プロフィール

どうも、はじめまして。

当ブログの管理人をしております桑名です。

ちょっと前までは、お金も人脈も才能もない、ただの凡人以下の人間でしたが、今ではインターネットビジネスで収入が得られるようになり、人を雇ってビジネスを回すことも出来るようになりました。

 

収入源は複数あります。

「せどり」と呼ばれる物販ビジネスからの収入(今は人を雇ってほぼ半自動で回せています)。

ブログやメルマガなどの自分が創ったメディアからの収入。

 

また、全くのゼロから起業して収入源を作るための初心者向けビジネスコミュニティ運営なども行っております。

  • 社会人経験ゼロ・もちろんビジネス経験ゼロのニートだった方(現在はビジネスで月収20万円達成)
  • 創作活動(漫画)を続けたいと、夢を諦めていない社会人の方
  • 「新しい収入源が欲しい」とインターネットビジネス業界に参入してきた音楽活動が趣味の会社経営者
  • 休みがたった月1日というブラック企業で働きながらも、将来独立を目指している女性

などなど。個性的なメンバーさんや様々なお客さんにこれまで支援をさせて頂いております。

 

いまの時代、インターネットを使えば個人でもお金を稼げるようになり、会社や組織に縛られなくても生計を立てられたり、本業とはべつに収入源を誰もが持てるようになりました。

 

朝起きる時間も自由、人間関係も我慢しない、働く場所も選べる、昼間からビール飲んでても誰にも迷惑かけない、平日から旅行に行ける。

僕がそんな生活が送れているのも「インターネットビジネス」に出会ったおかげ。と言っても過言ではありません。

 

でも最初から、こんな順風満帆な人生だったか?というとそうではありません。

冒頭でも書いてたように、僕は凡人。それ以下の人間でした。

冗談抜きで、僕にはセンスも才能もなかったし、学歴だってない。当然ですが自信もありません。

劣等感の塊で、なにをやってもうまくいかない。そんなマイナスからのスタートでした。

 

自信もない、心許せる友達もいない、人生に希望も持てない

僕は岐阜県という田舎に生まれ育ちました。大学卒業するまで、ずっと岐阜です。

最初にお伝えすると、僕の両親は聴覚障害を持っています。耳が聞こえません。

 

一般家庭は少し違う環境で育った僕は、

「周りと自分が違う」ということを子供ながら自覚するようになります。

 

僕の両親のことを珍しがって、馬鹿にしてくる友達もいました。

周囲に気を遣い始めたり、自分を出すことが悪いことだと思い始めるようになります。

 

 

そして思春期になると、顔中にニキビが出来始めてから顔を見られるのも嫌になっていき、

自分のことをドンドン嫌いになっていきました。

 

性格は暗くなる一方で、他人にもずっと心を閉ざしたまま。

そうなると人とまともにコミュニケーション取ることすらも出来ません。

 

「自分を理解してくれる人などいない」

そう思いながら生きていました。

 

自信もない、心許せる友達もいない、人生に希望も持てない。

 

ただ、僕はこのままでは終わりたくなかったのです。

このまま大学も卒業して地元の会社に就職したところで、この先なにが待ってるんだ?

このまま過去の延長線上の人生を生きるくらいなら、人生をゼロからやり直そう。

 

新しい環境に飛び込むことを決めて、大阪に出ることを決意します。

(なぜ大阪にしたのかは今でもよく分かっていませんが。笑)

 

入社1ヶ月目で戦力外通告

新卒で入社した会社(建築系メーカー)で希望していた大阪配属が決まったわけですが、いきなり挫折経験を味わいます。

あまりに仕事が出来なさすぎる、コミュニケーション力が低すぎたせいで、入社1ヶ月で「戦力外通告」を受けたのです。

使えないダメ新入社員のレッテルを貼られて絶望するわけですが、なんとか這い上がって3年間働くも・・・

 

-shared-img-thumb-PAK86_mewokosurinagara20141123140752_TP_V

週休1日・15時間労働という過酷な労働環境だったため、日々精神と体力を消耗していました。

疲労から寝不足で運転中に大事故を起こしそうになり、一歩間違えれば命を落としそうになる経験をしたことから、

「さすがにこのまま働き続けたらいつか死ぬ」と危機感を覚えて転職を決意。

 

社風や人間関係に馴染めないまま苦しむ日々

その後、人材紹介業のコンサルタント職に転職して、転職希望者のサポートや法人営業を経験させて頂きました。

とりあえず転職には成功できたので、順調にキャリアアップしてくつもりでしたが、そうカンタンにはうまくいきませんでした。

 

今思えばどうでもいいことですが、僕はFラン大学出身で、周囲は有名大学出身の学歴高い・優秀な人たちばかり。

そこを変に意識しすぎたせいか、劣等感をずっと感じて働いていました。

プライド高そうな、エリート(ぶってる?)な人たちが多くて、完全に僕はこの会社に場違いな感じがしていました。笑

 

「仕事できるぜ俺」的なオーラをプンプン放ってる人が多くて、ギスギスしてるあの空気感が苦痛で仕方なかったのです。

配属先の部署は良い人たちばかりでしたが、他部署を中心に性格的に合わないような人たちが多かった。

 

業務上、他部署の社員とも上手く付き合っていかないといけないため、社内営業や立ち回り力が求められる仕事でもありました。

僕は嫌いな人間に媚びを売ったり、ヘコヘコしたり、そーいうのが激しく苦手です。

(誰とでも無難にやっていけそうと見られがちなのですが、実は不器用な人間なのです。笑)

 

仕事に慣れない、社風も合わない、人間関係も嫌。

だから、この時は体力よりも精神的なストレスが半端ではなかった。

 

ストレス解消するために、一時期パチンコにハマりすぎてしまいお金を擦りまくっていたくらいです。

何十万使ったかわかりません。本当、馬鹿だったなと思います。苦笑

 

社会で生きていくことの難しさ

人材業界の仕事に就いて一番感じたのは、「経歴も資格も需要がなければ価値がない」ということでした。

色んな人が面談に来られて、転職相談を受けるわけですけども、いくら資格も持ってて、管理職をされてたような方でも、紹介できる求人案件がなかったりする。

希少性が高くてニーズがある資格を持っている、どの会社に行っても通用する経歴を持っている、誰が聞いても分かる超有名起業で役職をしていた能力の高い人材であれば、引く手数多です。

ただ、そうでない大多数の方については、「転職」でキャリアアップが出来るとか、年収を上げていくとか、地位を高めていくというのは難しいのです。

 

年齢が若いならやり直しは効くかもしれませんが、年を重ねた重ねる分だけ、選択肢というのはドンドン狭まっていき。

転職回数を繰り返せば繰り返す分だけ、履歴書にも傷がついてしまい条件は厳しくなっていく一方。

そのまま我慢して飼い殺しをされるか、今の会社に居続けるコト自体が体力的にも精神的も無理なのであれば、妥協した道に進まざるを得ないか、どちらかを選ばなければならないのです。

 

このまま心を殺して生きるくらいなら・・

社会というシステムの中で生きている以上、これは仕方がないことです。

だけども、その社会のシステムにずっと従って生きてきた人生の先輩達の、疲れきった表情で未来に希望なんて微塵も感じてない様子を見る度に、「こうやって人の心は殺されていくんだな」ということを思ったのです。

べつに会社勤めの人が悪いという話でもありません。

 

「生きること」って大変だと思います。家族がいるなら家族を守るために頑張ってる人だっているわけですから。

だけど、やりたくもないことを延々とやり続け、嫌な人間関係に我慢して、とりあえず世間体とか上司から気に入ってもらうために出世ロードを必死に走る。

あるいは、それなりに仕事をこなしていけば、毎月一定のお給料は貰えるわけなので、とりあえず生きていくことはできるかもしれない。

 

でもそうやっていく内に、いつの間にかドンドン人生の選択肢がなくなっていき、心を擦り減らしながら、明日のメシ代を稼ぐために生きるだけで本当にいいのか?

「僕自身はそんな生き方がしたいのだろうか?」とずーっと自問自答し続けていました。

 

考えに考えた末に出た結論は、会社を辞めることでした。

正直なところアテもプランも何もありません。

 

とりあえず「このまま心を殺して生きるくらいなら、自分らしく自由に生きたい」という思いが日に日に強くなっていき、何の計画もなしに突如退職を申し出るという奇行に出てしまいます。

そこから「自分探しの旅」に出ることになり「自分らしい生き方」探すようになります。

 

現実が変わらないノウハウコレクター

いやー、あの頃はホントにしょっぱかった。

自己啓発セミナーに参加したり、ビジネス教材を買って勉強したり、スピリチュアルを勉強したり、ネットワークビジネスに手を出したり。

挙句の果てに怪しい宗教に入信しそうになったり(笑)

 

色んなノウハウやセミナーに手を出してきたのですが、何をやっても結果が出なノウハウコレクターでした(苦笑)

タワーマンションに憧れたり、成功者みたいな生活がしたいと他人の夢とか目標をひたすら追いかけたり。

自分のミッション・ありのままの自分を探すために色んなワークを受けたり。

 

それが良いとか悪いとかじゃなくて問題だったのは、その頃はずっーと他人軸で人生を生きてて自分が欲しくもないものをずっと追いかけていたこと。

だから何をやっても上手くいかなかった。

 

しかも自己投資にお金を使い過ぎてたせいでかなり貧乏でした。

総額300万円以上を費やし気付けば3年。残ったのは借金だけ

 

-shared-img-thumb-TSU933_dokodemoohiru_TP_V

畳4畳の狭い部屋に住んでいて、毎日ご飯と納豆ばかりの生活をしていて、

お金もなかったので欲しい服やモノがあっても買えませんでした。

 

20代半ばに突入してるいい大人が定職にも就かず、

自分らしい生き方を実現するどころか不自由な暮らし。

 

 

「社会の枠には収まりたくない」という反骨心で、自己探求の道を進んでたわけですが、

ふとした瞬間に周りと自分を比較してしてしまうのです。

 

同年代の友達や元同僚たちは、結婚して家庭を持ったり、恋愛を楽しんだり、旅行を楽しんだり、趣味を楽しんだり。

でも僕には趣味を楽しむ余裕も、大事な人を守る力もなにもありません。

この時は自分が惨めで惨めで仕方ありませんでした。

 

だけども弱音ばかりは吐いてはいられません。

 

とりあえずサラリーマンに戻ることは考えられなかったので、

今の状況を変えるために真面目にお金の稼ぎ方を学んでビジネスしようと決めました。

 

インターネットビジネスの可能性

僕はお金の問題を解決するために、始めたのが「インターネットビジネス」でした。

 

初心者でも結果が比較的出しやすいインターネットビジネスとしてせどり」*という転売ビジネス(物販)を僕は最初に始めました。

※せどりとは、店舗やオークションサイトなどから安く仕入れてきて、ネットで高く売る。というシンプルなビジネスです。

 

これまでに

  • 1,000円くらいの蜂蜜を3倍近くの値段で300個以上売りまくったり。
  • 100円のiPodケースを3980円で売りまくったり。
  • 300円のCDを2,000円で大量に売りまくったり。

色んなものをネットで売ってきました。

 

「こんなものをこんな高い値段で買ってくれる人がいるのか!?」

「こっちで買えば安いのに、高い値段でもAmazonで買う人がいるのか!?」

と世の中には不思議なカラクリが存在し、実際にそれでずーっとメシを食っている人たちが沢山いるのです。笑

 

教わる方にも恵まれたおかげで半年で月商100万、月収30万円を達成。

そこから人を雇って、面倒な作業はほとんど外注化することが出来たので、労働時間が半分以下になっても収入が生まれる仕組みを作りました。

初心者の方が、まず最初の実績作り、資金作りでやるなら「せどり」はかなりオススメですね。

 

僕の人生が変わるキッカケになった体験記事:

【価値観崩壊】金なし・才能なしの僕が秋葉原でせどりしたら日給10万円を稼いだ

 

 

その後にブログ(情報発信)を始めて月収130万円を達成。

僕は広告費をほとんど使わずに、ほぼブログだけで集客をしていて、そこから収益を発生させています。

 

「せどり」と違って、収益が発生するまで時間をかけて育てていく必要はありますが、

一度作ったブログは消さない限り、ずーっとネット上に存在し続けます。

自分が寝てても遊んでいても、ブログが勝手に人を呼んできてくれて、勝手にブログが宣伝をしてくれるのです。

 

んで、「ブログ」って誰にもカンタンに始められることなんですね。

 

自分には発信できるようなものは何も持ってない。提供できる価値なんてない。

って思い込んでる人が多いのですが、それは「ないのではなく気付いてない」だけなのです。

 

 

自分の好きなこと、得意なこと、経験してきたこと、誰かに役に立てそうなこと。

これらに気付いてネット上で発信していけば、価値に変えることが出来て、誰でもお金を稼ぐことが出来ます。

 

ただし、ちゃんと正しい知識を学んで、実践することは最低条件必要です。

片手間で稼げるとか、楽して儲かるとか、そんな甘い世界は存在しませんので。笑

 

自分の想いや情熱を形にしたい。自分が動かなくても収入が発生する仕組みを時間をかけてでも構築したい。

というのであればブログはオススメですし、いずれはチャレンジしてほしいビジネスの一つですね。

 

0から月収130万円達成して見えた世界

「月収130万円」

以前の僕からすると、意味不明な世界です。

 

学歴なし、才能なし、センスなし、自信なし、特別なスキルもなし。

あったのは、借金とノウハウコレクターという肩書のみ。

まさかこんな僕が、月収130万円稼ぐとか、インターネットビジネスで起業するとか、

1mmも想像していませんでした。

 

  • 「人生を変えたい」という想いで、住み慣れた地元を離れたり。
  • 労働環境が過酷な会社にいたら、「このまま殺される」と危機感を感じて転職したり。
  • 「社会の歯車でこのまま終わりたくない」という想いで、アテもなく会社を辞めてしまったり。
  • ワケも分からないまま、セミナーや教材でとりあえず色んな情報を得まくったり(結果的に借金まみれになりましたがw)
  • なにも成し遂げられていない現実を受け止めて、自分で稼ぐために真剣にビジネスに取り組んだり。

 

今があるのも、勇気を出して一歩を踏み出すことを続けてきたから。

自分の信念や理想を曲げずに歩みを止めなかったからこそ、

こんな意味不明な世界を知ることが出来たのです。

 

普通に会社に勤めて時間を切り売りすれば、たしかにお金は稼げます。

だけど、その努力は正当に評価されるとは限らないし、むしろ理不尽なことのほうが多い。

でも「会社という仕組み」を用意してもらっている以上、仕方のないことです。

 

でもインターネットビジネスの世界は全く違いました。

働く時間も、収入も、付き合う人も自分で決められるのです。

 

最初はゼロの状態から1を生み出すために、沢山勉強しないといけないし、沢山行動しないといけません。

僕も最初は1日5,000円稼ぐだけでも、イッパイイッパイでした。

 

だけど、やればやるほど、経験値も増えて、知識もついてくる。

すると、1日の稼ぎが1万になり、3万円になり、5万円になり、どんどん収入が増えるのです。

 

そして時間をかけてブログという資産を構築したり、

外注さんを雇って作業を効率化する仕組みを作ると、

自分が働かなくても勝手に収入が発生するようになるのです。

 

そうすると今まで100の力で1しか稼げなかったのが、

10の力で10を稼げるようになって、

次第には1の力で100稼げるようになっていく。

 

労働型で雇われて働くのと、インターネットビジネスは全くの別世界。

でもそれが面白さでもあり、可能性でもあります。

 

勉強した分だけ賢くなり、ビジネスを通してお客さんに感謝される。

すると、また収入が増えて、また新しい知識や情報に触れることができる。

すると今まで出来なかったことが、また1つ出来るようになり、また収入が増えていく。

 

僕はこの感覚にハマってしまい、今はビジネスをやればやるほど、楽しくなってきてる状態です。

 

ライスワーク(お金)とライフワーク(やりたいこと)

children-593313_1280

以前の僕のように、「自分らしく生きたい」「好きなことをして生きたい」という想いを持った方は沢山います。

 

だけど現実的にはお金を稼がないと生きていけないということから、

夢や目標を諦めて妥協した人生を歩まざるを得なくなってしまう。

 

「でもそんな人生って本当に面白いのだろうか?」

僕はそんな疑問を常に持ち続けて、ようやっと解決策を見つけることが出来たのです。

 

「個人」が少ない資本金でビジネスを始めるのであれば、インターネットビジネスが最適な手段だと言えます。

 

社会に適合することが出来なかった、才能も学歴も自信もなかった僕でさえも、

生きる道を作れたのはまさにインターネットビジネスのおかげです。

 

お店や土地を借りたり、設備投資をしたり、従業員を沢山雇わなくても、

パソコン1台と自分の身体一つさえあれば、どこでも稼いでいける収入源を確立することは可能です。

 

もちろん「お金」を稼ぐことがすべてとは思いませんが、

「お金」によって変えられること、得られる選択肢は事実沢山あるわけです。

 

・ご飯を食べるため・生活のために日々を忙殺しながら生きる

・やりたいことをやる人生を目指してるのにお金の不自由に悩まされる

 

せめてこんな状況くらいは出来れば早く抜け出したいですよね?

 

であれば「お金」という問題から目を背けるのではなく、

まずは今を変えるべく真面目にお金を稼ぐことを学ぶ必要があると思うのです。

 

そのためにすべきことは机上の空論を学ぶことでもなく、抽象的な成功哲学を学ぶことでもなく現実を変えるための実践です。

そのためにはまずライスワークつまりご飯を食べる、生活するための収入源を確立すること。

 

本業とはべつに収入源を自分で確立できるようになるだけで、

自由に使える「時間」も「お金」も選択肢が増えます。

 

まずはたった月10万でも15万円でもいい。

 

「ご飯を食べるために嫌々働き・我慢しながら生きる」現実を変えるため、お金と時間の選択肢を手に入れることからまず目指してみませんか?

ライスワーク(ご飯を食べるための収入源)を自分で確立すれば、本当に好きなことに没頭できるという気持ちいい人生が待っています。

 

ライスワーク(お金)だけでなくライフワーク(やりたいこと)まで実現できるように、

まずは地に足をつけて正しいビジネスの知識を学び、1歩ずつでも歩みを進めていくことが大事です。

 

 

✓生きるための仕事から解放されて人生の選択肢を増やしたい方。

✓自己投資をしてるのに何も結果が出ずもがいてる方。

✓副業やネットビジネスに興味はあるけど何をやればいいか分からない方。

 

このようなお悩みをお持ちの方でしたら解決するために必要なノウハウや知恵は、このブログで出し惜しみせずお伝えしていますので是非参考にしてください。

ビジネスノウハウだけでなくより自分らしく生きるための考え方なども発信していきますので、お役に立てたら嬉しいです。

 

PS

僕の壮絶な過去~現在に至るまでの物語を、プロフィールよりも更に詳しく書き上げました。

自信もない・コンプレックスの塊だった僕が、ノウハウコレクターで借金まみれになりドン底から、いかにしてライスワークを解決していったのか?

その秘密をすべて暴露しています。

→ 脱ノウハウコレクター物語はこちら

 

PPS

もし「いち早くお金の問題を解決したい」という方であれば、メルマガにご登録ください。

「ライスワークスクール」という副業実践マニュアルが今なら無料で手に入れることができ、月10万円を安定して稼ぐための体系化された情報を学べます。

桑名世大 公式メルマガ ※登録後に特典が受け取れます