【AmazonせどりやるならKDC200】ビームせどりで仕入れ効率が3倍になり利益も増える

   

frog-1110336_1280

どーも、桑名です。

今回は「KDC200」について解説します。

 

店舗仕入れって稼げるんですけどけっこう面倒くさいです。

商品を沢山検索したりモノレートで分析したり、

地味に小さな作業を淡々とやり続けていく必要があります。

 

そんな時に役立つのがKDC200というツール。

 

KDC200を使えば仕入れの効率やパフォーマンスが向上するので、

せどりで稼ぎたいのならKDC200は用意しておきましょう。

 

 

KDC200とは

いわゆる「ビームせどり」には欠かせないバーコードリーダー。

その中でも稼いでるせどらーの多くが愛用してるのが「KDC200」です。

 

KDC200とiPhone(スマホ)を連動させることにより、

読み取ったバーコードを瞬時にiPhone上に反映させることが出来ます。

 

 

写真 2016-03-11 23 43 15

バーコードにビームを当てると・・・

 

 

写真 2016-03-11 23 46 10

iPhone上にJANコードが自動的に反映され・・

 

 

写真 2016-03-11 23 46 14

商品がカンタンに検索できます。

 

 

こんな感じで「せどりすとプロ」等のリサーチ用アプリとKDC200を併用すれば、

リサーチが楽になり効率的に仕入れができるようになります。

 

 

KDC200とiPhoneを連動(接続設定)しよう

KDC200とiPhoneを連動させるにはBluetooth接続の設定が必要です。

 

Bluetooth接続については設定方法が公開されていますので、

下記のリンクを参考にして設定を行って下さい。

→ KDC200とiPhoneをBluetooth接続する(PDF)

※提供元:株式会社イメージャー

 

 

写真 2016-03-12 0 09 56

KDC200no設定が完了すればiPhoneのBluetooth設定に

「KDC200」と表示されますのでオンにすれば接続完了です。

 

もしKDC200の設定方法に関して分からないことや問題がある場合は、

KDC200のヘルプページを参考にしてみてください。

 

 

KDC200は稼げるようになってから買うべきか?

KDC200は値段が安くはない(3万円前後)商品です。

しかしそれでも投資する価値は十分にあります。

 

「せどりで稼げるようになってからKDC200を買います」

という人がいますが順序が逆です。

 

稼ぎたいからこそKDC200は使うべきです。

 

「じゃあ、KDC200を持っていれば誰でも稼げるのか?」と勘違いする方もいますが、

KDC200だけ持てば誰でも稼げるならハッキリ言って苦労はしません。

 

KDC200(ビームせどり)は魔法のツールでも裏ワザでもなんでもないです。

 

じゃあなんでKDC200をこんなに勧めるかというと、

KDC200を使うことによってリサーチの効率が上がるからです。

 

 

KDC200を使う2つのメリット

リサーチの効率が上がれば収入も増える

リサーチ数が上がれば利益の取れる商品を見つけられる確率も上がる。

だから結果的に稼げるようになるわけです。

 

いつも30秒・1分かけて商品検索していたのが、

10秒もしない間に商品が片手一つビームを当てるだけで出来るようになります。

 

1商品30秒かかったとして300商品なら9,000秒。

つまりKDC200がないとリサーチだけで2,5時間も掛かるってことです。

 

もしKDC200を使って10秒で300商品を調べたなら3,000秒。

300商品をたった50分だけでリサーチできてしまうわけなので、

どれだけ時間効率が変わってくるか分かるかと思います。

 

 

仕入れ時のメンタルが落ちにくくなる

店舗仕入れは多い時に1日に十数店舗を回るわけですから体力も大事ですし、

それ以上にメンタルが保てないと仕入れのパフォーマンスに大きく影響します。

 

面倒な手打ち入力・検索をひたすら何十回、何百回とやっていれば、

徐々にストレスが溜まり始めは元気だったのにやる気がなくなっていきます。

 

そうなるとアンテナが鈍くなって稼げるオーラに反応できなくなったり、

商品が目の前にあっても「まぁいっか。」と調べることを放棄してしまいます。

 

日常の生活であっても誰だって面倒だと感じることはやりたくないですよね?

せどりでも同じで面倒な部分・やる気を削ぐ要因を排除すれば、

自分がせどりに取り組む姿勢も自然と変わってきます。

 

 

先ほども書いたようにKDC200使えばリサーチに使う時間を大幅に短縮でき、

いつも以上に楽にカンタンに調べることができるんです。

 

自分のメンタルも必要以上に落とさずに仕入れができるようになれば、

結果的に仕入れのパフォーマンスも安定していきます。

 

だからこそKDC200は使うべきなんです。

 

 

まとめ

環境やツールにお金を投資することはとても大事です。

 

やらなくてもいいことがやらずに済むだけでなく、

必要のないストレスやメンタル低下を排除することが出来る。

 

時間もそれによって生み出せるわけなので良いことしかありません。

 

「KDC200買ったら生活できません」というレベルの方なら、

せどりを始める前にバイトしたり自己アフィリや不要品転売でお金貯めましょう。

 

参考記事:【自己アフィリエイトってなに?】ネットでお金を稼いだことない人が自己アフィリエイトをやったほうがいい話

【不用品がお金に換わる錬金術】ビジネス初心者がヤフオク転売をやったほうがいい話

 

ではでは。今回はこのへんで。

 -  せどり(Amazon転売)