【ネットビジネスは副業に最適】ネットビジネスの世界を知ればやらない理由がない

      2016/05/20

-shared-img-thumb-YOSX9845_TP_V

どーも、桑名です。

最近は副業やお小遣い稼ぎ目的で「ネットビジネス」に参入する人が増えてきました。

更には「ネットビジネスは稼げる」「ネットビジネスで成功できる」という理由から、起業を目指したり脱サラで自由なライフスタイルを夢見る人も少なくありありません。

 

僕自身もネットビジネスの世界を知って少しばかり稼がせてもらってますが、ネットビジネスはちゃんとやれば稼げるということを身を体感しました。もちろん会社を辞めるレベルまで稼ぐにはカンタンに出来る話じゃなですが、それでもやるべきことをしっかりやればネットビジネスは稼げます。

 

副業でやるならネットビジネスは最適ですし、ネットビジネスの可能性を知ればやらない選択肢はないと思っているくらいです。

 

ネットビジネスは怪しい?

しかし、「ネットビジネス」と聞くと「怪しい」「詐欺」だとイメージする人もいます。

「誰でも稼げる」「片手間で儲かる」「ワンクリックで100万円」というような、“楽して誰でも儲かる”という広告やキャッチコピーが蔓延してることや、実際にそれを信じて高額塾や教材を買ったのに稼げない人が沢山いて、ネットビジネスに対するイメージがあまりよくありません。

 

もちろん中には詐欺的な行為をしたり、騙して儲けようとする人もいますが、果たしてすべてがそうなのか?と言えば、そうではありません。

むしろネットビジネス=特別な世界というイメージを持たれていますが、ネットビジネスは特別なものでもなくて、僕らの日常に密接に関わっているものです。

 

ネットビジネスは僕らの日常に溢れている

ネットビジネス=インターネットを使ったビジネス

Amazonや楽天で買い物をする。Yahoo!やGoogleで調べ物をする。ホームページを見てお店を調べる。

これらは全てネットビジネスです。

 

今まではオフラインでないと買い物が出来ませんでした。調べるにも辞書を引いたり、誰かに直接聞かないと教えてもらえませんでした。お店の存在も看板とかチラシがないと知ることが出来ませんでした。

しかし、今はインターネットを通じて調べればほとんどのことは解決できますし、自宅でPCを開けば買い物が出来ます。オフラインでしか出来なかったことが今の時代は、インターネットを通じて出来るようになりました。

 

またインターネットを使えば大幅なコストをかけずに多くのお客さんにリーチ出来る点もあり、今では企業のほとんどがインターネットを使ってビジネスを展開しています。

例えば、東進だってネットビジネスを活用しています。東進はオンラインで授業動画を配信するだけ。生徒はオンラインで学習できる。わざわざ塾に行かなくても、生徒の家に行かなくてもネットですべて完結できるわけです。

 

僕らは気がついてないだけで、インターネットビジネスによる恩恵を沢山受けています。今の時代、インターネットがないと不便を感じるくらいではないでしょうか。

 

 

ネットビジネスもオフラインも同じ

インターネットが普及してきたことで「個人」がインターネットを使って、色んなサービスや仕組みを利用できるようになったので、個人でも稼ぎやすくなったというだけです。

頭のいい人、先見性のある人はそれに目をつけて先に取り組んだけ。元ライブドアの堀江貴文さんとか、楽天の三木谷社長とかがそうです。

 

だからネットビジネスっていうと、派手なイメージや大成功できるみたいな夢物語を見る人が多いですが、やってることはオフラインビジネスの延長です。

価値を求める人にインターネットを通じて価値を提供する。誰かが困ってること、問題だと感じてることをインターネットを通じて解決する。

個人も企業も今までオフラインでしか出来なかったことが、インターネットを使えば効率的にコストを掛けずに出来るようになった。ただそれだけです。

 

なので「ネットビジネス」っていうのは特別なものでもなんでもなくて、ただ“インターネットを使ったビジネス”でしかないということです。詐欺もクソもなくて、それはやり方の問題です。

オフラインでも詐欺や黙す人はいます。ネットだからとかそういう問題じゃないんです。

 

情報リテラシーが低い人が騙される

「ネットビジネス=楽して儲かる」という先入観や周りから植え付けられたイメージをまともに信じて、自分で考えようともせず、鵜呑みにする人っていうのは、いつの時代でも騙されます。

それはネットビジネスが悪いというわけではなく、単純に情報リテラシーが低いからです。

 

オフラインでもネットビジネスでも、自分の頭で考えて目で確かめて、物事の本質を理解しようとする意識や思考がない限り、ずっと情報弱者として生き続けることになります。

過去に、僕の父が1億円当選の詐欺メールを見て信じてしまったのと同じ状態です。

参考記事:年末に実家に帰省したら父が一億円に当選したと喜んでいた話

 

ネットビジネスだから良いとか、悪いとかそういう次元の話じゃないんですね。

でもネットビジネスの可能性をちゃんと理解すれば、やらない理由なんていうのはなくなるはずです。

参考記事:初心者がインターネットビジネスで失敗しないために知るべき2つのポイント

 

ネットビジネスが副業にオススメな理由

すいません、いつも通り前置きが長くなったのですが本題です。ここからネットビジネスがなぜ副業に向いてるのか。個人がビジネスをするのに最適なのか?を思いつく限り書いていきます。

 

資本がほとんど掛からない

これが一番デカイです。会社を立ち上げたり、お店を構えようと思うとかなりの初期投資や維持費が必要です。資本力もなく、初めて起業する人にとってそれはリスクでしかないです。

でもネットだったら資本をほとんど掛けずに、PCとインターネット環境だけで始められます。もちろんビジネスモデルにもよりますが、今までの生活費からの出費を1円も増やさずに始められることも可能です。

 

本業以上に稼ぐことができる

ある意味、完全歩合の世界なのでネットビジネスはやった分だけ成果が返ってきます。もちろん楽して稼げるとか、猿でも稼げるってことはないですが(笑)

サラリーマンなら昇給しても何年もかけて2万円アップが精一杯なのが、ネットビジネスなら数ヶ月で月収5万・10万アップすることも可能です。

どんな手法を選ぶのかにもよって変わりますが、真面目に取り組めば本業よりも稼ごうと思えば稼げます。

 

自分がやりたい時に自由にできる

PCさえあれば自宅でも、カフェでもどこでも仕事ができます。通勤も必要なく拘束時間もありません。

PCがなくてもスマホで作業することだって今は可能なので、忙しいサラリーマンでも合間を縫って副業時間に当てれますし、主婦の方なら家事や子育ての合間でも出来ます。

誰かに強制されてやるものでもないので、良くも悪くも自由にできるっていうのがネットビジネスです。

 

ネットで完結できる

直接人に会わなくても、直接会って営業することもなくネットで完結ができます。Amazonとか楽天のようなネットショップが分かりやすいですね。

個人てもネットショップを開くことは可能だし、ホームページやブログを立ち上げてそこでサービスや商品を売ることも可能。もしくはオフラインビジネスされてる方なら集客や宣伝用として使うことだって出来ます。

 

一度の多くの人にリーチ出来る

インターネットがない頃は一人一人に会って営業しないといけませんでした。もしくはセミナーを開いて大人数を集めないといけませんでした。

でもインターネットがあれば日本中、世界中の人たちに同時にアクセスができます。

Amazonや楽天だってサイト1つあるだけで、全世界中の人たちがアクセスしてモノが買えてしまいます。

個人で商売される方は100人分のお客さんのメールアドレスを持っていれば、ボタン一つで100人同時にコンタクトが取れるようになります。そこで商品を販売することも出来ますし、宣伝や告知だって出来ます。

ホームページやブログを1つ持っていて、そこに人が集まりさえすれば自分が営業活動しなくても、勝手にネットで複数の人達にアプローチができるわけです。

 

自分が働かなくても仕組みが稼いでくれる

ホームページやブログは24時間ずっと働き続けてくれます。自分が寝てても他の仕事をしてても、インターネットを通じてあなたのブログに人が集まれば、勝手にブログが宣伝してくれます。

もちろん仕組みを構築するために、記事を書いたりサイトを育てないといけませんが、仕組みさえ出来てしまえば、ネット上に作ったサイトは24時間ずっと機能し続けます。

サイトやブログが2つ3つあるということは、自分の分身が2人3人ずーっと自分の代わりに働いてくれるのと同じなんです。

あとはAmazonせどりと呼ばれる物販ビジネスでも同じです。商品の仕入れと梱包作業は必要ですが、Amazonの倉庫に商品を納品さえしてしまえば、Amazon側が勝手に商品管理や入金管理・発送作業を24時間代行してくれます。勝手に商品が売れていくのを待てば月末には口座の残高が増えてるという仕組みです。

ネットには色んな仕組みがあり、それを活用することで自分が働かなくても良くなるというわけです。

 

資産になる

アフィリエイトでも自分のサービスでもなんでもいいです。ネットを通じてモノやサービスが売れる仕組み(ブログやホームページ)によって毎月10万円の収益が生まれたとします。

仮にそれを作るのに半年掛かったとします。仕組みが出来るまでは半年ですが、そのあとはずーっとほぼ半永久的に10万円が毎月生まれるなら、どうですか?

仮に3年だったとしても120万(12ヶ月)×3年で総額360万円です。

 

それが3つに増やすことが出来れば、毎月30万円を生む資産がネット上にずっと残り続けることになります。そうしたら約1,000万円分の資産を持てることになるんです。

しかもそれを作れるようになればずっと自分で資産を増やし続けることができるんです。そう考えたらやる価値ありますよね(笑)

 

まとめ

ネットビジネスとは言っても、色んな稼ぎ方や色んな手法があります。

ブログやホームページなどの資産型。せどり輸入転売などの労働型。クラウドソーシングを使った請負型。

稼ぎたい額や使える時間によっても各々で出来るもの・出来ないものあるでしょうし、メリット・デメリットもそれぞれの手法によって異なります。

一番は自分のやり方に合った手法を選んで取り組むのが良いと思うので、最初の段階は“とりあえずやってみる”ことをオススメします。頭であーだこーだ考えても、やってみないと何が向いてて、何が向いてないかも分からないと思うので(笑)

とりあえずビジネス初心者にオススメは「自己アフィリエイト → ヤフオク → Amazonせどり」の流れで始めてみるのが堅実に稼げるんじゃないかと思います。

 

※ビジネス初心者にとってオススメのやり方はこちらの記事でも紹介しています。

参考記事:

サラリーマンでも副業・お小遣い程度ならインターネットで簡単にお金稼げるよ

副業・ビジネス初心者の方が最初にやるべきこと

 

副業に興味ある方はぜひ参考にしてみてください。ではでは。

 - 起業について