【メルカリ出品方法の流れを解説】スマホでもパソコンでも簡単に3分で出品できる

      2016/08/01

キャプチャ

どうも、桑名です。

さて今回はメルカリ出品の方法について解説していきます。

※メルカリってなんぞや?っていう方はこちらを↓

【メルカリ転売入門】ヤフオクと何が違うの?メルカリってどんなサービスか分からん!っていう人が読む記事

 

「3分で簡単に出品できる」とメルカリのホームページにも記載されてるように、スマホでもパソコンでも出品方法はメチャクチャ簡単に出来ます。

 

メルカリをダウンロードして無料会員登録する

スマホからメルカリをダウンロード 

↓スマホでダウンロードする方は画像をクリック↓

メルカリアクセス画像招待コード:ZHHSFV 

招待コードを入力すると300ポイントが特典として貰えますので、

こちらもよかったら使ってみてください。

 

無料会員登録をする

メルカリ登録画面1

メルカリを起動すると会員登録のページが表示されます。

Facebook、Google+のアカウント、もしくはメールアドレスで登録をします。

 

 

メルカリ登録画像2

ニックネーム、メールアドレス、パスワード、招待コードを入力します。

招待コードを入力すると300ポイントが特典として貰えますので、

お持ちでない方は「ZHHSFV 」を入力してください。

 

メルカリ登録画像3

次に携帯電話番号を入力します。

 

メルカリ登録画像5

入力後にSMSへ「認証コード」が届きますので、

「認証コード」を入力をすれば会員登録手続きは完了です。

 

メルカリに商品を出品する(スマホ編)

出品する商品の写真を撮る(アップロードする)

写真 2016-01-10 19 13 43

 

ホーム画面の右下「出品ボタン」を選択すると、

カメラ撮影モードに切り替わります。

 

写真 2016-01-10 19 14 18

 

左下のボタンは既にデータ内にある写真を選択できます。

中央下のカメラマークボタンはその場で写真撮影して出品が出来ます。

 

写真は最大4枚までとなっているので出来るだけアップしたほうがよいです。

外観、中身、商品の状態などの写真がしっかり掲載されてると購入されやすくなります。

 

商品名と説明を入力する

写真 2016-01-10 19 15 06

商品名については具体的な商品名、型番、色、メーカーなどが分かる場合は、

最大40文字以内になるべく収まるようにすべて入れてください。

キーワード検索で表示されやすくするためには必須です。

 

説明文に関してはより細かな情報を入力していきます。

商品名、型番、色、メーカー、状態、使用頻度、

仕様(重さ、大きさ、対応機種など)、動作確認の有無、注意事項などです。

 

お客さんの立場で考えれば仕様や状態がよく分からない商品を、

わざわざネットで買いたいなんて普通は思わないですよね。

商品の状態がより分かりやすいほど購入される確率も高くなります。

 

商品の詳細

写真 2016-01-10 19 15 06

 

カテゴリーを選択する

写真 2016-01-10 19 17 34

出品商品のカテゴリーを一覧の中から選択していきます。

もし分からない場合は自分と同じもしくは似た商品が

他に出品されていないか確認しましょう。

 

商品の状態を選択する

写真 2016-01-10 19 17 46

商品の状態に合わせて一覧の中から選択していきます。

 

「新品未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」「やや傷や汚れあり」

基本的によく使うのはこの4項目くらいかと思います。

 

あまりにも状態が酷すぎたりジャンク品などであれば、

「傷や汚れあり」「全体的に状態が悪い」を設定しましょう。

 

配送について

写真 2016-01-10 19 15 20

 

配送料の負担

写真 2016-01-10 19 23 16

配送料が自己負担で問題なければ「送料込み(出品者負担)」。

購入者負担にしたければ「着払い(購入者負担)」。

送料込み(出品者負担)のほうが売れやすくはなります。

 

配送の方法

写真 2016-01-10 19 23 24

一覧の中にある配送方法から自由に選択できます。

商品の大きさや発送業者によって金額なども変わってくるので、事前に調べておくか、後から変更することも可能です。

 

発送元の地域

写真 2016-01-10 19 23 31

自分の住んでる都道府県を選択するだけです。

 

発送までの日数

写真 2016-01-10 19 23 35

お客さんが購入して支払いが済んでから発送できるまでの日数を選択します。

発送期間を短く設定していたのに忙しくて対応が遅れると、

クレームやトラブルの元になるので余裕がなければ「4~7日で発送」を選択しましょう。

 

販売価格を設定して出品する

写真 2016-01-10 19 23 43

販売価格の設定

販売価格は自由に設定できます。

売上金額の10%は引かれますが利益計算も自動的に計算してくれます。

 

あとは最後に「出品する」ボタンを選択すれば、出品手続きはすべて完了です。

 

出品後も編集は可能


写真 2016-01-10 19 13 43

出品後に編集または出品停止する場合は、

ホーム画面の左上にある「三本線のボタン」を選択します。

 

写真 2016-01-10 19 24 20

「出品した商品」を選択すると出品中や取引中の商品の一覧が表示されるので、

編集したい商品を選択してください。

 

写真 2016-01-10 19 24 51

商品の編集を選択すれば、

商品の詳細、カテゴリー、配送方法などを変更できます。

 

PCからも出品が出来るようになった

メルカリ1

メルカリ3

メルカリトップページからログインして、出品ボタンを押すとPCからでも出品が可能になりました。

 

メルカリ4 メルカリ5 メルカリ6

出品方法はスマホかPCだけの違いで、特になにも変わりません。

必要項目を入力して、「出品する」のボタンを押せば簡単にPCでも出品が可能になります。

 

以前はPCからの出品ができなかったためメチャクチャ不便でしたので、この機能がついただけでも出品作業が楽になりました。

しかし、メルカリで出品する際に一番の手間は、一括出品が出来ないということと、再出品を1からする必要があるので非常に面倒くさいということです。

 

そんな時に便利なのが、メルポンです。メルポンで面倒な作業の時間短縮ができるようになるので、必要な方はこちらの記事も読んでみてください。

参考記事:【メルカリ出品ツール】メルポンで出品の手間を短縮!登録方法と使い方も解説

 

最後に

以上がメルカリで出品する一連の流れでした。

慣れてしまえばその場で撮影して文章書いて、いくつかの項目設定しちゃえば3分で本当に出品ができてしまいます。

 

ヤフオクとメルカリを組み合わせて不用品をどんどん出品していきましょう。

それでは。

 -  ヤフオク&メルカリ