【メルカリ出品ツール】メルポンで出品の手間を短縮!登録方法と使い方も解説

   

social-1206610_1280

どうも、桑名です。

メルカリの出品ツール「メルポン」というツール使ってますか?

PC上でメルカリの自動出品が行えるツールなのですが、最近になってメルカリでも出品がPCで出来るようになったので、ツールを使わなくても出品自体はだいぶ楽になりました。

でもメルカリの場合、一括出品や再出品の作業が面倒なので、そんな時に「メルポン」が役立ちます。

特徴や登録方法・使い方などをここでは解説していきます。

関連記事:【メルカリ出品方法の流れを解説】今日からあなたもスマホで簡単に3分で出品できるよ

 

メルポンの特徴とメルカリとの使い分け

imgres

メルポンはPC上で出品作業ができる有料ツールなのですが、以前までのメルカリはPCからの出品が出来なかったため、メルポンはかなり重宝されていました。

しかし、今ではメルカリでもPC上から出品作業ができるようになるため、使い分けが必要になってきます。

 

一括出品と出品予約ができる

メルポンでは一括で複数商品を出品出来る点と、出品予約(日時指定)ができるのが特徴です。

メルカリの場合は1つ1つ出品する必要があったり、再出品する際も以前出品したデータを編集して使い回すことが出来ませんでした。

メルポンならその手間が省けるようになるので、商品を多く扱ってる人にとっては使えるツールです。

→ フリマアプリ自動出品ツールのメルポンを使ってみる

 

1出品=15円(有料)

唯一デメリットがあるとすれば、有料だという点です。

最初は10回分のお試しポイントがつくので、10商品までは無料で使うことができます。

でも1商品=15円であっても、そんなに高い金額ではないため、メルカリで本格的に月数万円レベルで稼ぎたいのであれば、投資する価値があるツールかと思います。

まだメルカリに慣れてない方やそこまでガッツリ稼ぎたいと思ってない方であれば、使わなくてもいいのかなと思います。

→ フリマアプリ自動出品ツールのメルポンを使ってみる

 

メルポン登録までの流れ

メルポン

メルポンのトップページ・ログイン画面からユーザー登録を選択します。

 

メルポン1

登録メールアドレスに確認メールが届きます。

 

メルポン2

メール本文にあるID、PASSでログインを行います。

 

メルポン3

(メルポンログイン中の画面)

メルポンのログインが完了した後に、メルカリのID・PASSを求められますのでログインすれば完了です。

 

メルポンの使い方

ここではメルポンでの出品方法を解説します。

基本的にPC状でのメルカリ操作とあまり変わりませんが、出品数量を決めて一括出品したり出品時間を予約することが出来るので何かと便利です。

 

出品方法

メルポン出品予約

「メルポンメニュー」-「出品予約」 を選択します。

 

メルポン出品予約1

メルポン出品予約2

このあたりまでは、ほとんどメルカリと同じで設定する項目は変わりません。

 

メルポン出品予約3

出品画面の最下部あたりで、「出品オプション」というチェックボックスを選択すると、
予約日・出品時間・出品数・出品の間隔(複数個一括で出品の場合)が選択できます。

大量出品したい場合や、時間を決めて出品したい時はここを使っておくと非常に出品作業が楽になります。

 

再出品もメルポンで楽にできる

メルポン4

「メルポンメニュー」-「出品予約の確認」で、出品予約してる商品の一覧を確認できます。

売れた商品を再出品する場合、メルカリ経由で行うと1からデータを入れ直さないといけないので、かなり手間でした。

メルポンで出品した商品ならデータを再利用して出品ができるので同じ商品を複数扱ってる方にとっては、かなりの時間短縮になるんじゃないかと思います。

 フリマアプリ自動出品ツールのメルポンを使ってみる

 

 

まとめ

複数出品や再出品の可能性がある商品を扱ってる人、商品数が多い人であればメルポンはかなり使えるツールになるかと思います。

さっきも書いたように、1商品=15円でも投資する価値のあるツールですし10回分は無料なので、お試しに使ってみるのもアリですね。

逆に、1商品のみの出品・メルカリは片手間でいい。という方であれば、今まで通りメルカリで出品するのがいいかと思います。

 

メルカリに限らず、Amazonせどりで月10万円稼ぐためのノウハウをメルマガ読者さん限定で無料公開してるので、興味がある方はこちから詳細どうぞ。

ではでは。

 -  ヤフオク&メルカリ