【運が悪い自分を変える方法】パワースポット行くよりも劇的に人生が変わる話

   

girl-797837_1280

どーも、桑名です。

「運が良い」「運が悪い」この違いってなんだと思いますか?

ご利益とかスピリチュアル的な魔法を求めて「運を良くしたい」と依存し続けてる人って、「楽して稼げる方法」ばかり探して自分で何も行動しようとしないノウハウコレクターと同じなんです。

運を良くしたいと思ってるけど何をしていいのか分からない、パワースポットに行ってるのに運が良くなってないという人は、あることを意識するだけで人生は激変するんですが、そのことにすら気づいてないわけです。

今回はパワースポットよりも効果のある、あるカンタンな方法で運を良くする話をしたいと思います。

 

パワースポットに行くだけでは人生変わらない

パワースポット=霊感商法?

運を良くしたいと、多くの人はパワースポットに行きまくったり、パワーストーン買ったり、色んな自称スピリチュアリストさんたちのヒーリングとか受けてみたりするわけですが、ほとんどの人は何も変わりません。

それどころか、お金ばかり失い、何も変わってないことに気が付かずに、「なんか変わった気がする」「なんかスッキリした」という一時的な感情・思い込みで、お金ばかり失い何も現実が変わってないことにすら、気付いていません。

 

だって当たり前ですよ。そんな場所に行って人生本当に変わるなら、全員人生変わってますから(笑)

もちろんそういうパワースポット的な場所に行くことで、何か不思議な力だったり、目に見えない効果はあるのかもしれません。でも、行っただけで人生が変わるようなそんなオイシイ話なんてないですよ。

それこそ「この壺買えば金持ちになれる」的な、霊感商法を信じて大金注ぎ込んでる信者と変わりません。

 

これはパワースポットが悪いとか、パワーストーンがダメとかいう話じゃなくて、本人の人生に対する態度、在り方、生き方に原因があるんじゃないかと思ってるんですね。

 

 

パワースポットに効果がある理由

パワースポットとかパワーストーンに効果があるのは情報という付加価値が加わってるからです。

「プラシーボ効果」って聞いたことありますよね?人は思い込みによってなんらかの作用が身体や精神に働くというものです。例えば、車酔いしやすい人に「車酔いに効く薬」と言って、実際は何の効能もない錠剤を飲ませたら、本当に車酔いしなくなったという事例があります。

これって「車酔いに効く」という情報を受け取ったことによって、自分の身体や精神が「車酔いにならない」という状態を創りだしたということです。

 

要は、思い込みの力ってやつです。

 

パワーストーンとかパワースポットもコレに似ていて、何千年の歴史があるとか、由緒正しき神聖なる場とか、どこどこの鉱山て取れた希少性のある石とか、想いやパワーが込められている、という「情報価値」が加わってるからです。

 

だからこそ、そこに人は価値を感じるし、元気になったり、気持ちが高ぶったり、落ち着きを得られたりするわけです。もちろんパワースポットやパワーストーンにも何らかの力は働いてるのかもしれません。

でもそれよりも重要なのは、その時の自分の状態が創り出してる振る舞い、態度、姿勢、行動のすべてが人生に影響を与えてるわけであって、パワーストーンとかパワースポットにご利益を求めても、意味が無いということです。

 

「運」が良い人・悪い人の違い

面白いことにアメリカのとある研究結果で、宝くじがよく当たる人のほとんどが「自分は運が良い」と普段から思って生きてるそうです。そういう人たちは普段からチャンスや人脈にも恵まれて人生を楽しんでるそうな。

反対に、宝くじも当たったこともなく人生が面白くないという人のほとんどが「自分は運が悪い」と思い込んで生きてるという研究結果が出たそうです。

 

この著書では「運」について科学的な視点での考察が詳しく書かれています。

 

同じ経験をしてるにも関わらず「運が良い人」「運が悪い人」では思考や行動パターンが大きく変わってきます。失敗をバネにして成長する人もいれば、失敗したらすぐ諦めて愚痴や他人に責任を押し付ける人もいます。

 

  • 行動→失敗→失敗したことにより改善点が分かる→行動→新しい問題点が見つかる→行動→うまくいかないパターンが分かってくる→行動→うまくいくパターンが分かるようになる

という感じで、どんどん失敗から学び成長に繋げられるんです。

 

でもうまく行かない人はそうはいきません。

  • 行動→失敗→自分は無理だと諦める→行動しない→学ぶことすら出来ない→成長止まる→思考や習慣が今までどおり→なにも現実が動かない

 

成長する人にとっては「失敗」は勉強であり成長するための必要な過程です。でも諦める人にとっては「失敗」は後悔であり嫌な思い出にしかなりません。

 

どちらも同じ能力の人間だったとしても、これまで受けてきた教育・経験によって「自分には価値がある・ない」という情報価値が刷り込まれるからこそ、自己イメージが勝手に出来上がって、その思い込んでるイメージに伴った生き方に勝手になってしまうわけです。

 

だから当然、同じ物事を観たとしても「チャンス」と感じる人もいれば「リスク」だと感じる人もいる。どちらが正しい・間違いという問題ではなく、物事に対する見方・解釈の違いに過ぎないということです。

これは能力の差でも運命でもなく、そういう人間の持ってる「システム」だと考えたほうがいいかと思うんです。胡散臭く聞こえるかもしれないですが、もしかすると宇宙的ななんらかの働きかもしれませんし(笑)

 

幼い頃から褒められて可能性を引き出してもらう教育を受けてきた人はセルフイメージが高くなるし、反対に幼い頃から否定され続けてきた人はセルフイメージが低くなる傾向にあります。

なので、もちろん生まれ育った境遇によって、スタート地点の違いは当然あります。

だけどもそれを「私は運が良い」「私は運が悪い」で片付けるのはカンタンなんですが、その原理を理解さえしていれば運はカンタンにマネジメント出来るし、これまでの生き方を変えることが出来ます。

 

「運」を良くして人生を激変させるには

「自分のパターン」を変える・増やすことにフォーカスすると人生は激変します。「運」っていうのは自分の思考・行動パターンがもたらす結果です。

運が良い人は運が良い人に共通するパターンがあるし、運が悪い人は運が悪い人に共通するパターンがある。更にいうと、自分にとって良いパターンと悪いパターンっていうのもあるかもしれないわけです。

 

なので、運を上げるためにパワースポットに行きまくったり、じゃらじゃらと手や首にパワーストーン付けたりするくらいなら、今までの自分がやったことないことをやってみるほうが100倍効果があります。

 

それは運が良いと思われる人の思考・行動パターンを真似するでもいいです。

もしくは自分が今までやったことないことをやってみるのもいいかもしれません。

 

 

  • 付き合う人を変える
  • 住む場所を変える
  • 仕事を変える
  • 時間配分を変える
  • 優先順位を変える
  • 取り入れる情報を変える

これらは「人生を変えるために必要なこと」としてよく挙げられる項目でもあります。

人生を変えるためには思考・行動を変えろとはよく言われることですが、人間一人の意志レベルで変えることは難しいんです。だからこそパターンを強制的に変えていくためには、外的な環境や影響から変えていく必要があります。

 

外部から受ける影響の質を変える→思考・行動が変化する→普段のパターンが変わる→今までとは違う現実にシフトしていく、というサイクルになるわけです。

勘違いしてはいけないのは、これをやったら絶対に上手くいくとか裏ワザとかはないということです。パターンを変えろとは言っても、その変えるべきパターンっていうのは人それぞれで違います。

だからこそ自己理解して現状を把握して、パターンを探して、検証して、見つけていくしかないわけです。

関連記事:

【考えすぎて行動できない人へ】完璧主義を捨てるだけで人生は激変する話

【悪いことを引き寄せた時の対処法】誰でも出来る現実を思い通りに書き換える方法

 

まとめ

「運」と聞くと”オカルト的な概念”や”生まれ持った不思議なもの”とイメージされやすいですが、実際のところは「運の良し悪し」というのは、何かしらの因果関係があるということです。

「運を良くするのはどうすればいいのか?」を考えるよりも、今の現実を創りだしてる背景を客観的に観て、その上で何が原因だと考えられるか?変えるためには何が必要なのか?をしっかりと把握することではないでしょうか。

「運」なんて自分の解釈次第でどうにでもなります。自分のパターンを変えることで運が悪いと思ってる人生を変えていけます。ぜひともパターンを変えるチャレンジを小さくてもいいから始めてみてください。

ではでは。

 

 - 自己啓発とかスピリチュアルとか