レンタカーを使ってせどりで月30万円稼いだ僕が実践した3つのこと(実践編)

   

holiday-1172356_1280

どーも、こんにちは。桑名です。

この記事は2部作となっており一応前編にあたる記事はこちらになります。

【せどりに車は必要?】車のない僕がレンタカーで月30万円稼いだノウハウを教えます(準備編)

 

要は車持ってなくてもレンタカーで十分稼げるよ、って話なんですが、

準備が終わったら後は現場で仕入れに行くのみなんですね。

 

まあレンタカーだろうが徒歩だろうが仕入れに行けばやること一緒なので

正直なところ特別なメソッドとかないんですが(笑)

その代わり僕が現場で実践してた3つのことをお伝えしよかなと。

 

まだ仕入れに行ったことない人やこれからレンタカー借りて仕入れに行くぞって方は、

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しい限りですね。

 

仕入れの基準

これはレンタカー使おうが、電車だろうが同じ考えなのですが、

特に始めの段階では仕入れ基準は明確にルールを決めておいて冒険しないことです。

 

ランキングが低いもの、仕入額の割に利益が極端に低いものは仕入れないこと。

逆にランキング高くて、利益率が高いものは車の特性を活かして大量に仕入れる。

(もちろんモノレートをしっかり見た上ですが)量が多くても車なら余裕で積めます。

 

利益が安定してきたらロングテール(売れるまで時間がかかる)商品を仕入れたり、

中古品やジャンク品を仕入れたりして徐々に応用を効かせていけばいいです。

 

あとは利益の割にサイズがデカすぎる商品は車でも仕入れない方がいい場合もあります。

積むスペースだけ大きくなって他の荷物が積めなくなるので。。

 

より詳しい仕入れ基準の考え方はこちらの記事でよく理解しておきましょう。

参考記事:

【商品知識0でも仕入れは出来る】せどりの仕入れで失敗しないモノレートの見方

【モノレートの見方:応用編】いつも仕入れスルーしてる商品がお宝に化けるリサーチ法

【せどりの仕入れ基準】初心者はAmazonランキング信者になって売れない壁を乗り越えよう

【せどりの資金管理と仕入れ基準】資金の少ない人が挫折しないためのマインドセット

 

利益を増やすための工夫

これは細かい分までお伝えすると書ききれない量になるので、

大事なポイントをまとめて説明します。(この時点で3つじゃないという・・w)

 

お店の人に在庫の有無を必ず効く

店頭においてある在庫も店頭に並んでない札だけの商品も、

必ず店員さんに在庫確認をしてください。

意外と棚から出し忘れてるケースはあったり他店舗に在庫があるケースもあります。

確認するくらいならタダですしとりあえず聞くようにしましょう。

 

1人1個のセール品を複数購入する方法

これはちょっとグレーですが1人1個のみのセール品でも複数購入出来る方法があります。

時間帯や日にちを変えて購入すればほとんどバレませんし、

友人や家族にお願いして代理購入してきてもえば複数購入ができます。

あまりやり過ぎるとお店や他のお客さんの迷惑にもなるのでほどほどに(笑)

 

価格交渉をする

消費税分だけでも安くなれば利益が十分に確保できる場合ってありますよね?

「あと8%安かったらいけるのに。。」ってそのまま諦めずに、

店員さんにダメ元で消費税分だけでも値引き交渉してみてください。

意外とOKしてくれる店員さん(お店)もあります。

 

これも恥ずかしがってやらない人が多いんですが、

聞くのはタダですし出禁になるわけでもないのでダメ元で聞いておきましょう。

 

週末金~日のセールを狙う

週末金~日限定というわけではないですが、

セール開催するお店って週末に集中してるとこが多いです。

 

地元や普段よく仕入れで行くお店のイベントもチェックしておくと、

セールに合わせて狙い撃ちができることもあります。

 

「Shufoo」というサービスを使えば全国のセール情報がチェックできるので、

PCはブクマ、スマホはアプリインストールしておきましょう。

 

遠征仕入れは定期的に行う

遠征仕入れは稼げます。

というか稼ぎたいなら月1か2ヶ月に1回くらいは遠征しましょう。

 

地元だけ回るのも有りですけど徐々に棚の回復が遅かったり、

他のライバルに荒らされると仕入れがしにくくなるのでエリアを広げましょう。

 

遠征して他のエリアを回りつつ2~3ヶ月くらいのサイクルで回れば、

仕入先の選定にも困らずに仕入れも安定してきます。

 

ネット仕入れが出来ないか調べる

店頭で仕入れが出来てそれだけで満足していませんか?

ネットやヤフオクでも同じ商品が仕入れできる可能性があるので、

仕入れた商品をネットでもリサーチする癖をつけておきましょう。

 

毎回1個ずつリサーチするのは大変なので気になる商品だけメモに残して、

時間がある時にサラッと調べてみるのでもOKです。

参考記事:『電脳せどり』ってどうやるの?隙間時間でも仕入れが出来るリサーチ方法

 

FBA倉庫への発送は早く済ませる

梱包と納品作業を後回しにする人が意外と多いのですが、

商品を仕入れたらすぐに納品する習慣をつけましょう。

 

これは2つ理由があって1つ目は納品が送れると相場変動があった時に、

利益が取れる時に売れるタイミングを逃すリスクが高くなること。

 

2つ目は売れるタイミングが遅くなればキャッシュフローの回りも遅くなる。

なので次の仕入れのタイミングも遅くなってどんどん後手後手になる。

 

良いことが一つもないので出来れば仕入れてから数日以内には納品しましょう。

 

荷物が積めなくなったら

1日仕入れをしていれば車に積めい量になることも少なくないです。

自宅がスグ近くなら荷降ろしのために帰宅するのもありですが、

遠方の場合だとメチャメチャ効率が悪いです。

 

「じゃあ仕入れは諦めるのか?」というとそうではなくて、

多少経費が掛かってでも一旦自宅に送ってしまう事をオススメします。

 

そうすればまた仕入れに行けるし送料分くらいならすぐに取り戻せます。

ヤマト便を使えば複数個のダンボール箱でも2~3,000円くらいで収まります。

 

もしくはFBA倉庫に直接納品してしまうのもアリなので、

泊込みの遠征であれば少し時間を取って検品・梱包作業も出来ます。

 

まとめ

たぶん、コレを読んで目新しいことはしてないと分かったはずですが、

基本的なことをしっかり抑えていれば普通に稼げるってことです。

 

もちろんタイミングによっては一時的に利益の出る商品が見つかることもありますが、

情報やトレンドありきのやり方では継続的に稼ぐことは不可能です。

一瞬で稼げる方法とか、利益が出る秘密の商品とかそんなものはなくて、

やるべきことをただ愚直にやり続ける、これしかないんです。

 

言い換ると、ちゃんとやることやればレンタカーだろうが、

車所有者だろうが出来る人は出来るというだけのことです。

 

では、では。

 -  せどり(Amazon転売)