【せどりとは何ぞや?】起業・ネットビジネス初心者に向けて解説するよ

      2016/05/31

online-shopping-1082733_1280

どーも、桑名です。

僕はビジネスを始める初心者の人にオススメしてるモデルとして、

せどり(Amazon転売)をオススメしています。

 

もちろんブログとかアフィリエイトで稼ぐ方法もありますが、

時間もかかるし情熱を注げる「何か」が無い限りは継続することは難しいです。

やりたいことや理念が明確にない人は結果が出るまで時間かかるのでしんどいんですよね。

 

なので最初は自己アフィリエイトやヤフオク不要品転売でお金を稼ぐことに慣れてもらい、

次の段階では本格的に「せどり」という物販ビジネスに入るのが一番いいと考えてます。

もちろん他にやりたいことと並行して資金を得る手段として活用してもらうのも全然アリです。

 

なんにせよ、せどりって収益化も早いし結果も出やすい、

尚且つ商売の基礎が実践を通して学べるので初心者にはうってうつけです。

 

「せどり」って聞いたことあるけどよく分からんっていう人もいると思うので、

どのようなビジネスモデルなのか解説してまいります。

 

関連記事:【価値観崩壊】金なし・才能なしの僕が秋葉原でせどりしたら日給10万円を稼いだ

 

「せどり」とは何ぞや?

小売店舗などで仕入れた商品をネット(主にAmazon)で販売し、

上げた分の差益を得るビジネスです。

 

「せどりと転売とどう違うのか?」って思う人もいるかもしれませんが、

基本的に同じだと思ってもらって構いません。

 

シンプルに言えば「安く仕入れて高く売る。」

まあ、商売のど基本ですよね。

 

 

普通はお店を出して商品を販売する場合だと、

土地代や設備、固定費など莫大に掛かってしまうのでリスク大。

 

でもせどりはネットさえあれば少ない費用でも個人ですぐに出来てしまうのが特徴。

 

 

「せどり」は稼げるのか?

「せどりっていくら稼げますか?」

コレはよく聞かれる質問でもあるのですが

10万でも、30万でも、50万でも稼ごうと思えば稼げますよ。

 

でも勘違いしてほしくないのは楽して稼げるってことじゃないです。

だって個人によって使えるお金も時間も違うし、

そもそも本当にそのレベルまで行動できるかまでは僕には分からないわけです。

 

なので「わかりません」っていうのが正直な回答です。

期待はずれの回答でごめんなさい(笑)

 

「それって教える自信がないからじゃないの?」

って思う人もいるかもしれませんが教える自信はあります。

でもその人が必要なことをやってくれない限りは教えても意味がないわけです。

 

例えば月収30万円稼ぐために必要なこれだけのことが出来れば

初心者だろうが誰でも出来る可能性がありますってことは言えます。

そのために必要な考え方ノウハウもすべて教えられます。

 

何が言いたいかっていうと、

「稼ごうと思えば稼げるけどそれに適した行動と資金がいるよ」ってことです。

 

もちろん資金が少なくても始めることは可能だし、

時間がなくても週末を利用してやることも可能です。

僕だって最初は本業で時間がなく週1の仕入れでやっていましたから。

 

せどりの利益率は?

これはやり方次第で大きく変わってきます。

資金力を使って低利益の商品を大量に売って「量」で稼ぐ人もいれば、

数は少ないけど高利益の商品を売って「質」で稼ぐ人もいます。

 

少ない利益率であれば10%前後、普通だと20%前後、

高いものだと30%以上がある程度の目安になってきます。

 

資金が少ない人は仕入れできる商品数に限りが出てくるので、

低利益の商品に使うよりも利益率が高い商品を狙ったほうがオススメではあります。

 

どこから何を仕入れてどこで売るのか?

どこで仕入れるのか?

仕入れ先としては実店舗とインターネットと2つがあります。

 

実店舗であれば量販店、リサイクルショップ、ブックオフ、ディスカウントストアなど。

インターネットであれば、ヤフオクや通販サイトなど利用します。

つまり実店舗やインターネットに限らずどこでも仕入れ先の対象になるということです。

 

※詳しい仕入先を知りたい方はこちらから↓

【せどりで月収30万円稼いだ仕入先を暴露】どこで仕入れていいか分からない?仕入先なんて無数にあるよ

 

何を仕入れるのか?

「何を売ったら稼げますか?」

この質問もよく受けるのですが利益が出て売れるものは何でも売ります。

コレが仕入れれば儲かるという絶対的な答えはないんです。

 

おもちゃ、家電・カメラ、PCパーツ、本、CD、DVD、ゲームなど、

ほとんどの商品を取り扱う事ができますし新品・中古も売れます。

食品や美容品など一部参入障壁の高いジャンルはあるものの、

上にあげたジャンルであればなんでも僕は仕入れてます。

 

大事なのは「何」を売るかではなく、

利益が出て売れる可能性がある商品をどれだけ仕入れできるかです。

 

どこで売るのか?

販売する場所としてはAmazon、ヤフオク、メルカリなどを利用して販売します。

ただ、せどりでしっかり稼いでいきたいのであれば、

Amazonはメインの販売場所として使っておくべきです。

 

Amazonには出店登録をすれば個人でも簡単にネット上にお店を持てる仕組みがあり、

月額5000円程度の少ない資金で誰でも簡単に物販ビジネスが始められます。

 

しかも「Amazon」は誰もが利用する超モンスター級のオンラインストアなので、

出品者側が集客の心配をする必要は全くないので安心でございます。

 

実際に仕入れた商品の具体例

実際に仕入れした商品の実例を紹介します。

 

大阪の日本橋(東京でいう秋葉原のようなエリア)にて、

ある日フラッと立ち寄った店で偶然見つけた商品です。

 

Amazon商品実例1

Amazon商品実例2

上の画像見ると分かるようにAmazon販売価格が「3,980円」。

下の画像は商品の売行きを表すグラフ(赤枠)ですが波が激しいほど売れてると考えてください。

めちゃ動いてるのでかなり売れてますよね

 

これいくらで仕入れたと思いますか?

「1個100円」です(笑

 

処分セール品だったのですがかなり売れ残っていて、

なんと在庫が10個もあったので全部買い占めました。

Amaoznに出品して1ヶ月以内に完売です。

 

仕入値1000円に対して利益3万円以上。

 

その地域(店舗)では売れ残っていて最悪処分もされるかもしれない。

でもその商品が欲しくて探してる人がどこかにいるわけです。

需要と供給の乖離があるからこんなに価格差が生まれるんです。

 

すべてがこんなに利益率が高いわけではないですが、

このような美味しい商品(宝)はゴロゴロ転がっています。

 

「商品の目利きが難しそう」って思う人もいるかもしれませんが、

「モノレート」という商品相場を調べられる無料ツールを使えば、

売れそうな商品か?利益が出る商品か?はデータですぐに分かります。

 

ここではあくまでも「せどり」というビジネスモデルの概論を理解すればOKです。

 

※仕入れリサーチツール・モノレートの見方についてはこちらの記事で↓

【商品知識0でも仕入れは出来る】せどりの仕入れで失敗しないモノレートの見方

 

 

せどりは怪しい?それは偏見だ。

「せどりは怪しい・悪いこと」みたいに言う人いますよね。

それは大きな誤解・偏見でございますよ。

 

もちろんチケット転売とか一部のジャンルで転売禁止してるものもありますし、

「スタバの買い占め事件」のようにモラルは守る必要はあります。

 

ルールは守るべきですが転売が法律で違法とはされてないわけです。

 

「せどり=転売」は悪ということが言いたいのであれば、

商社や販売店だってメーカーから商品を仕入れてお店で販売してるんですよ。

輸入雑貨を取り扱ってるお店もそうです。

 

これってまんま「転売」ですよね。

 

なんで企業やお店はOKで、個人がやると「悪」なんでしょうか?

勝手なイメージと先入観だけで批判してる人とかいますがほんま謎過ぎます。

 

目的がお金のためであれ、ビジネスの実戦経験を積むためであれ、

せどり(転売)をこれから始める人に意識してほしいのは「堂々とやれ」ってことです。

 

 

メーカー(生産者)と、ソレを求めてるお客さん(消費者)とを

橋渡しして「価値」が生まれるから利益が発生するわけです。

 

本当に必要としてる人に届けてあげるのが転売の役割なので、

それを個人でやるか・企業(店舗)がやるかだけの違いだけです。

 

せどりに限らず、なんでもそうです。

ブログビジネスであれ、コンサルビジネスであれ他人から何を言われようとも、

自分にとって必要だと思って取り組んでいるのであれば自分を信じてください。

 

みなさんは人の批判ばかりしてる人生の傍観者たちみたいにならないように、

ちゃんと情報リテラシー力を身につけておきましょう。

 

まとめ

ということで今回は「せどり」に関する概論でございました。

 

せどりにしろ、ネットビジネスにしろ認知がまだされておらず、

一部の人の行いでイメージ悪化や偏見を持たれてることは否定できません。

しかしそうやって偏見や批判ばかりして何もしない人がいる一方で、

自分のために、家族のために取り組んで大きな結果を出してる人も沢山います。

 

もうせどりなんて飽和してるなんて言う人もいますが、

まだ1年ほどしか経験のない後発組の僕でさえ半年で月収30万円の実績です。

 

1つだけ言えることは、ちゃんと適切な知識を学び行動さえすれば、

才能とか関係なく誰でも結果が出せてしまうのが「せどり」というビジネスです。

 

これから新しく何かを始めてみたい、ビジネスに挑戦したいという人にとっては、

可能性のあるビジネスなのでぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

もっとせどりについて詳しく知りたい人はこちら↓

【せどり始めるなら絶対使え】FBAというAmazonのサービスが神すぎる話

 

それでは、また!

 -  せどり(Amazon転売)