【セルフイメージは高めるな】勝手にセルフイメージが書き換わるたった1つのコツ

桑名
 どうも、桑名です。
好きなことでメシを食べて、シンプルライフを実現させるためにPC1台で起業しました。ブログビジネス、転売ビジネスを教えてます。ご飯とお酒とスイーツ大好きな、184センチのアラサー男子です。
→プロフィール&理念はこちら


どーも、桑名です。

セルフイメージを高めないと成功できない・幸せになれないと思ってる人は沢山います。そんな人は自己啓発セミナーに出たり、本を読んだり頑張っているのですが、セルフイメージを上げようとすればするほど苦しくなります。

 

「なんで自分は出来ないんだ」「どうせ自分なんて」「こんなに頑張ってるのに」

現実と理想のギャップに苦しんでしまい、行動が続かなかったり、メンタルが落ちてしまう人は多いです。僕はセルフイメージなんて高める必要もないし、無理やり変えようと頑張る必要もないと思うんですね。

もしセルフイメージが低い=自分はダメだと思い込んでる人がいるなら、それは誤解だと知ってください。

 

セルフイメージに高いも低いもない

そもそもセルフイメージっていうのは僕が定義するには言葉の通り、自分に対するイメージです。

つまり自己に対する認識です。

好き嫌い、価値観、得意不得意は人それぞれです。勉強が得意な人もいれば、スポーツが得意な人もいる。人の上に立つのが向いてる人もいれば、縁の下でみんなを支えるのが得意な人もいる。

「自分は○○な人間だ」という思い込みが人それぞれ違うだけであって、良いとか悪いとかないわけです。

 

だけど勉強熱心な人ほど成功者とか社長とかに憧れを抱いて、お金持ちにならないといけない。大きな実績を出さないといけない。成功するには、○○のような人にならないといけない。

その為には「セルフイメージを高めないといけない」という本やセミナーに洗脳されて、セルフイメージを上げないといけない、成功者のようにならないといけないと無理をしてしまうわけです。

 

でも、セルフイメージが高い・低いって何を基準に決めているのでしょうか?高いから良いのか?低い人はダメなのか?って考えるとおかしいわけです。

別に、大金持ちの成功者のように周りから見られてる人が、本当に幸せな生き方をしてるかどうかなんて本人しか分かりません。セルフイメージが高いわけでもなくお金がなくても家族がいて仲間がいて十分幸せに生きてる人だっています。

○○のようにならないといけないと思ってる時点で、自分が望んでる成功とか幸せって逆に遠ざかっていくだけなんです。

 

セルフイメージを上げようと頑張った分苦しくなる

僕が以前、自己啓発や成功哲学にドップリハマっていた時は、よくアファーメーションしてました。「出来る出来る」「私は成功者だ」とか自分に言い聞かせる自己暗示の方法です。

例えば、毎朝起きて鏡に向かって10回唱えたり、頭の中でずーっと言葉を呟いていたり、ノートに書いてみたりしてたんですけど、メチャメチャしんどかったです(苦笑)

だってそんなこと全然思ってなかったんですから(笑)

参考記事:成功哲学や自己啓発セミナーで学んでも変われない理由

 

そうやって自分を無理やり持ち上げようとすればするほど、理想と現実のギャップや、自分の不甲斐なさばかりが際立ってしまって、自己否定に陥り苦しむだけになります。

だって当たり前です。自分は成功者のようにならないといけない、セルフイメージを高く保ち続けないといけないという条件付きの自信を無理やり持とうとしてるわけですから。

 

だけど成功するにはセルフイメージを高めないといけないという思い込みが当時は強すぎて、セルフイメージが高くないと何をやってもダメだと思っていました。

でもそれって見ている視点が違うんですよね。

セルフイメージを上げ下げすることをあーだこーだ考えるんじゃなくて、自分がどう生きたいのか?どんな人生を歩みたいのか?のほうが先だと思うんですね。

 

なぜセルフイメージを高めないといけないと言われてるのか?

じゃあなんで「セルフイメージを高めろ」って自己啓発セミナーとかで言われてるのか?っていうと、「セルフイメージ=自分認識」がすべての現実を創りだしてるからです。

 

「自分に自信がない・自分は価値が無い」と思い込んでる人の思考パターンや行動基準は、「自分はダメな人間」という前提の上で成り立っているので、当然チャンスがあっても失敗するというイメージが先に働いて行動できなかったり、誰かが手を差し伸べてくれても素直に受け取る事ができないわけです。

当然使う言葉も「でも~」「どうせ~」っていう否定的な言葉が出てくるのも、そういう思考パターンになってしまってるから、そのパターンを変えるためにアファーメーションだったり、ポジティブ思考になれって言われてるんです。

 

その人がおかしいとか・悪いっていう話じゃなくて、そういうイメージを刷り込まれる経験をしてきたから、そうなってしまってるだけです。だから自分へのイメージを変えるために、言葉遣いや考え方を変えましょうっていうロジックなんだと思うんです。

もちろん使う言葉を変えたり、無理やりポジティブ思考にすることも大事かもしれません。

でも「セルフイメージを上げなきゃ上げなきゃ」とそればっかり考えていて、肝心のやるべきことが出来てない、何をすべきかがわかってない、という人があまりにも多いんじゃないかと思うんですね。

 

やるべきことをやれば勝手に人生は変わる

正直、セルフイメージが高かろうが低かろうが、本当にやりことなら勝手にやるし、どうしても手に入れたいなら手に入れようと動くはずなんです。

参考記事:「目標設定や努力しなければ成功できない」ってたぶんウソだと思う件

 

だけど、自分には自信がない、セルフイメージが低いからっていう理由で何もやろうとしてないのって、言い方キツイですけど“セルフイメージを理由に”言い訳にしてるだけです。

 

もしネットビジネスで成功したい、結果を出したいのなら、やるべきことはセルフイメージを高めることじゃなくて、まずブログ書くことからです(笑)せどりで稼ぎたいんなら、仕入れに行くことです。

1日で自分が使える時間はどれくらいあって、限られた時間の中で何が出来るのか?何をすべきで、何をすべきでないのかを真面目に考えて、生きることだと思うんです。

その上で、自分の理想とか望んでいる結果の邪魔になるもの・障害となるものがあるなら、取り除けばいいわけで、それが例えば自分のモチベーションを下げるようなドリームキラーと距離を置くことかもしれないし、テレビを観ないことかもしれない。

 

行動基準とかルールっていうものを曖昧にして生きてるからブレてしまうし、今の自分ではダメだと思い込んでしまって、やるべきことがいつまでも進まない状態になってしまいます。

そうやって、やるべきこと・必要なことを決めて生きていれば、勝手に相応しい自分になっていきます。

セルフイメージで今までの積み重ね・生き方で創られるものなので、無理やり頭でこねくり回して変えようとしなくても、相応しい態度と行動を取っていれば、勝手に変わります。

 

メチャメチャ当たり前の話してるかもしれませんけども、結果が出てない人、ノウハウコレクターになってる人のほとんどがセルフイメージがどーのこーの言う前に、やるべきことやってないだけの可能性が高いわけです。

 

まとめ

精神論のように聞こえるかもしれませんが、当たり前のことやるかやらないかだけです。

セルフイメージを高めて勝手に成功が引き寄せられるとか、そんな魔法のメソッドないですから(苦笑)

セルフイメージなんて言葉遊びみたいなもんです。セルフイメージを上げるから幸せになれるとか成功できるていうのはある意味幻想なので、やるべきことを淡々とやりましょう。

セルフイメージ高めなきゃーって本読んだりセミナー行く暇あるなら、仕入れに行きましょう。1記事書きましょう。営業しましょう。ということです。

 

ではでは。



好きなことでメシを食べる方法を、伝授中

僕は26歳の頃まで普通のサラリーマンでしたが、今はPC1台で稼げるようになって、好きな時間に好きな場所で働けるようになりました。

・通勤しない
・嫌な人と絡まない
・満員電車とか捨てる
・スーツも着ない(好きな格好で)
・雑念だらけになる毎日も捨てる

これらのことを捨てたくて、自分らしいシンプルライフを実現するために起業する道を選んだのです。

高級ブランドで身をまとったり、タワーマンションに住んだり、派手に遊ぶことに興味はないですが、ただただシンプルに自分のやりたいことをやる。

そんな生き方が今は出来るようになってきたおかげで、お金・時間・心のゆとりある暮らしが出来ています。

月収100万円を達成した経験を元に、ゼロからPC1台で収入を得ていく方法、好きなことで稼ぐ方法を教えています。

興味がある方は下記フォームからご登録頂ければ、特別なプレゼントを無料で受けてることが出来ます。

桑名世大 公式メルマガ ※登録後にプレゼントを受け取れます




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*