【元極道組長のお坊さん直伝】誰でもできる瞑想のやり方と得られる効果とは

      2016/04/20

buddha-figure-982745_1280

どうも、桑名です。

いきなりですが最近、「瞑想」に興味を持っています(笑)

 

元々スピリチュアルや自己啓発に興味を持っていたこともあって、

「瞑想」については概念だけはなんとなく知っていました。

でも追求するわけでもなく特に実践することもありませんでした。

 

それが先日、元極道組長だったお坊さんが主催する瞑想合宿へ行って以来、

「瞑想」が気になるので少し勉強しようかなとミーハーになっております。

※元極道組長に会ってきた体験談の記事はこちら↓

【誰も知らない伊勢の最強パワースポット】元極道組長の僧侶に会いに行ってきた話 in太江

 

今回は瞑想するとこんな効果が得られるんや!っていうことや、

瞑想のやり方を元極道組長のお坊さんから直接教えてもらったので、

瞑想に最近持った人は参考にしてね。というお話です。

 

瞑想とは

瞑想ってそもそも何?

瞑想(めいそう、英:Meditation)

心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

引用:wikipedia

「瞑想って怪しい」「瞑想=宗教」というイメージを持つ人がいるようですが、

全くそんなことありませんよ(笑)

 

ストレスが軽減されたり、集中力がアップしたりと、

瞑想による効果は様々あると言われています。

 

それと、最近女性に人気の「ヨガ」ありますよね。

ヨガって本来は「瞑想」することだそうです。

あれこれポーズしたり、ストレッチするだけがヨガではないんですね。

 

世界の著名人達も瞑想を活用していた

瞑想を実践していた(いる)有名人

スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マイケル・ジョーダン

マドンナ、ビートルズ、ヒラリー・クリントン、クリント・イーストウッド

リチャード・ギア、ヒュー・ジャックマン

イチロー、松下幸之助、稲盛和夫、長谷部誠、長嶋茂雄

他にも超越瞑想を学んだ有名人のリスト(wikipedia)というページにも、

数々の著名人(外国人のみ)が実践していたことが掲載されています。

 

色んな瞑想法があるらしいので何が良い悪いとかは分からないですが、

瞑想を実践してる著名人メチャメチャいるんですね。

 

有名な話だと生前スティーブ・ジョブズが瞑想を実践するために、

わざわざ日本に通っていたことも有名な話です。

もしかするとiphoneなどの画期的な作品が生まれたのも瞑想効果かもしれません、、

 

瞑想のメリット

瞑想で得られる効果

集中力アップ、ストレス軽減、インスピレーションが冴える、記憶力が上がる、

免疫力が高まる、精神が安定する、アンチエイジング効果がある

・・などなどの効果があるようです。

 

実際に僕も瞑想を教えてもらってから毎朝実践してますが、

1日の始めにやるとその日の集中力が半端じゃないくらい上がります。

気分の浮き沈みがあるときも瞑想するだけで精神的に楽になります。

 

まるでバイキルトとスクルトとピオリムをかけられた気分です。

(知らない人いましたらごめんさなさい。笑)

 

無意識の衝動に気づき・コントロール出来る力

人間ってほとんどの行動パターンや習慣・苦しみの元となってるのは、

この「無意識の衝動」によるものだと例の元極道組長のお坊さんは仰っていました。

 

感情欲求というと分かりやすいかもしれませんが、

人間っていくら頭では分かっていてもついついやっちゃうこと、

癖になってしまってる言葉・思考・行動って沢山ありますよね。

 

日常生活で些細な「無意識の衝動」は沢山あります。

 

食べたら太るしお肌荒れるって知ってるけど食べちゃう!とか。

好きな子が頭から離れなくて何も手に付かない!とか。

ネガティブな事ばかり考えて何をするにもやる気がでない・・とか。

 

行き過ぎた例だと頭の良いお医者さんとか、先生とかが、

覗き見とか、すけべな犯罪して捕まっちゃうニュースありますよね。

 

「それやったら絶対アウトだろ!」って頭で考えれば分かるはずなのに、

あれくらいの立場の人間でもなぜかやってしまうのは、

無意識の衝動に振り回されて執着しているからだとのことです。

 

実際に瞑想やってみると分かりますが色んなことが頭を過ぎります。

たかが30分、1時間なのに余計な感情や思考がメッチャ出てくるわけです。

自分が意識してないのに無意識に勝手に湧き上がってきます。

 

 

「人間は1日10万回思考する」という研究結果もあるように、

人間がどれだけ「無意識」なことにやられちゃってるかが瞑想してるとよーくわかります。

 

それに気付いて、コントロールする力を養うのが、

瞑想の目的の一つでもあります。

 

筋肉や体力を筋トレ・運動で鍛えるのと同じように、

集中力や直感力、自制心を鍛えるのが「瞑想」と考えると分かりやすいかもです。

 

科学的にも瞑想の効果は実証されている

どうやら瞑想は科学的にも効果が実証されているらしいです。

参考になった記事があったのでご紹介します。

ワシントン大学で行われた研究では、瞑想が生産性を向上させ、集中しやすくすることが明らかになりました。

また、脳研究の学会誌『Brain Research Bulletin』に掲載された研究では、瞑想はストレスを軽減することが示唆されています。

さらに、マサチューセッツ医科大学の研究では、瞑想はさまざまな面で脳の全般的能力を高めることが示されました

研究者たちは現在、瞑想の効果を示す証拠を集めている段階ですが、どうやら短時間の瞑想であっても、脳の集中力にプラスの効果をもたらすようなのです。

それにより、意識をフォーカスさせやすくなり、記憶力もよくなり、生産性も高まります。

瞑想は情報過剰な状態を防いで、四六時中周囲を取り囲む雑多な情報の量を減らしてくれます。

さらに、観察力を高めたり習慣や欲求のあり方を変えたりしたいと思うときにも、瞑想が役立つのです。

引用:ライフハッカー

 

瞑想ってどうやればいいの?

瞑想はどこでも出来る

基本的に瞑想する場所はどこでも構いません。

自宅でも公園でも気持ちが落ち着けるよう場所であれば一人でどこでも出来ます。

 

音楽は必要なのか?

音楽は基本的に必要ありません。

ただ瞑想中に騒音などが気になったり集中が出来ないのであれば、

自然の中にいることをイメージできる音楽がいいですね。

 

瞑想に必要なもの

特別な道具も場所も必要ありませんが、

もしあれば便利というものなら2点だけあるのでご紹介します。

 

1:タイマー

瞑想の時間を測るためにタイマーを用意しておくと便利です。

スマホ無料アプリで「瞑想 タイマー」「坐禅 タイマー」と調べると、

いくつか瞑想用に開発されたアプリが見つかるのでそれを使うのもオススメです。

※ちなみに僕はコレ使ってます→瞑想タイマー(Apple公式ホームページ)

 

2:瞑想用のクッション

瞑想時の姿勢を取る際に座布団やクッションがないと、

姿勢を保つのがしんどくなる人もいるので使用をオススメします。

家にあるものなら何でもいいです。

(ないと絶対ダメというわけではないのでご安心を)

 

 

僕は瞑想を出来るだけ毎朝やろうと決めたので、

こんな本格的なやつを買ってしまいました(笑)

でも長時間座ってても苦にならず座り心地は最高にいいです。

 

瞑想のやり方

瞑想中の姿勢

buddha-figure-982745_1280

あぐらのような形で足を組み背筋を真っ直ぐ伸ばします。

右足を左足のももの上に乗せる「半跏趺坐」という姿勢がオススメです。

この時に両膝とおしりの3点で上体を支えるよう意識しましょう。

手の位置はおへその当たりに置いて両手を重ね楕円形を作るようなイメージです。

 

お尻の部分に座布団かクッションを敷いておくと足が痺れにくく、

長時間座っていてもしんどさが軽減されます。

 

瞼を半分だけ開けて目線は真っ直ぐ前を見つめます。

(目を閉じて寝ない自信がある人は閉じてもいいです)

 

意識を呼吸に集中させる

瞑想中は姿勢を保ったまま鼻で深く呼吸して意識を集中させます。

息が出入りする部分に意識を向けるのをイメージしてください。

 

ふと考え事をしたり集中が続かない場合も気にしなくても大丈夫です。

意識が別のことに向いてるなと気付いたら、

肯定も否定も解釈もせずにただ「気付く」だけでいいです。

そうしてまた呼吸に意識を戻すようにしてください。

 

瞑想の時間

僕が瞑想合宿で実践していた時は1回1時間でした。しかもそれを1日6回もです(笑)

流石にそこまでやらなくてもいいですが、

1日15分~30分を目安にやってみるといいと思います。

 

時間帯も出来れば「朝」やるのがオススメです。

朝やるだけで頭がスッキリして気持よく1日がスタートできます。

あとは自分で時間があれば気分転換にやってみるのもいいですね。

 

まとめ

歩いたり、寝転がってやる瞑想法など色んな手法があるそうですが、

ここで紹介した瞑想だけでも十分効果は実感できるかと思います。

 

1日5分・10分でも瞑想をやるかやらないかで、

集中力や気分がホンマに変わってくるのでぜひ実践してみてくださいませ。

 

では、また。

 - 自己啓発とかスピリチュアルとか