【せどりすとの使い方】せどりで稼ぐために必須のリサーチアプリとは?

   

binoculars-1209011_1280

どーも、こんにちは。桑名です。

今回のテーマはせどりに使えるアプリ「せどりすと」について。

せどりの仕入れリサーチに欠かすことができないツールですが、これは絶対に使っておくべきです。

せどりすとの基本的な使い方や便利機能を紹介しますので参考にしてみてください。

 

「せどりすと」とは?無料と有料はどっちがいい?

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

「せどりすと」とは?

せどりすとは、商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)、検索が行えるiPhone専用のリサーチアプリです。更に出品、仕入れリスト作成、CSVエクスポートまでサポートする、iPhone専用せどり支援及び蔵書管理の昨日までついています。

※プレミアム版のみAndroid対応

リサーチがカンタンに行えるのと、商品登録など仕入に必要な作業がiPhone内で一貫して行えるため、作業効率を格段にアップさせることが可能です。

 

無料版と有料版の違いとは?

「せどりすと」には、無料版・せどりすとプロ・せどりすとプレミアムの3つのバージョンがあります。

無料版でも十分リサーチはできますが機能が充実していないのと、広告表示がうっとしい、動作が遅いという問題があるので使い勝手は良いとは言えないです。

 

副業レベルからでもしっかり稼いでいきたいなら無料版ではなく、せどりすとプロ(2,800円買い切り)から始めましょう。無料版に比べて動作もスムーズでうっとしい広告表示もありません。

→ せどりすとプロのダウンロードはこちら

 

更に、せどりすとプレミアム(月額5,400円)であれば、手数料計算や仕入れリスト作成がカンタンに出来たり、出品作業もプロ版に比べて楽に行えるので、機能面や操作性がかなり充実しています。

毎月の費用は掛かりますが、本格的にせどりを始めていくのであればプレミアムを使っておいても損はないはずです。

但し、こちらは現在新規受付を停止してるので、募集案内リストに登録しておく必要があります。募集が再スタートした時点でダウンロードをすぐ出来るようにしておきましょう。

→ せどりすとプレミアムの詳細はこちら

 

必須:せどりすとのAPI設定方法

API設定と呼ばれるAmazonの商品情報を読み込むために必要な設定があります。

これを設定しておかないとバーコードを読み取っても、「アイテムが見つかりませんでした」と表示されてデータの読み込みが出来ないことがあります。

API設定はせどりすとアプリの提供元が設定方法を載せているので、以下のページを確認してAPI設定を済ませておくようにしましょう。

→ API設定の方法を確認する

 

せどりすとの基本的な使い方

カメラスキャンして商品を検索する

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-00-05
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-00-25

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-00-35

左上のバーコードボタンを選択して、バーコードスキャンすると商品を読み込むことが出来ます。

 

 

KDC200でスキャンして商品を検索する

KDC200でスキャンすれば、せどりすとでカンタンに商品データを読み込めるようになります。

 

1fe60927b76aba4a4e67767a238f826f

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

e129810e0a5cd00b81ed58aa8f844cfa

参考記事:【AmazonせどりやるならKDC200】ビームせどりで仕入れ効率が3倍になり利益も増える

 

JANコードの直接入力で商品を検索する

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-00-05isbn
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-43-51

真ん中の入力枠で、JANコードを直接入力しても商品を検索できます。

ショーケースの中に商品があってビームは当てられないけど、JANコードのみ分かる時に使いましょう。

 

キーワード検索で商品を検索する

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-00-05isbn

「キーワード」ボタンを選択すると、商品名や型番から検索が行えるようになります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-02-33
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-02-24

中古・リサイクルショップなどで箱なし商品やJANコードが分からない場合に使いましょう。

 

せどりすとの検索で商品が出てこない時は・・

失敗アイテム再読み込み

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-08-10

商品検索をしていると、たまに「アイテムの読み込みに失敗しました。」という表示が出てきます。

そもそも商品登録のないデータか、あるいはネットワーク環境が不安定でデータの読み込みに失敗してる場合にこの症状が起きます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-09-10

対処方法としては、右上の四角いマークを選択し「失敗アイテム再読込」を選択します。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-09-33

すると、読み込みに失敗した商品データが再表示されるので一度試してみてください。

 

AmazonSellerアプリでスキャン

amazonseller

「AmazonSellerアプリ」というAmazon公式アプリを使うことで、商品の外観を撮影するだけで商品を特定することができます。

正式な商品名が分からない、JANコードも分からない、キーワード検索してもヒットしない、そんな時にAmazonSellerアプリの機能を使うことで調べられる可能性があります。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-03-55-1
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-04-03

詳しくは下記の記事で紹介してるので参考にしてみてください。

関連記事:せどりの仕入れで大活躍するAmazonSellerアプリ3つの便利機能を紹介

 

せどりすとなら商品の相場やランキングがすぐ分かる

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-27-10

検索で表示された商品左下にある「グラフ」ボタンを選択すると、モノレートに直接アクセスできます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-27-30
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-27-40

ここでランキングの推移や価格差がすぐに分かるので、リサーチがすごく楽に行えます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-27-30
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-28-20

「新品」「中古品」のボタンを選択すると、Amazon出品者一覧のページにアクセスすることも出来ます。

ここで自己出品者・FBA出品者の細かい情報が分かるので、中古品などをリサーチする場合は駆使しましょう。

 

関連記事:

【商品知識0でも仕入れは出来る】せどりの仕入れで失敗しないモノレートの見方

【モノレートの見方:応用編】いつも仕入れスルーしてる商品がお宝に化けるリサーチ法

 

せどりすとで使える2つの便利機能

商品リサーチだけではなく、更に使える2つの便利機能機能を紹介します。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-7-27-10
コンテン%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-24-58

検索した商品一覧から、右矢印のボタンを選択すると詳細ページに切り替わります。

ここのページから粗利計算と出品登録を行うことができます。

 

せどりすとで粗利計算する方法

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-25-17

詳細ページを下へスクロールしていくと、「粗利情報」という項目が出てきます。

ここに「仕入原価」と「出品予定価格」を入力すると、「想定粗利」が瞬時に計算できます。

 

せどりすとから出品登録する方法

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-25-21
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-13-16-25-59

詳細ページを一番下のほうまでスクロールしていくと、「出品」という項目が出てきます。

「Amazonで出品する」を選択すると、商品登録ページにアクセスできるので仕入先から出品作業ができるようになります。

商品説明文はメモ帳やEvernoteに保存しておくか、ユーザー辞書機能に登録しておくと楽に入力できます。

これを現場でしておけば納品作業の時間短縮もできるので、使いこなせるようにしておきましょう。

 

まとめ

せどりすとは、仕入れに欠かすことの出来ないアプリと言っても過言ではないです。

まずは練習がてらにネットで見つけた商品を検索してみて、基本的な使い方と機能を覚えていきましょう。

なんとなく使い方が分かってきたら、後は現場で実践していきましょう。現場で試しながら覚えていくのが一番早く慣れますので。

 

月10万円くらいなら副業ベースでもちゃんとやれば到達できる数字なので、もし継続的にせどりで稼げるスキルを手に入れたいという方は、こちらからメルマガ登録するとノウハウを無料で受け取る事ができます。

ではでは。

 -  せどり(Amazon転売)