【不用品がお金に換わる錬金術】ビジネス初心者がヤフオク転売をやったほうがいい話

      2016/04/02

hammer-719066_1280

どーも、桑名です。

さて、以前の記事では「ネットでお金を稼いでない人」に向けて、

まずは自己アフィリエイトをやりましょうと話をしました。

【自己アフィリエイトってなに?】ネットでお金を稼いだことない人が自己アフィリエイトをやったほうがいい話

 

自己アフィリエイトと併せてもう一つやってほしいことが、

ヤフオクによる不用品転売です。

 

名前くらいは聞いたことあるとか買い物程度に利用する人はいますが、

「ヤフオク転売」を実践してる人って意外と少なかったりします。

 

せっかく家に眠っているゴミ同然のモノがお金になるのに、

面倒だからとか時間がないっていう理由で捨てちゃったり、

近くのリサイクルショップに行って安値で売ってしまう人は非常に多いです。

 

まず資金がない人は資金を作るために、

ネットでお金を稼いだことがないという人は稼ぐという体験を得るために、

ヤフオクをぜひ活用してもらえたらと思います。

 

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

ヤフオクとは

Yahoo! JAPANが提供するインターネットオークションサービスである。

旧名称はYahoo!オークション(ヤフー オークション)。

参照:wikipedia

新品・中古含め一般価格よりも安くオークションで購入できたり、

逆に不用品を出品して売ることが出来たりする、

大手のYahoo!JAPANが提供するオークションサービスです。

 

まあ…説明するまでもないですね(笑)

 

ヤフオク転売のメリット

メリット1:リサイクルショップで売るより高く売れる

ブックオフやリサイクルショップで不用品を売ってしまう人がいますが、

店舗での買取ってかなり安く査定されています。

 

例えばリサイクルショップの買取値が500円だった電化製品が、

ヤフオクだと2000円とか3000円で売れてしまうことはよくあります。

Amazon転売だともっと高値になる可能性も。

 

市場ではたとえ中古品であろうとも、

自分では思っている以上に価値のある商品は無数にあります。

 

だからヤフオクやネット通販の利用者で、

ソレに価値を感じてる人は高値でも買いたいって思うんです。

 

でも普通は僕らはそんなこと調べもしなければ分からないだろうし、

店舗に売りに来るお客さんの中には相場が分からない人も多かったり、

面倒だからという理由で、お店の言い値を受け入れるしかないんですよね。

塩店員
500円ですね。
お客さん
え?安くないですか?!
塩店員
これくらいが相場ですよ。この値段にご不満ならウチでは買取りません。
お客さん
どうしよう…。でもどうせ使ってないし、他に売る店探すのも面倒だからなぁ。
塩店員
売~れ。売~れ。
お客さん
分かりました。
塩店員
ありがとうございま~す。

 

メリット2:日本最大級のオークションサイトなので利用者が多い

楽天オークションなど他にもオークションサイトはありますが、

ヤフオクが日本で一番利用者数を有するといってもいいでしょう。

 

なので、利用者が多いという事は出品した商品が落札される確率も上がるし、

落札金額も上がる可能性があるということです。

 

せっかく出品したのにずーっと売れないのも悲しいですし、

どうせ売るのであれば1円でも高く売れたほうが嬉しいですよね。

 

メリット3:ゴミでも売れてしまう可能性がる

ゴミというと語弊がありますが、

壊れた電化製品とかでもジャンク品として売れてしまいます。

 

マニアとか業者がパーツとかを解体して再利用するのに恐らく使うんだと思います。

 

もちろんそこまで高値で売れる可能性はないと思いますが、

廃棄物処理の費用を払うくらいなら1円でもいいから売ってしまったほうが、

支出もしなくて済みますからいいですよね。

 

ちなみに僕は壊れて動かなくなったipadが3000円で売れました(笑)

 

ヤフオクのデメリット

デメリット1:出品登録手続きが少し手間

ヤフオクに出品するためには出品者登録が必要となってきます。

 

(編集中:ヤフオク出品方法)の記事でも解説はしていますが、

Yahooアカウントの取得であったり、口座情報の登録などが必要になります。

 

プレミアム会員という有料会員(月額410円)にも加入が必要なので、

少し負担はありますが不用品が売れることを考えればすぐにペイできる金額です。

 

あとは出品時にも写真撮影やコメント入力なども必要ですが、

これはやり方さえ覚えれば簡単に出来ますし定型文もありますから、

慣れれば1商品5分~10分で出品できます。

 

デメリット2:発送手続きや落札者とのやり取りが必要

落札後に商品を落札者の住所へ発送する作業であったり、

落札者とのやり取りが必要となってきます。

 

発送をいつするか、送料はいくらか(落札者負担の場合)などの

ヤフオク内のシステム上で業務連絡のやり取りを簡単にするだけです。

 

万が一トラブルが起きた時(商品の不具合、取引中に何らかの問題があった場合)は、

対応しないといけませんが滅多に起きることはありませんし、

困った場合はヤフオクのカスタマーサービスに聞けばいいです。

 

ヤフオクを始めることで学べること

自己アフィリエイトをした時もそうでしたが、

ヤフオクで始めて物を売るっていう体験をしたことで、

「お金って自分で稼げるんだ」という実感が強くなったんですね。

 

ヤフオクを通じて自分の口座にお金が振り込まれるまでのプロセスを体験したことで

「お金を稼ぐ・受け取る」ってそんなにハードルが高いことじゃないって思えてきたんです。

 

どうしても起業やビジネスをしてお金をもらうって、

難しく思えてしまって億劫になってしまいがちですが、

たかがヤフオクであっても「モノを売り買いする」という

商い行為には違いないわけです。

 

僕はヤフオクでも自己アフィリエイトでもそうですが、

「小銭稼ぎをしよう」とか「稼いで好きなモノ買いましょう」

って、言いたいわけじゃないんですね。

 

お金を稼ぐっていうのも大事ですけど、

そこからの学び・体験価値を得てもらいたいんです。

 

マインド論ばかり学んで実際に動けない人ほど、

小さな成功体験を積み重ねるってとても大事なので、

ぜひ1回でもやってみてください。

 

まとめ

ということで、ヤフオクの概要は理解できましたでしょうか。

たかがヤフオク、されどヤフオクです。

 

知ってるだけではなくやってみて分かる世界が必ずあるので、

ぜひともチャレンジしてみてくださいませ。

 

【ヤフオク出品前の準備】これ読めばYahooID(アカウント)とプレミアム会員登録が10分くらいで出来るはず

こちらでもヤフオクの始め方は解説してるので、

参考にしながら進めていってくださいー。

 

では、また!

 -  ヤフオク&メルカリ