【メルカリ転売入門】ヤフオクと何が違うの?メルカリってどんなサービスか分からん!っていう人が読む記事

      2016/04/02

メルカリ解説記事用

どーも、桑名です。

今回は「メルカリ(フリマアプリ)」についての解説です。

 

「ヤフオクとメルカリって同じように見えるけど何が違うの?」

そんな方がどう使い分けていけばいかを解説してみました。

僕はこの2つを使い分けてヤフオクで売れないものをメルカリで販売し、

または逆のパターンでも利益を出すことが出来ています。

 

ヤフオクと併せてメルカリを活用してもらうことで、

転売の幅が広がるのでメルカリの特徴ヤフオクとの違いなどを理解して、

うまく使い分けて活用してもらえたらと思います。

 

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

 

メルカリとは

2000万以上ダウンロードされている日本最大級のフリマアプリ。

◆App Store Best ショッピング部門受賞◆

引用:iTunesレビュー

特徴としてはスマホで簡単に利用でき若い方や女性に人気のフリマアプリです。

お金のやり取りに関しては事務局が間に入って決済代行を行い、

売り手・買手が取引後に評価し終えた時点で入金されるシステムとなっています。

 

一番の違いとしてはヤフオクはオークション形式(落札数で売上金額が変動するシステム)。

メルカリはオンラインのフリーマーケットであるということ。

つまり自分で価格を決めて出品できるということですね。

 

メルカリ(フリマアプリ)転売のメリット

メリット1:スマホで簡単に出品ができる

スマホで写真を撮ってアプリ内ですぐに出品作業が出来るので、

とても簡単に手続きが行えます。

「スマホカメラから3分で気軽に出品」という謳い文句は誇張ではなさそう(笑)

 

メリット2:登録料・月額無料

登録料・月額ともに無料です。

ヤフオクのプレミアム会員に登録して月額費を払うシステムではないので、

とりあえず登録だけしておいて利用したいときに気軽に利用できます。

 

メリット3:売値を自分で決めることができる

メルカリは売りたい金額で設定して出品できます。

メルカリは言い値で出品することが出来るのに対して、

ヤフオクはオークション形式なので落札終了になるまで金額が分かりません。

 

どうしてもこの値段でないと売りたくない。という商品であれば、

メルカリに出品して売れるのを待ち続けるのも手です。

 

メルカリ(フリマアプリ)転売のデメリット

デメリット1:しょっぱい(質が悪い)お客さんが多い

年齢層の若い利用者も多いのでマナーや常識のない方が比較的多いです。

取引中に連絡をくれない人、値引き交渉をやたらしてくる人、

購入意思を示したのに料金を支払わない人、など。

 

もちろん誠実なお客さんもいますし毎回変なお客さんに当たるわけでもないですし、

あまりにも酷い場合は運営側に通報できますので安心してください。

まあ変なお客さんに絡まれても相手にしないのが一番ですね。

 

デメリット2:売上金額から毎回10%利用料が引かれる

ヤフオクのように月額費はないものの、

売上手数料として売上の10%をメルカリ側へ支払うシステムになっています。

金額が大きい商品ほど支払う金額も多くなるので利益計算の際は気を付けましょう。

 

PCでは利用できない

スマホアプリ専用のサービスなのでPCでは使う事ができません。

ヤフオクの場合はPC・スマホアプリ共にサービスが利用できるので、

少し制限はありますが、支障はそこまでないかと思います。

 

ヤフオクとメルカリの使い分け方

お客さんの属性に合った商品を出品

ヤフオクと比較するとメルカリは用者は女性や主婦が多いのが特徴でもあるため、

「レディース」「ベビー」「コスメ・美容」などが売れやすいカテゴリーです。

 

利用者の母数が圧倒的に多いヤフオクをメインに利用。

女性や主婦層・若い方に人気がありそうなものはメルカリ。

 

どっちが良い悪いもなくヤフオクでもメルカリでも売れる時は売れるので、

お客さんの属性に合わせて使い分けるのが一番いいかと思います。

 

メルカリとヤフオクの相場に合わせて出品

 

メルカリとヤフオクではお客さんの層が違うこともあって、

同じ商品でも相場が2つのサービスで違うケースがあります。

迷ったら商品検索で自分の出品したい商品の相場を両方調べてみてください。

 

ヤフオクで安いものをメルカリで転売したり、

メルカリで安いものをヤフオクに転売するという手法もあるので、

商品の相場が分かってくると幅がどんどん広がります。

 

まとめ

メルカリ・ヤフオクともにそれぞれ特徴があるので、

うまく使い分けながら転売の幅を広げていってください。

 

まあ登録・月額費も無料で損すること自体ないですから、

とりあえず登録だけでもしておきましょう(笑)

 

↓スマホでダウンロードしたい方は画像をクリック↓

メルカリアクセス画像招待コード:ZHHSFV 

 

招待コードを入力すれば特典として300ポイントが特別にもらえます。

良かったら使ってみてください。

 

【メルカリ出品方法の流れを解説】今日からあなたもスマホで簡単に3分で出品できるよ

会員登録手続き・出品方法については、

こちらの記事で流れを解説していますので参考にしてみてください。

 

それでは、また。

 -  ヤフオク&メルカリ