全放置でも収益が発生し続けるなんて・・これがまさに資産ブログというやつですねw(本日2回目)

 

自分のファン、自分の商品を持っている人はやっぱり強い

今回のGoogleアップデートを受けて思ったのは、SEOに依存するビジネスモデルって、良くも悪くもGoogleの影響を受けやすいなってことです。

Googleの検索エンジンから安定的にアクセスを集め続けられている時はいいんですが、アクセスが来なくなった時が一番ヤバいわけです。

アドセンスのような広告収入型のビジネスモデルはモロに悪影響受けちゃいますからね・・・

 

一方で、自分のファン(見込み客)がいる人、自分の商品を持っている人は、やっぱり強いなぁと。

アクセスがなくても既存の見込み客リストがあったり、自分自身にファンがついている場合は、仮にブログにアクセスが来なくなっても、すぐに食いっぱぐれることはないわけで。

 

You Tubeだったり、SNSだったり、いろんな媒体を使って自分メディアを持っている人って、やっぱりGoogleのアップデートを受けても、大打撃になってる人は少ないです。

僕も自分メディアからメルマガ→商品販売…というマーケティングの仕組みを構築していますが、Googleアップデート以降も変わらず売上は出ています。

 

そういう意味でも、自分の商品やサービスがある人は、Googleに依存するビジネスモデルではなくDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をやるべきなんですよね。

DRMとは?ダイレクトレスポンスマーケティングの事例と仕組みを解説

2018年4月15日

 

アップデート後もアドセンスで稼いでる人は沢山いる

だからといって、ブログオワコン、Googleアドセンスオワコン、と言うつもりはなくてw

たしかに、今はブログを運営する人も増え続けていますし、個人ブログよりも大手メディアのほうが優遇される傾向はあるので、以前よりも初心者にとっては厳しくなったのは事実です。

 

ですが、Googleのアップデートなんて今に限った話ではなくて、過去に何度も起こっています。

それで稼げなくなった人もいれば、環境の変化に適応して稼ぎ続けていく人だっているのも事実。

 

アクセスが落ちた、収入が落ちた、だから稼げない・・・ではなくて。

あくまでも、Googleのルールが変わった、今までのやり方ではGoogleは評価してくれなくなった、というだけのこと。

 

大事なのは、状況が変わった時にどう対処していくべきか?原因を追求して、次の一手を考え続けること。

Googleアドセンスに限らず、どんなビジネスモデルでもこれは重要なマインドセットなんですよね。

 

僕の周りでも、Googleアップデートで収入が落ちちゃったけど、ブログ記事をリライトしたり、新記事を投稿し続けたり、新サイトを作り直して、復活した人を何人も見ています。

だから、決してブログオワコン、Googleアドセンスオワコンではないんですよね。

 

僕も今はアドセンスに手を付けられていませんが、またいつか新サイトを立ち上げて挑戦してみようかなと考えています。

またその時は、このブログでも何かしらシェアできたらと思うので、それまで楽しみにしていてください(需要があるかは知りませんが)。

 

そんなわけで、一旦アドセンス実践記はこれで終了となります。

少しでもお役に立てたなら幸いです。

 

 

※i.softbank、docomo、ezweb、icloudのアドレスではメールが届かない場合があるため、
他のメールアドレスを推奨しております。
※無料メール講座はいつでもメール内のURLより解除が可能です。



1986年生まれ、岐阜県出身・大阪在住

「生き方を仕事にできる個人を増やす」ことを理念に、インフルエンサーのような大きな影響力を持たなくても、個人が好きなことで稼いでいくための情報をブログやメルマガで配信中。

自分の生き方(才能・経験・スキル)を活かしたビジネスの仕組み化・WEB集客を教えており、
英語、音楽、恋愛、占い、転売、ハンドメイド、子育てなどサポートしてる発信ジャンルは多岐に渡る。

クライアントさん一人ひとりの理念・価値観・スキル・ステージに合わせたビジネス構築が得意。

【主なクライアント様の事例】
●オリンピック、サッカーW杯などで活躍中の英語通訳家プロデュース
●個人エステサロンオーナー様の集客支援、ホームページ制作
●関西で某有名飲食店(たこ焼き居酒屋)のホームページ制作、WEB集客支援
●オーダーメイドアクセサリー製作の集客支援、売上アップ
●スキーブロガーのコンテンツ収益化、ブログアクセスアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*