【貧乏生活からの脱出】お金が無い人がお金を稼ぐことよりも先にやるべきこと

      2016/04/02

shopping-879498_1280

どうも、桑名です。

 

どうすればお金が稼げるようになれるか。

お金が無い人にとっては重大な悩みだと思います。

 

誰でも簡単に10万円稼げる株式投資の方法とか、

スマホ片手に主婦でも5万円稼げるノウハウとか、

ネットや雑誌などでも「お金の稼ぎ方」に関する情報って売られてますよね。

 

でも大半は詐欺情報とか中身のない薄っぺらい情報で、

「お金を稼ぐ」どころか「支出」のほうがかさんでしまって、

いつまで経ってもお金が無い状態から抜け出せません。

ノウハウコレクターと呼ばれる人によくある典型パターンです。

 

僕らは消費社会の中で生きているので、

「お金を消費させられる仕掛け」に気付かないまま無駄な消費を繰り返しています。

それはノウハウコレクターと呼ばれる人に限らず、

普通に生活をしてる人も気付かないままその罠に陥っています。

 

ハッキリ言ってしまえばお金が無い原因って、

身の丈に合ってない生活をしてるか余計なものにお金を払ってるケースがほとんどです。

 

「お金が無い」と悩んで稼ぎ方ばかり追いかけてる人は、

「お金を稼ぐよりも先にすべきこと」があるはずなので、

この記事で自分の状況を見直してもらえたらと思います。

 

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

お金が無い一番の原因は無駄な支出

食費

コンビニや外食で食事を済ませたり、

お菓子や間食などで無駄な食費を払っていませんか?

たまの楽しみとかであればいいですが、

それが習慣になっているという人は改めるべきかと。

 

普通に考えれば分かると思いますが自炊のほうが安く済みます。

それに食事は健康にも影響が出るということも忘れてはいけません。

 

値段も高くて化学物資がテンコ盛りのコスパの悪い食品を

毎日毎日摂っていればお金が減るだけでなく健康まで害されるんですよ。

勿体無くないですか?

 

体調を崩して病気になれば治療費でまたお金が無くなっちゃいます。

仕事のパフォーマンスに支障が出て成績下がってお給料減るかもしれません。

食べ過ぎでダイエットしないとヤバくなってライザップとか行っちゃいますよ。

 

1日10分15分の手間を少し掛けるだけで、

節約も出来て健康も害さずに済む確率が上がるんです。

食生活舐めたらダメです。

 

家賃

収入と家賃が見合ってない生活をしてませんか?

 

独身20代で収入が15万円くらいなのに、

家賃8万円の部屋に住んでる人が僕の知り合いでいました。

物価も高い地域かつ広くて綺麗なセパレート物件です。

 

「お金が無い」っていつもぼやいてましたが、

そりゃそうだろ(笑)って話です。

 

収入の半分以上を家賃で取られていて尚且つ、

飲み会とか娯楽費などの無駄な支出もしてるようでしたが…。

 

少し職場から離れていても家賃が2割3割安い物件に住んで、

電車使わなくも徒歩とか自転車とかで通勤することも出来ます。

 

どうしても綺麗な部屋に住みたいなら、

シェアハウスを利用して家賃抑えるって方法もあります。

 

実家から通勤できるような環境であれば、

お金ないのに無理に一人暮らしする必要だってないんですね。

 

生活水準が合ってなければお金が無いのは当たり前です。

 

保険

生命保険とか健康保険など複数の保険に加入していて、

毎月の出費がかさんでる人って意外といます。

 

「若いうちから積み立ておくと将来得しますよ」みたいな感じで、

保険営業マンの巧みなトークについつい申し込みをして、

毎月中身のよく分からないものにお金払い続けてませんか?

 

健康のこと考えるなら運動するとか、栄養価の高い食事を摂るとか、

コンビニ弁当辞めて自炊するとか、そっちに投資したほうがよくないですか?

 

お金がなくて「今」困ってるのになぜか、

いつ起きるか分からない病気や命のことにお金を払って、

「今」が苦しいなんてちょっと違うんじゃないかと思うんです。

 

もちろん安心を担保するために加入してるとは思いますが、

正直なところ明日交通事故で突然命を落とす可能性も0ではないですよね。

 

もしお金がなくて我慢し続けてやり残したことだらけのまま、

人生終えてしまったらそっちのほうが嫌じゃないですか?

 

僕は自分の成長の為になることに投資し続けてたほうが、

よっぽど意味があると思うんですね。

 

保険が無駄とは思いませんが加入してる保険が、

本当に必要なのかは考えたほうがいいかと思います。

 

ネットで加入できる安い保険もありますし、

支払ってる金額が適切なのかも改めて考え直してみてください。

 

娯楽・趣味

この記事を読んでる人の中に起業とかビジネスに興味がある人も

おそらく少なくないと思います。

 

であれば、そもそもお金や時間を娯楽や趣味に費やしてばかりで、

本当にいいのか?ってことを考えるべきだと思うんです。

 

もちろん娯楽や趣味は大事です。

ストレスを発散したり人生楽しむためには必要です。

 

例えば車やバイクが好きな人ってパーツ買ったり、

整備したりするのにすごいお金使いますよね。

 

でもそのせいでずっと「お金が無い」ままで、

本当にいいのかってことも考えないといけません。

 

 

もし友達から飲み会の誘いがあったとしても、

その1時間、2時間に5000円払う余裕があるなら、

勉強の時間にあてたほうが意味があると思いませんか?

 

もし趣味がないと死んでしまう!っていう人がいるなら、

一旦は稼げるようになるまで回数減らして我慢するとか、

お金が掛からずに楽しめる趣味が他にないか探してみるとか、

選択肢はいくらでもあると思います。

 

個人的にはお金のかからない趣味でオススメなのは、

運動と読書とYoutubeサーフィンです(笑)

 

読書だったら単純に自分の勉強になります。

運動だった外走ったり家で筋トレして健康にもいいし、

脳が活性化されてクリエイティブな仕事ができるようになります。

 

あとYoutubeサーフィンは結構ヤバいです。

興味あるジャンルの動画を深堀りしてドンドン観ていくと

有料級の神動画に出くわして思わぬ発見とか気付きが生まれたりします。

 

今あるものだけに固執して考えるんじゃなく、

柔軟な思考で「どうすれば楽しめるか」を考えると、

無限に可能性広がりますね。

 

時間(人生)という有限資産を削りながら僕らは生きている

今、お金を払ってるものの中に各々、

余計なものが含まれてると気付いた人もいるかと思います。

 

べつに普通に暮らして普通に生きていく分には、

「お金が無い」とは言いつつも何とか生き延びることはできるでしょう。

少なくとも今の日本であれば。

 

でも「自分らしい人生」を歩みたいと考えてるのであれば、

余計なものにお金を消費することがどれだけの機会損失に繋がっているか

を考えてみてください。

 

あの時に費やした1時間と10,000円は返ってこないわけです。

 

ソレを使って新しい体験を得れば、

経験値を獲得してレベルアップできたかもしれません。

もしかしたら大切な人を喜ばせることが出来たかもしれません。

 

楽をしたい、欲を満たしたいという感情は、

誰もが持ってしまうのは当然のことですが、

ソレに流され続ける生き方ではいつまでも変わらないと思うんです。

 

実際はお金を払ってるだけでなく、

そこに対する時間(人生)も削られているということを、

忘れてはいけないと思うんです。

 

まとめ

お金を増やすためには無駄な支出を抑える。

っていう、当たり前の話でしたがどれも大事なことです。

何よりも自分の金銭管理が甘い・理解してないのが一番の問題です。

 

多くの人は自分の生活に見合わない支出を繰り返し、

情報や感情・欲に惑わされ「お金が無い」というループから抜け出せません。

 

だからと言って「節約!節約!」ばかりだと窮屈だし、

ストレスたまって人生つまんねーってなるのも本末転倒なので、

各々で改善できるところは改善してもらえたらと思います。

 

「お金が無い」から「お金を稼ぎたい」と考えるのはもちろんですが、

「なんでお金が無いのか」自分の生活環境を改めて考えてみてください。

 

それでは、また!

 

 - お金について