【せどりに車は必要?】車のない僕がレンタカーで月30万円稼いだノウハウを教えます(準備編)

      2016/05/24

frog-991308_1280

どうも、桑名です。

「せどりで稼ぐには車は必要なのか?」

とよく聞かれることがあるのですが結論から言えば「車は必要」です。

 

だからと言って車をわざわざ購入する必要はありませんが、

資金に余裕がないうちは「レンタカー」だけでも稼ぐことが出来ます。

もちろん僕も未だにレンタカーで十分に稼げてるので買う予定は今のところありません。

 

僕がレンタカーだけで月30万稼いだノウハウをシェアしますので、

レンタカーでも十分いけるということを知って欲しいです。

今回は「準備編」ということでまず何を準備すべきかを確認しておきましょう。

 

車が必要な理由

電車や徒歩で仕入れたりネット仕入れするよりも、

利益率や1回辺りの効率を考えれば車を使うほうがパフォーマンスは高いです。

 

1日に回れるお店の数もリサーチ数も圧倒的に違うので、

それだけで利益が取れる確率・母数が上がります。

 

それに現場で相場観や経験値が養われるので仕入に行けば行くほど、

レベルが上がっていくという最高の状態を創り出す事ができるわけです。

 

僕は基本的には週1日の仕入れペース、

または月2回の泊込み遠征を繰り返して利益を伸ばしました。

 

レンタカー代など経費を差し引いても1回あたりの仕入れで見込み利益5万前後、

遠征すれば最低でも見込み利益10万以上は仕入れできていました。

 

仮にこの半分の話だったとし本業とは別に月数回の少ない仕入れだけで、

毎月の利益10万、15万は十分に見込めます。

 

レンタカー選び

じゃあレンタカーをどこで選べばいいのか?という話になりますが、

僕がオススメしてるレンタカーは「ニコニコレンタカー」です。

nikoniko

車だけ借りるなら最低2,525円~利用できるレンタカーサービスで、

全国展開してるのでほとんどの地域で利用できるかと思います。

 

返却時間のことも考えて時間配分も計算しておく必要があるので、

仕入れルートからアクセスのいい店舗を検索してネット予約をしてください。

早めに予約しないと空きがない可能性も高いのでなるべく早めの予約をしましょう。

 

始めはフィットやヴィッツなどのコンパクトカーで仕入れに行って、

だんだん慣れてきて仕入量が増えてきたら大きめの車に変えていけばOKです。

 

それにカーナビ付けたり、万が一の事故保証付けたりすると、

1オプションにつき大体500円前後はかかるので安く抑えたい方は、

カーナビ持参orスマホアプリ使うようにして安全運転を心がけて下さい。

 

但し、もっと安いところやニコニコレンタカーが稀にない地域も場合もあるので、

普段よく仕入れに行く地域のレンタカー会社はどこがあるのかはチェックしておきましょう。

 

準備するもの

基本的なものはこの記事でも書いてるものを用意しておけばOKですが

参考記事:せどりで稼ぎたい初心者が準備すべき必要なアイテムをまとめてみた

仕入れ時は何を用意すべきか一覧を並べておきます。

 

iphone(スマホ)

これがないとリサーチも出来ないし何しにいくのか分からないので忘れないでください。

KDC200

リサーチ効率を圧倒的に上げるための必須アイテムです。

せどりすとプロ

定番のリサーチ用アプリです。

Yahooカーナビ

スマホをカーナビとしても使えるのでカーナビオプション不要になります。

AmazonSellerアプリ

現場での手数料計算、出品登録に使えるアプリです。

PrintSmash、netprint(印刷用アプリ)

コンビニで印刷できるアプリです。現場でFBA倉庫に納品したい時に使えます。

スマホスタンド

スマホをカーナビとして使うために固定が必要です。

大容量充電池

仕入れは長期戦になればなるほど電池を消耗します。現場で戦うために必須です。

ポケットWi-Fi(WiMAX)

iphoneの通信制限を回避するためです。読み込みに時間かかるとストレスです。

充電ケーブル

充電池があるのにケーブルがないと意味がありません。

ハサミ、テープ、ジッポオイル(遠征するなら)

これは遠征用です。現場で梱包・納品作業したい時に使えます。

 

仕入れマップ作成

仕入れはマップは車せどりやるなら絶対に準備しておいてください。

 

レンタカー借りる→お店の順番に回る→レンタカー返却orホテル

これらのルートを適当に見積もってしまうと大きく予定が狂います。

お店を効率的に周ることができずに思うように利益が見込めないことも有り得ます。

 

基本15~20店舗をピックアップしてジャンルや店舗を絞らないこと、

Evernoteやメモアプリにルート記録してメモ用紙も持ち運ぶこと。

仕入れマップ作成の準備をやるかやらないかで当日の勝負が決まります。

 

詳しくはこちらの記事を参照しておいてください。

参考記事:

せどり仕入れマップを作って効率的なルートを回ろう【稼いでる人は9割やってる】

【せどりで月収30万円稼いだ仕入先を暴露】どこで仕入れていいか分からない?仕入先なんて無数にあるよ

 

宿泊先の選び方(遠征用)

遠征仕入れにおいて宿泊先選びはとても重要です。

身体や精神を休めることで翌日のパフォーマンスに大きく影響するので。

 

もちろん資金的に厳しいという方もいると思うので、

大体5,000~10,000円くらいの範囲だとコスパのいいホテルが見つかります。

 

コスパのいい定義とは、

値段、清潔感、サービス、マナー、食事、温泉、アクセス。

これらをどれだけ見たせているかが個人的には重視してるポイントです(個人的な主観)。

 

個人的にオススメなのは「スーパーホテル」

都市部には大体展開していて値段もリーズナブルで清潔感のある空間。

接客マナーやサービスも十分で飯も温泉もついてます。

 

じゃらんや楽天などで検索すれば他にもいくらでも見つかるので、

ケチらずにホテル代も必要経費・自己投資に値するものだと思ってください。

 

まとめ

用意する道具も、当日のスケジュールも、経費計算も、

レンタカーに限らず「準備」でほぼ仕入れ当日のパフォーマンスは決まります。

 

基礎的な知識が全くなくリサーチ数が全然足りてないのであれば、

そもそも意味が無いのですが。。(苦笑)

でもそれくらい重要なことなのでまずこれらのポイントしっかりと把握しておいてください。

 

準備が出来たらあとは仕入れに行くだけです。

レンタカー(車)せどりの現場で意識してることや注意ポイントを下記の記事で解説しています。

次に読む記事:レンタカーを使ってせどりで月30万円稼いだ僕が実践した3つのこと(実践編)

 

では。では。

 -  せどり(Amazon転売)