【FBA倉庫に送る商品の梱包方法】納品プランを作成したら梱包・発送作業まで一気にやるべし

   

box-158523_1280

こんにちは、桑名です。

さて今回は商品梱包・発送作業についての解説です。

 

商品を仕入れて、商品登録も済まし、納品プラン作成も終わったら、

最後にやるべきことは商品梱包・FBA倉庫への発送作業です。

 

仕入れた商品をいつまでも家に置いたままでは売れるわけがないので、

納品プラン作成したら梱包・発送まで一気にやってしまいましょう。

 

商品梱包の方法

ダンボールに商品を梱包する

写真 2016-03-10 23 41 05

商品をダンボールに入れてなるべく隙間が出ないようにします。

隙間が多いと輸送中に商品が中で動いて痛む可能性があるので、

もし隙間が気になるなら緩衝材を入れるようにしてください。

 

僕は新聞紙やスーパーのビニール袋を丸めて箱内の隙間を埋めたり、

傷やスレが心配な場合はプチプチで商品を保護してから入れています。

 

大きめのプチプチを用意しておけば緩衝材や大型商品の発送にも使えるのでオススメです。

参考記事:【大型商品の梱包方法】ダンボールに収まらないサイズの商品を送るには

 

CDや本を他の商品と混同して梱包するなら、

透明袋(OPP袋)に入れるとケースや表紙に傷が付きにくくなります。

 

 

テープで固定し納品ラベルを貼り付ける

写真 2016-03-10 23 43 27

梱包が終わったら両サイドをテープでしっかり止めて、

万が一、箱が開かないように真ん中にもテープを止めておきましょう。

 

写真 2016-03-10 23 43 40

FBA倉庫に納品するダンボールには必ず納品ラベルの貼り付けが必要です。

ダンボール1箱毎に納品ラベルを貼り付けて見える状態に必ずしてください。

 

納品ラベルの上からガムテープを貼って文字が見えなくなったり、

納品ラベルが汚れて文字が見えない状態だとFBA倉庫から返送されてしまいます。

 

 

配送業者の伝票を用意して発送する

FBAパートナーキャリアで送る

写真 2016-03-10 23 45 33FBAパートナーキャリアで送る場合は納品ラベルと一緒に上記の伝票を印刷します。

(FBAパートナーキャリアを配送方法に指定すれば一緒に印刷できるようになります)

 

FBAパートナーキャリア用の伝票は納品プランにつき1枚でOKです。

あと、ダンボールに貼り付ける納品ラベルは白黒で構いませんが、

FBAパートナーキャリア用の伝票は必ずカラー印刷が必要です。

 

伝票はダンボールに貼り付けずに郵便局の方へ渡せば手配完了です。

 

 

その他の配送業者で送る

写真 2016-03-08 19 48 46FBAパートナーキャリア以外の方法で送る場合は、

各配送業者の指定する伝票を用意して必要事項を記入してください。

 

あとは集荷依頼をして配達員の方に渡すか配送センターに持ち込めば手続き完了です。

 

 

納品した商品の受領確認をする方法

スクリーンショット (4)

送った商品が受領されているかどうか確認するには、

AmazonSellerCentralのページから「在庫」→「FBA納品手続き」を選択します。

 

納品プラン確認

ここで今まで作成した納品プランの一覧が表示されます。

「完了」と表示があれば問題なく商品が受領されたことになります。

※もしまだ受領が全て終わってない場合は「受領中」と表示されます。

 

基本的には発送して2~3日もあれば受領されるはずですが、

1周間経っても受領が完了しない場合はAmazonに問い合わせてみましょう。

 

 

まとめ

納品プランや商品梱包の作業は一番面倒だと感じる作業ですが、

ここを乗り切ればあとは商品が売れるのを待つだけです。

 

せっかく仕入れた商品をずっと家に寝かしたままだと、

出品のタイミングが遅くなったことで相場が下がるリスクもあります。

なので、なるべく早く梱包し発送するに越したことはありません。

 

何も考えずに無心で取り組みましょう(笑)

ではでは。

 -  せどり(Amazon転売)