iPhoneでYouTubeを倍速再生して時間を生み出せる無料アプリ

   

hands-1167622_1280

どうも、桑名です。

iPhoneでYouTube動画を倍速再生できる方法を紹介します。

僕はビジネスの勉強のために情報商材からインプットしてるわけですが、教材内容にはだいたいYouTube動画を使った解説などがあります。

ボリュームある教材だと合計何十時間もの動画に及ぶこともあるので消化するのに時間が必要です。

移動時間などにiPhoneで教材内容を学インプットしてるんですが、いかにボリュームある内容を効率的に限られた時間でインプット出来るかが鍵になってくるわけです。

 

PCからであれば設定を変えるだけでカンタンにYouTube動画が倍速再生できるのですが、iPhone(スマホ)からは倍速設定の機能が使えないので、YouTube動画でインプットしようにも時間が掛かってしまいます。

関連記事:YouTube動画を1.5倍速で再生すれば時間が増えてインプットの質が上がる

「SpeedTube」という無料アプリを使うことで、移動時間とか隙間時間でも効率的にインプットできるようになるので、ぜひ活用してみてください。

「SpeedTube」ならiPhoneでも倍速再生できる

SpeedTubeをインストール

SpeedTube

AppStoreから「SpeedTube」と検索してインストールします。

 

 

再生したい動画を検索する

写真 2016-06-14 18 32 42

「SpeedTube」を開くと通常のYouTube画面が表示されるので、再生したい動画をいつも通りに検索→再生します。

再生したい動画を開いたら、右上の「PLAY」を選択してください。

 

倍速設定を変更する


写真 2016-06-14 18 35 09

再生中に右下にあるスライドバーを左右に動かすと倍速設定が自由に変更できます。

0.5倍速~2倍速まで調整可能です。

 

写真 2016-06-14 18 35 19

スライドバーを動かすと上の数値が変わります。「1.5X」と表示されている場合は、1.5倍速で再生されているという意味です。

 

「SpeedTube」で使える時間が7時間も増える?

本業しながらビジネスや起業をやりたい人にとって、インプットとアウトプットのバランスを取るかが鍵になってきます。

成果に結びつくのは「アウトプット」なので、いかに成果に直結する行動時間を取れるかが重要です。

だからと言ってインプットを疎かにしていてもダメで、インプットばかりに時間を使っていても行動できないと意味がないので、インプットする時間をどれだけ有効的に生み出すかがポイントになります。

 

例えば、iPhoneでYouTube動画を観るシーンって、PCが使えない時や移動中や休憩時間など。

例えば毎日の移動時間30分を使ってYouTube動画で学習する場合、30日でインプットに使える時間は900分(15時間)です。

これだけでも大きな数字ですが、もし1.5倍速で学習できた場合、1350分(22時間以上)まで時間を使うことが出来るようになります。

つまりいつもと同じ時間の使い方でも実質的には7時間も時間が増えるということです。

 

「たかが倍速再生」だと思ってるのは大きな間違いで、7時間を生み出すのはかなり難しいわけです。

1.5倍速でインプット時間の効率を上げたほうが、早起きするよりも遥かにカンタンかつ自然にできます。

自分の習慣を変えることって物凄くエネルギーがいるし、意志の力でどうにかなるものでもないからこそ、こういうツールを活用することで自然に行動ができるようになるし、自然に成長するスピードが上がるんです。

関連記事:【やる気が出なくて作業に集中できないなら】仕組みと環境の力を使えばだいたい解決するって知ってた?

【時間管理】副業する時間が足りない人は優先順位とエネルギー管理に原因がある

 

もし副業やビジネスに興味があるけどインプットばかりで情報過多になってしまっていたり、何をしていいのか迷っているのであれば、こちらからメルマガ登録してみてください。

実践践的な副業・ビジネスノウハウが学べて、読むだけで月10万円の収入源を確立できるノウハウを手に入れることができます。

ではでは。

 - ライフハック(生活の知恵)