【ポケモンGOの意外な効果】ポケモンGOでお金が稼げて仕事のパフォーマンスも上がる?

   

maxresdefault

どーも、桑名です。

2016年7月22日。ついにポケモンGOが日本でも配信開始されました。

大阪の街を歩いていても、スマホ片手にポケモンGOやってる人をちらほら見かけます。

 

僕もポケモンは小学生~中学生くらいまでかなりハマってました。赤・緑→金・銀→ルビー・サファイアの時ですね。

・・まあ僕の話はどうでもいいとして、ポケモンGについて調べてみたら面白い情報を見つけたので、僕なりにまとめてみました。

ポケモンGOを利用した方法で稼ぐ人が今後出てきたり、ポケモンGOを実際にプレイすることで意外なメンタル効果も期待できることがわかったので、参考にしてみてくださいー。

 

ポケモンGOとは?


「ポケモンGO」とは、任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」の世界観を楽しめるスマホ用アプリのこと。

スマホの位置情報機能と連動しており、現実の世界にポケモンがいるかのような合成映像が映しだされるので、バーチャルな世界を日常で体験出来ます。

実際に外を出歩きながらポケモンやアイテムをゲットしたり、ポケモンをユーザー同士で戦わせたりできるので、やり込み要素も強く一度ハマった人は病みつきになりそうですね。

現に、海外では夢中になり過ぎた人が崖から落ちて怪我をした等の事故やトラブルに遭ったという事例もいくつもあるらしく、社会現象にまで発展するほど世界中で人気を得ています。

 

ポケモンGOによる莫大な経済効果

店舗や観光地などで集客目的にポケモンGOを利用して成功したというケースが海外では多いらしく、日本でも大きな経済効果が見込めると言われています。

そのお店・地域でしかゲットできないアイテムを店舗が無料で提供することで、集客を狙うというもの。

日本マクドナルドはポケモンGOとの提携を発表しており、今後も国内でポケモンGOとコラボしたサービスやお店はどんどん増えていくんじゃないかと思います。

 

個人でもポケモンGOを利用して稼げてしまう?

ただ、店舗や地域に限らず個人においても「ポケモンGOで稼ぐ人」は今後出てくるんじゃないでしょうか。

ポケモンGOの利用ユーザーが増えれば当然、ポケモンGOの情報をネットで探す人が沢山出てきます。

 

例えば、そこでポケモンGOの攻略サイトを作ったり、まとめサイトを作ってアクセスが集められるようになると、広告収入が得られてサイトから収益が出る。という仕組みだって作れてしまうわけです。

もしかしたらポケモンGOの影響で、ポケモンのゲームソフトやグッズにも人気が出てきて、せどり(転売)が出来るかもしれないです。

あとはYouTuberみたいに実況動画をアップするとか他にもなんでもやり方はあると思います。

 

もしポケモンがメチャクチャ好きな人がいるなら自分でポケモンGOも楽しみつつ、情報を集めて自分が知ってることを何らかの形で提供できれば、それで立派な価値交換になるわけです。

たぶん既に「ポケモンGO」を利用して何かやってる人はいるとは思うんですが、ポケモンGOの需要はまだ伸びると思うので、これを機に副業なりビジネスをやってみるといいんじゃないかと思います。

 

ポケモンGOで鬱が改善?意外な効果と理由

しかも面白いのが、経済効果だけではなく、ポケモンGOをプレイしたことにより、メンタルの症状が改善されたという報告がいくつも上がってるようです。

ポケモンGOで遊ぶには必然的に外に出歩く必要があります。

引きこもりの子は外に出るキッカケになったり、街中を歩くことで運動して脳が活性化されたり、ユーザー同士のコミュニケーションが生まれるなど、鬱やメンタルに問題を抱えてる方の症状改善という意外な効果が出てるらしいです。

 

仕事のパフォーマンス向上とポケモンGOの関係性

でもこれには納得で、例えば集中力が持続しない、頭が働かない、気分が乗らないという状態はメンタルに問題を抱えてる人にかぎらず、現代社会ではすごく多いんじゃないかと思います。

メンタルや脳みそと身体は連動していて、身体の調子が悪い時って気分が沈んでしまったり、嫌なことがあると感情が過去に引きずられて作業に集中できないってこと、よくありませんか?

 

日々忙しくて心に余裕がなくなり、精神的に疲れがたまったり、そんな時に仕事の質を高めたり、新しいことを始めようと思っても出来ないわけです。

だからと言って家で引きこもってゴロゴロしたり、ぼーっとテレビ観たり、布団で寝てても、「動きたくないマインド」が強化されるだけなので、意味がありません。

関連記事:【時間管理】副業する時間が足りない人は優先順位とエネルギー管理に原因がある

 

だからそんな時は、外に出て散歩したり日頃から軽い運動や体操を定期的にやることで、脳が活性化されて身体が起きてくるので、結果的にメンタルの状態も良くなります。

よくメンタルが落ち込みやすい人や仕事に集中出来ないっていう人は、やる気とか気合の問題じゃなくて、そうなってしまう原因っていうが必ずあるはずなんです。

 

その一つが身体の状態であったり、日々の生活習慣だったりします。

もし仕事中の気分が乗らないとか、メンタルの浮き沈みがあるという人は、試しにポケモンGOで遊びながら外を歩き回ってみるとパフォーマンスが上がるかもしれませんよ(笑)

 

まとめ

気分転換やリフレッシュにポケモンGOを楽しんだり、ビジネスアイデアに活かすためにポケモンGOを利用するなど、単純に一個人の暇つぶし目的だけじゃなくて、色んな可能性がありそうですね。

ただ、やっぱり大事な時間をどうせ使うんなら、自己投資であったり、自分が情熱注げることに使ったほうが100倍良いと思うんですね、

鬱が改善したという思いもよらない事例はあるにせよ、「暇つぶし」で無目的にポケモンGOをやって時間を奪われるくらいなら、新しいことにチャレンジするとか、副業やビジネスの勉強するとか、そっちのほうが自分の人生にとって重要だと思うんです。

 

僕のメルマガでは、月10万稼ぐための具体的なビジネスの方法や、日常のクオリティを高めるための方法などを無料でお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください(3秒で解除できます)

→ 無料メルマガをチェックしてみる

ではでは。

 - 意外と役に立つかもしれない話