【メルカリ無在庫ノウハウ】売れる商品がAmazonで簡単に見つかるリサーチ方法

      2016/08/03

メルカリ画像

どーも、桑名です。

今回はメルカリ無在庫転売の商品リサーチの方法について解説します。

特に資金がない人や、リスクを負いたくないという初心者の方であれば、メルカリ無在庫転売はローリスクで資金がなくても始められる方法です。

関連記事:【メルカリ無在庫転売】無在庫転売で稼げる仕組みとは?出品~発送まで流れを解説

 

では出品方法や流れは分かってても、どうやって利益を出す商品を見つけられるのか?

今回は簡単なリサーチで売れる商品が見つけられる方法をお伝えします。

 

メルカリ無在庫転売で売れる商品をリサーチする方法

1.Amazonでノーブランド品を商品検索する

ノーブランド1

「ノーブランド」とAmazonでまず検索します。

ノーブランドで検索すると、海外メーカー(主に中国など)の安価な商品が多くAmazonで見つかります。

実はこの「ノーブランド品」がメルカリだと高値で売れる商品がたくさんあるので、ノーブランド品にまず絞ってリサーチを行います。

ジャンルは家電、PC周辺機器、コスメ、ファッション、スマホアクセサリーなど何でもアリです。

 

2.Amazonで見つけた商品をメルカリで検索する

キャプチャ

 

ノーブランド2

Amazonで見つけた商品名をコピペしてメルカリで検索します。

すると、同じ商品がいくつか出品されてるのが分かりますよね?しかも価格差があるものがいくつもあります。

 

メルカリリサーチ1

さらにメルカリの詳細検索で、「新品、未使用」「売り切れ」に絞って検索をかけます。
ノーブランド4

詳細検索で絞ることで、過去に売れたことのある新品商品のみが表示されるようになります。

ここで過去に売れた実績があり、価格差が取れる商品をピックアップしていきます。

過去に売れた数が多ければ多いほど人気だという仮説も立てられますし、いくらで売れてるのか?もデータも把握できます。

 

3.手数料・送料計算も忘れずに

無在庫転売の場合は、先にメルカリで出品して売れた時点でAmazonからお客さん宅へ直接発送します。

なのでAmazonで商品を購入する際の送料がいくらかかるのか?もすごく重要になってきます。

 

プライム商品(Amazon倉庫から発送)であれば送料無料なので気にしなくてもいいですが、自己出品者(個人宅・お店から発送)から仕入れた場合は送料がかかってきます。

メルカリ手数料(売上額10%)+送料を差し引いても利益が残るのかどうか確認が必要です。

せっかく売れたのに送料で赤字になっては意味がないので、もし売れた場合はどこで購入して発送するのか?も事前にリサーチしておきましょう。

 

キャプチャ1

Amazon商品ページの右側にある、出店ストア名欄の下に「新品の商品」という項目があります。

 

ノーブランド10

ここで出店ストアの一覧が表示されるので、価格が安く・評価が低くない(出来れば90%以上、妥協して80%以上)で、配送料金が無料(安い)ストアを調べます。

 

 

 

 

ノーブランド8

(A店)

 

ノーブランド9

(B店)

A店、B店を比較すると同じ商品でも地域によって配送料も違えば、送料の設定金額が高い店・安い店があります。

 

関東のみ送料無料のお店も多いのでメルカリで出品する場合も、

「関東のみ送料無料ですが、それ以外の地域の方は送料+◯◯円となります。」

のような文言をメルカリ出品の商品説明文に入れておけば、売れたとしても赤字は防げます。


仮に、上で挙げたネックレス180円仕入れ(送料無料)→650円売り だったとしたら、

650円(売上)×0,9(メルカリ手数料マイナス分)-180円(仕入値)=405円利益です。

仕入値も安く無在庫で出来るので初心者の方にとってはかなりいいんじゃないかと思います。

 

 

ライバルチェックして商品をリサーチする

さきほどは、Amazonで商品検索をしてメルカリで探すという方法でしたが、逆にメルカリ内でライバルをリサーチして売れる商品を見つける方法もあります。

 

「新品、未使用」「売り切れ」で検索をかける

メルカリリサーチ
メルカリリサーチ1

メルカリの詳細検索で、カテゴリーを指定して(リサーチ数を絞りたい場合)、「新品、未使用」「売り切れ」に絞ってキーワード欄空白で検索をかけます。

メルカリリサーチ2

すると、新品で売り切れになってる商品の一覧が表示されます。

Amazonで販売されてる商品かどうか見極めるポイントとしては、個人が撮った写真ではなく、ネットショップなどで使われてるような綺麗な写真を中心に見ていくと見つけやすいです。

ここで気になった商品を見つけたら、商品名をコピペしてAmazonで検索をかけます。

 

Amazonで商品が見つかったら価格差チェック

メルカリリサーチ2

メルカリリサーチ3

例えばメルカリで表示された「クリスタルクロスメッセージバングル」という商品名をコピペでAmazon検索して、価格差がありそうならメルカリで出品します。

もちろん利益計算した上での話なので、送料チェックなどもお忘れなく。

 

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」もチェック

メルカリリサーチ4

Amazon商品ページの下のほうに、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」という関連商品の一覧が表示されます。

ここで芋づる式に、出品商品から派生した関連商品をリサーチすれば、出品商品の候補がドンドン見つかるようになります。

掘り下げてリサーチしていくと、メルカリでまだ誰も出品してないような商品が見つかるかもしれないので、ここも忘れずに見ておきましょう。

 

クレームを防ぐために仕入先を選定しておこう

いくら良い商品を見つけられても、仕入先の選定はクレームを防ぐ上でもすごく大事です。

僕は過去に注文した商品がお客さんの元に1週間経っても届かない、商品の中身が違う、などの理由で揉めたことがありました。

たまたま注文したところが中国のお店だったせいか分かりませんが、対応もすごく悪く、結局返金という形になりましたが、メルカリの購入者にはすごい迷惑をかけてしまいました。

国内Amazonでも日本のお店に限らず、海外のお店や個人が出品してるケースはよくあるのでチェックが必要です。

 

キャプチャ1

発送

 

商品ページから出品者一覧が確認できるので、発送元が日本かどうか?発送の日数はどれだけかかるか?をしっかりと確認しておきましょう。

ストア評価をチェックするのも一つの指標になります。

90%以上なら安心、80%以上なら普通、それ以下なら怪しい。というのが個人的な勝手な基準ですw

 

まとめ

「ノーブランド」で検索をかけるだけでも、多くの商品数をリサーチできて売れる商品も簡単に見つかるので初心者の方にとってはかなりオススメです。

リサーチをしながら徐々にどんな商品が売れるのか?が分かってくるようになると、ライバルがいない市場でも稼げるようになってきます。ただ、売上を大きくしたいのであればそれだけのリサーチ数と出品数を増やす必要があるので、手間はかかります。

月数万~で副業レベルから始めたい人にとってはローリスクなのでやる価値はあるかと思いますので、試してみてください。

 

PS.メルマガ読者さん限定で、メルカリに限らずAmazon転売で月10万円稼ぐためのノウハウを教材として無料公開してるので、興味がある方はこちらから詳細を確認してみてください。

ではでは。

 -  ヤフオク&メルカリ