ヤフオクの出品方法が分からない初心者はコレ読めば10分で出来るようになるよ

      2016/04/02

coins-1015125_1280

どうも、桑名です。

さて今回はヤフオク出品の方法について解説していきます。

 

まだYahooIDやプレミアム会員登録が済んでない方はこちら↓を参照に。

【ヤフオク出品前の準備】これ読めばYahooID(アカウント)とプレミアム会員登録が10分くらいで出来る。はず

 

手順通りにやれば誰でも出品作業はできますので後は売れるのを待つだけ。

家にある不用品を売って「お金を稼ぐ」という体験をしてみてください。

 

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

ヤフオクに出品にしてみよう

1:カテゴリーを選択する

まずはヤフオクトップページの右上にある「出品」をクリック。

ヤフオクトップページ

 

出品したい商品のカテゴリーをこちらで選択します。

カテゴリー選択後に「このカテゴリに出品」をクリックします。

カテゴリー選択1

※もし「デジカメ」を出品したと仮定すると上のように選択になります。

 

カテゴリー選択2

もし出品カテゴリーが不明であれば、

ヤフオクのキーワード検索で「型番」や「商品名」などで検索してください。

同じ商品や同じジャンルの商品がいくつか出品されてるのでそちらを参考にしてください。

 

 

2:タイトル(商品名)、説明

「タイトル(商品名)」

固有の商品名、型番、色等があれば出来るだけ全て入れてください。

「キーワード」が入っているとお客さんが商品を検索した時に、

あなたの商品が検索結果に表示される可能性が高くなります。

 

「説明」

固有の商品名、型番、色、商品の状態、仕様などを記載してください。

あとは注意点、特記事項などもあれば書いてください。

タイトル、商品説明

 

 

3:販売形形式

基本的に「オークション形式で出品」で構いません。

※もし自分の希望した金額でないと売りたくない場合は「定額で出品」

更に落札者からの値引き交渉にも対応可であれば「定額で出品(値下げ交渉あり)」

 

4:価格設定

開始価格ではオークション開始時の価格を自由に設定できます。

とりあえず安くてもいいから売りたいのであれば「1円」に設定で構いません。

 

もしなるべく適切な相場を知りたい場合は「オークファン」というサイトを使いましょう。

キーワード検索をすれば落札された商品の履歴を調べられることができ、

ここで大体の相場が分かりますから目安にしてみてください。

 

5:個数、開催期間、商品発送元の地域

「個数」

基本的に「1」で構いません。

もし複数同一商品がある場合は、9個までなら同時出品できます。

同一商品が複数個で1セットであれば「1」個で設定してください。

 

「開催期間」

オークション出品開催期間は落札終了期間が大事です。

 

午後10~11時台あたりが一番検索されやすい時間帯なので、

出品終了期間をその時間に合わせるようにしましょう。

 

 

個人的にしてる設定は大体5~7日間の出品期間にして、

終了日時が土日の午後10~11時あたりを目安に設定しています。

 

「商品発送元の地域」

どこの住所から発送するのか地域に合わせて設定してください。

 

6:送料負担、配送方法

「送料負担」

送料を落札者負担にするか、出品者負担にするかを設定します。

出品者負担の場合だと落札されやすくなったり、

落札後の送料連絡の手間がなくなるので取引はスムーズになります。

が、その分利益が減るということなので損益計算した上で設定してください。

 

「配送方法」

郵便局、ヤマト運輸、佐川急便、はこBOONなどの配送方法から選択できます。

各配送業のサービス毎に送料計算に関しても、

ヤフオク出品ページ内のリンクから確認できますので参考にしてみてください。

販売形式~配送方法

 

 

 

 

7:決済方法、商品の状態、返品の可否

「決済方法」

「Yahooかんたん決済」か指定した「銀行口座」どちらかの決済方法を選びます。

※まだYahooかんたん決済の登録、口座追加が済んでない場合は、

決済方法項目にリンクがありますのでそちらから設定できます。

 

「商品の状態」

基本的には新品、中古のどちらかを設定します。

もしジャンク品など訳ありや説明事項が必要であれば備考に記入してください。

 

「返品の可否」

基本的に返品不可に設定してください。

返品可にすると落札率は上がるかもしれませんが、

返品対応する手間を考えれば最初から不可にしておいたほうが無難です。

 

※代金先払い・後払い、出品者情報については設定は必要ありません。

支払い~出品者情報

 

 

8:商品のアップロード

スマホで撮影した写真でも十分です。

3枚まで掲載できるので出来れば3枚すべてアップしましょう。

 

デジカメで綺麗に撮影出来るならそれに越したことはないですが、

「不用品を転売してお金を得るという体験」が目的なので、

慣れるまでは画質や背景など細かいところまで気にしなくていいです。

画像アップロード

 

 

 

 

9:チャリティオプション

必須ではないのでご判断にお任せします。

 

10:入札者評価制限、入札者認証制限

評価の悪いお客さんを弾く設定です。

評価が悪いお客さんはあなたを商品を落札できなくなるので、

なるべくリスクを避けたいなら設定しておきましょう。

※ちなみに今まで設定したことないですがクレーマーに当たった事は一度もないです。

 

11:自動延長、早期終了、自動再出品

「自動延長」

これは設定しておきましょう。

オークション終了間際に入札があったときに自動的に終了時間を延長してくれます。

延長されれば他の入札者もさらに入札ができるようになるので、

落札金額が上がる可能性が高くなります。

 

「早期終了」

入札途中で現時点の金額で売っても構わないという場合の設定なので、

必要な方は念のため設定しておくぐらいでいいです。

 

「自動再出品」

もし落札されなかった場合に自動的に再出品できる設定です。

自動再出品の回数と再出費時に値下げをするかどうか設定します。

売れるまでは自動再出品したほうがいいので、

回数は「3回」にしておいて「自動値下げ」は特にしなくてもいいです。

 

※最低落札価格(有料)は設定しなくてもいいです。

 

取引オプション

 

 

12:PRオプション

出品商品を目立たせたり、表示されやすいようにする有料オプションですが、

基本的に最初の段階では設定しなくてもいいです。

PRオプション

あとは最後一番下に「確認画面へ」のボタンを押して出品完了です。

これで出品手続きが終わりました。

 

あとは売れるのを待つだけ

お疲れ様でございます。

最初は時間がかかるかもしれませんが、

慣れれば5~10分で出品できるようになります。

 

分からなければ記事や動画(編集中)でも確認できますので、

参考にしてみてください。

 

それでは!

 -  ヤフオク&メルカリ