【WordPressとは】ワードプレスが無料ブログよりもオススメな理由

      2016/05/12

wordpress-589121_1280

どうも、桑名です。

ブログを書く場合に、無料ブログかWordPress(ワードプレス)かで悩む人はいるかと思います。結論から言うと、ブログをビジネスに活かしたい、収益化したいならWordPressは必須です。

もし文章を書く練習として、趣味程度でいいのであれば無料ブログで構いません。

 

参考記事:好きなことを仕事にメシを食いたい起業初心者はとりあえずブログを書け

こちらの記事でも書いてたようにブログを使うことのメリットは起業初心者にとってはメチャクチャ大きいわけですが、無料ブログにしたことによって積み上げた資産ブログが台無しになる可能性だってあるんです。

今回はなぜWordPressがオススメなのか?という理由を解説していきます。

 

WordPressがオススメな理由

SEOに強い

SEOっていうのは検索エンジンからのアクセスのことを指すのですが、Google開発者がWordPressはSEOに強いとハッキリ公式に発表しています。つまりWordPressはGoogleさんからのお墨付きです。

だからブログで時間をかけて記事を更新し続けていけば、いずれば検索もされやすくなって沢山の人が自分の記事を読んでくれるようになります。

 

もし1ヶ月に3万人のアクセスがあるブログならば、あなたが寝てる間にも3万人の人に宣伝ができるというわけです。これをオフラインでやろうとなるとメチャクチャ時間が掛かるし、1ヶ月じゃ終わらないと思います。

検索からのアクセスが勝手に集まるようになれば、自分は何もしてなくてもブログから商品が売れたり、ブログが勝手に自分の宣伝活動を24時間ずーっとし続けてくれるわけです。

しかも書いた記事、ブログは消さない限りずーっと残り続けるので、ある意味お金やお客さんを勝手に集めてくれる資産として働いてくれるわけです。

 

 

カスタマイズが自由自在

WordPressは初心者には難しいとよく言われますが、今ではブログのテンプレートやプラグインと呼ばれる様々な機能がカンタンに設定できるようになってるので、操作方法さえ覚えればかなり自由度が高くなります。

テンプレートも無料のものから有料までありまうが、無料テンプレートでも十分使えるようなものが豊富に揃っています。

 

自分が好きな場所に記事を配置したり、画像を置いたり、広告を掲載したりも出来ます。記事の文章に吹き出しを加えたり、表を入れたり、無料ブログよりも断然カスタマイズがしやすいです。

せっかく自分のブログを作るんだったらオリジナルの自分らしい世界観も表現したいと思うはずです。もしくはお客さん目線に立って、より注目されるようなデザインや構成にしたいのであれば、WordPressブログはそれを可能にしてくれます。

いまはWordPressを使う人が増えてるおかげで、使い方が分からない場合でもGoogleで検索すればほとんどのことは解決できるので、カスタマイズに困ることはないはずです。

 

 

自由に営利活動ができる

自分のブログで好きな商品を紹介してアフィリエイト報酬を得たり、自分のオリジナルサービスを販売して収益化するなど、自由に営利活動ができます。

しかし無料ブログの場合、アフィリエイトを禁止していたり、営利目的でのブログを禁止してる場合があります。もし規約違反してたら運営側からブログアカウントを削除されたりすることだってあるので、ビジネスとして使いにくいんです。

人さえ集まればブログからの収益化する方法なんていくらでもあるわけなので、とりあえずアクセスが集まるブログさえ構築しておけば、それでメシの種を作る可能性はメチャクチャ広がります。

 

無料ブログをなぜオススメしないのか?

ブログを削除されるリスクが常にある

無料ブログって、運営側の敷地を借りてブログを書かせて頂いてるようなものです。なのでブログの権限は基本的に無料ブログを運営してる側にあります。

僕はアメブロ以前やってましたが、なぜか書いた記事が規約違反とかなんとかで勝手にアメブロ側の判断で削除されていました。書いていた内容はべつに誰かを非常中傷したりとか、暴力的な内容でもないのに。

 

毎日コツコツ書いてた記事が、突如すべて削除されてこれまでの投資してきた時間も記事もすべて水の泡になることだって有り得ます。

実際に、知り合いの起業家でも1年以上更新し続けてきたブログのアカウント自体がいつの間にか消されてしまったことがあったそうです。これはビジネスをしてる人にとっては大きなダメージです。

だってブログからの集客で今まで売上が立っていたのが次の日からいきなり0になるんですから。

お客さんも失って、売上も0になって、今まで注ぎ込んだ時間と労力がすべて無駄。。。そんなのしょっぱすぎますよね。

 

 

SEOが安定しない

最初の段階ではWordPressよりもアメブロとかの無料ブログのほうがアクセスは多いかもしれません。アメブロの場合だと、ペタ機能やいいね機能があるので、アメブロユーザー同士での繋がりがある分、最初は読まれやすいでしょう。

でも検索エンジン(GoogleとかYahoo!)からのアクセスに関して言えば、WordPressのほうがアメブロなどの無料ブログよりも将来的に多くなります。

ブログを検索上位に表示させるためには、ドメインと呼ばれるブログアドレスの評価がGoogleからの高い評価を受ければドメインの力は強くなります。

ドメインを強くするには、記事を更新し続けたり、ユーザーにとって有益な情報を提供してるなど、いくつか項目が挙げられますが、WordPressのほうが無料ブログよりもGoogleから評価されやすいので、長期的な目線で考えれば圧倒的な差になります。

 

 

 

広告がウザい(勝手に消せない)

無料ブログだと勝手に運営側が広告を掲載するので、ユーザーにとって非常に読みづらいブログになってしまいます。しかも広告の位置や表示は自分で勝手に消すことはできないんです。

記事を読んでる最中にいきなり画面全体に広告が出てきて、消そうと思ったら間違えてクリックしてしまって、もう読むの面倒くさいから記事が読まれない。。。みたいなことはよくあります。

 

広告クリックの報酬もすべて運営側に入るわけですが、もしWordPressブログで自分が掲載した広告だったらクリック報酬も全て自分のものです。

しかも広告を削除するなら運営側にお金を払わないといけないので、そんなことするくらいなら自分でサーバー借りて、WordPressでブログ書いてたほうが断然マシです。

 

 

WordPress唯一のデメリットは・・

もちろんWordPressにもデメリットがあって、毎月の維持費が掛かります。と言っても、月1,000円程度もあれば済む話なので、そんなに大きな出費ではないです。

サーバー(ネット上の土地)、ドメイン(ネット上の住所)と呼ばれるものを契約すればWordPressブログが設置できるのですが、この登録作業が初心者の人にとっては面倒だと感じてしまいがちです。

だけど、これも一回やれば慣れてしまうし、今ははドメインやサーバーの契約方法も調べたらすぐに分かります。

お店を構えようと思うならそれ以上に設備費やコストが掛かるわけなので、オンライン上に自分のお店の看板が月1,000円で持てると思ったら安いですよね。

 

まとめ

趣味で書きたい、文章を書く練習にブログを作りたいのであれば、アメブロなどの無料ブログで十分です。

でもログを使って集客したい、商品を販売したい、収益を得たいと思うのならWordPressでブログを書くのは必須です。

ブログで書いたものは一生残り続けます。書いたものは資産として自分のビジネスを助けてくれます。

なのに他人の敷地を借りていつ消されるかも分からない中、ブログを書くのってリスキーだし、やるべきではないかと思います。

 

これからブログ書きたいって思う人は参考にしてみてください。

ではでは。

 -  WordPress(ワードプレス)