せどりで稼ぎたい初心者が準備すべき必要なアイテムをまとめてみた

      2016/09/21

lego-622602_1280

どーも、こんにちは。

せどりをこれからやるぞー、やってみたいぞーっていう方に向けて、せどりに必要なアイテムをまとめて紹介する記事を書いてみました。

 

せどり初心者で本格的に稼ぎたいという人がこれだけ持っていればOKという、必要最低限の環境やアイテムを紹介してますので参考にしてみてください。

 

とりあえずこれがないと話にならない

スマホ(iPhone 推奨)

恐らく持ってない方はほぼいないと思いますがスマホは必須です。

店舗仕入れにおいてはいかに的確な情報を早くリサーチできるかが重要なので、ネット・電話・その他の便利なアプリが現場で使えるスマホがないと話になりません。

 

さらに僕はAndroidよりもiPhoneを推奨してます。

後に紹介する「せどりすと」というリサーチに最も使える専用アプリがあるのですが、このアプリはiPhoneだけでしか使用できないからです。

 

もちろんAndroidではせどりは出来ないという話ではありませんが、資金に問題がないならせどり用にiPhoneを購入するようにしましょう。

 

わざわざキャリアで契約しなくても白ロムiPhoneと格安SIMを組み合わせれば、電話+ネットの機能付きで維持費も月2,000円前後で済みます。

関連記事:【MVNOにすると決めた人へ】格安で快適なスマホライフを手に入れる具体的なステップ

 

パソコン+インターネット環境

これも言うまでもないですがパソコンとインターネット環境も必要です。

スマホだけでも出来ないことはないですがリサーチや出品登録などの作業をする上では、パソコンとインターネット環境がないと効率があまりにも悪すぎます。

 

中古2万~3万円でスペックでそこそこのパソコンはいくらでもありますし、わざわざ自宅に回線引かなくても簡単に持ち運びできるポケットWi-Fiさえあれば十分です。

 

パソコン → 【格安2万円から手に入る】高性能・軽量 コスパの高い中古パソコンを探す

インターネット環境 → 通信制限なしで月3696円~使用できるポケットWi-Fi

 

環境に投資できないのにビジネスができるわけがありません。もしパソコンやインターネットがないのであればすぐに用意しましょう。

 

クレジットカード

Amazonやヤフオクの登録・決済でクレジットカードは必要になってくるので、まだ持っていないのであれば作成するようにしましょう。

 

あとは仕入れの際にもクレジットカードを使えばポイントを貯める事もできるため、還元率が高いものや特典があるものを選ぶと更にレバレッジが利くかと思います。

 

こちらの記事でせどり初心者にオススメのクレジットカードを紹介してるので参考にしてみてください。

→編集中の記事

 

Amazonアカウント・出品者アカウント

本格的にせどりを始める上ではAmazonに出店することになるため、Amazonアカウントと出品者アカウントを取得しておく必要があります。

 

登録自体は無料なのでまだ取得していなければこちらの記事を読んですぐ登録しましょう。

→ 【Amazonに出店しよう】Amazon出品アカウント登録の手順まとめ

 

仕入れ時に必要なもの

せどりリサーチ用アプリ(せどりすと 推奨)

せどりリサーチ用アプリの代表的なものとして、

「せどりすと」(iPhone用)「せどろいど」(Android用)があります。

 

商品のAmazonランキングや価格差をリサーチするために欠かせないアプリなので、必ずインストールしておくようにしましょう。

僕が推奨している「せどりすと」は無料版と有料版がありますが、せどりで稼ぎたいのであれば有料版(プロorプレミアム)をインストールするようにしてください。

 

最初は無料版でも構いませんが有料版は操作しやすく(無料版は広告が多い)、BOOKOFFの専用バーコードも読み取ることが出来るなど使いやすいです。

その上で、さらに稼いでいきたいのであれば、せどりすとプレミアム(月額制)が最適です。検索機能や使い勝手はプロ版に比べて、抜群にいいです。

関連記事:【せどりすとの使い方】せどりで稼ぐために必須のリサーチアプリとは?

 

バーコードリーダー(KDC200i)

「KDC200i」と「せどりすと」を連動させる設定さえすれば、商品バーコードをスキャンするとスマホに商品データを表示させられるので、仕入れのリサーチが効率的かつスピーディーに出来るようになります。

 

結果を出してる人はほぼ全員KDC200i

を使っていますし、リサーチの効率が圧倒的に違うので稼ぐ気があるならKDC200iは使いましょう。

関連記事:【AmazonせどりやるならKDC200】ビームせどりで仕入れ効率が3倍になり利益も増える

 

大容量モバイルバッテリー

1日に何百という数の商品をリサーチしていると当然バッテリーはすぐに消耗します。

スマホ・ポケットWi-Fi・KDC200が電池切れを起こしてしまっては、仕入れ自体が出来ないため必ず大容量のモバイルバッテリーを持ち運びましょう。

 

ちなみにiPhoneのフル充電が10回は出来るくらいバッテリーがあるので、せどりに限らず旅行や出張などにも使えて非常にオススメなアイテムです。

 

梱包・納品作業に使うもの

プリント用アプリ

printsmash%ef%bc%91

PrintSmash(ファミリーマート専用)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

セブン-イレブンマルチコピー(セブン-イレブン専用)

 

これらのアプリを使えばスマホアプリ内に印刷用データを記録しておくことができ、家にプリンタがない人でも最寄りのコンビニで印刷が出来てしまうという優れものです。

FBA倉庫に納品するためのラベル印刷はこれで簡単にできてしまいます。

 

関連記事:せどりに使える印刷アプリ2選!プリンターを買わなくてもせどりが出来る理由とは?

 

遠征先で印刷してそのまま運送会社へ直送するという裏ワザも出来てしまうし、プリンタを使わなくてもこのアプリだけ十分せどりは出来てしまいます。

 

 

USBバーコードリーダー

パソコン接続してバーコードを読み取ると画面上にJANコードを表示させることができるので、わざわざ商品名やJANコードを手打ちする必要がなくなり商品登録がかなり楽になります。

 

数十種類以上の商品を1つ1つ入力するのはかなりの手間なので、バーコードリーダーでなるべく時間短縮して作業の効率化を図りましょう。

 

ダンボール

当然ですがダンボール箱は商品を梱包してAmazonのFBA倉庫へ納品したり、購入者宅へ商品を発送する際に必要なので必ずストックで置いておきましょう。

 

自己出品メインでなければ120サイズ~1600サイズまでが一番活躍するサイズかと思うので、梱包作業時に困らないようそれぞれのサイズがあると便利です。

 

Zippoオイル

シール剥がしにも使え、汚れを拭き取る際にも活躍するアイテムです。

仕入れた商品に値札やテープが張り付いてるケースは多く綺麗に剥がすのも大変ですが、Zippoオイルだと簡単に剥がすことが出来ます。

 

梱包テープ

納品用のダンボールに封をする際に必ず必要なので、透明でもガムテープでもいいので梱包用のテープは必ず用意しておきましょう。

 

出来ればカッター付きのものやプロ仕様のものをお勧めします。

安物だとテープ同士がすぐにくっついて剥がしにくくなったり、納品箱に密着しにくかったりと使いにくいものが多いのでオススメ出来ません。

 

透明OPP袋

CD・DVD、本などをOPP袋に入れておけば見栄えもよくなりますし、直接表面を傷つけないようにするための保護にも使えます。

A4サイズにかぎらずサイズも様々なので商品に合わせていくつか用意しておくのもアリです。

 

緩衝材(プチプチ)

輸送の際に商品が破損したり傷がついたりするのを防ぐために、梱包時にプチプチの緩衝材をクッション代わりに使うことが出来ます。

特にCDなどの割れやすいものや箱のない商品を納品する際は、このプチプチ緩衝材は大いに活躍してくれますので用意しておいて損はないです。

 

もしあれば便利なもの

プリンタ

先ほど紹介したプリントアプリでも印刷は十分できますが、自宅にプリンターがあったほうが一応便利なので持っておいても損はないです。

このプリンタならリーズナブルで使い勝手もいいので必要であれば用意しておきましょう。

 

印刷用紙

まあ当然ですがプリンタだけあっても印刷出来ないと意味ないので、印刷用紙も併せて用意しておきましょう(笑)

 

印刷シール

商品に貼り付けるバーコードをもし自分で印刷したいのであれば、シール印刷できるシートも用意しておくと便利ですね。

 

まとめ

以上がせどりを始める前に必要なアイテムまとめでした。

ここで挙げたアイテムに関しては最低限のものですが、せどりで稼いでる人、結果を出し続けてる人はほとんど持っています。

 

とりあえず人によっては揃えるものは色々ありますが、普通にお店を持とうと思えば土地代とか設備で何百万というお金が必要で、

それに比べたらせどりの初期費用はかなり安いわけですね。

 

せどりに限らずネットビジネスでアフィリエイトやブログやる場合も、サーバー契約したりブログ開設したりとやっぱり何かを新しく始めるには、

それに必要な準備っていうのはあるわけなので無いものはすぐに揃えましょう。

それでは、また。

 -  せどり(Amazon転売)