Facebookで知らん人からの友達申請を承認したら勧誘されたので即ブロックした

桑名
どーも、桑名です。自分の強みを活かして起業する方法、ブログやメルマガで稼ぐ方法などをお教えしています。大阪在住、ご飯とお酒とスイーツ好きのアラサー♂です。→プロフィール&理念はこちら

どーも、桑名です。

日常に起きたしょうもないネタで記事書こうと思います。まあタイトルの通りですが。

Facebookで知らない人から友達申請来たので承認したら、「稼げるビジネスありますよ」的な勧誘メッセージきたんで即ブロックしました。

っていうだけの話です(笑)

未だにこんなしょっぱい方法でビジネスやってんのか?って思う人でしたが、僕も反面教師で教訓にしておこうと良い意味で学ばせてもらいました。

ないとは思いますが、万が一もし同じような人に遭遇した時に引っかからないようにシェアしようと思います。

 

Facebookでこんなメッセージ来たら気をつけろ

ある日、知らない人からメッセージなしで友達申請が来ました。

「ん?誰?挨拶もなしにいきなり友達申請してきて・・まあいいや」と、共通の知り合いも数名いたのでとりあえず承認。

 

そしたらこんなメッセージが来ました。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-20-50-33

聞いてもない・頼んでもないのに、自分がやってるらしいビジネスの話を交えながら「私が稼ぎ方教えてあげるよ」的なメッセージを遠回しに送ってくるわけです。

 

無視してもよかったんですけども、日本人は意見をハッキリ言わない人種だということを逆手に取って、搾取しようとしてくる日本人を装った外国人の可能性も0ではない。

日本人として舐められてる可能性もあるので、しっかり意見を言うべきだと思い「あなたのビジネスには興味がない」という意志を伝えるべく返信をすることに。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-20-53-20

遠回しに伝えてミスコミュニケーションが起きてはダメなので、ここはストレートに。

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-27-20-53-201すると、開き直りの塩対応メッセージが。。

 

みなさんも、こんなメッセージ来ても乗らないようにしましょう(笑)

 

Facebookがオワコンって言われてる理由も、利用者数が減っていってるのも、相手の信頼を損ねるようなやり方で、相手のエネルギーを奪おうとする人たちが多発してる背景も絡んでるからでしょうね。

関連記事:凡人起業初心者がセルフブランディングで失敗する理由を考えてみた

 

ネットの繋がりをただの金目当てにしか見ていない人種に騙されるな

この人のやってる手法は、片っ端から友達申請して承認してくれた人にコピペの勧誘メッセージを送りつけて、一部に反応した人に、コンサルや教材のクロージングして稼いでる方法です。

 

コンサル=人に何かを教える仕事をしてる人間が、信頼関係もクソもない中で、こうやって一方的に勧誘メッセージを送りつけてきて、お客さんにならないとわかった瞬間に塩対応するという。。

そんな人がコンサルとかやる資格なんてないですよ。お客さんが迷惑するだけです。

これからビジネスに取り組もうと考えてる方は、こんな人たちから絶対にビジネス学んでほしくないです。

 

なんかFacebookのことを無限に使える顧客リストだと勘違いしてる、しょっぱい人なんでしょう。

別にアプローチしてはいけないルールはないんですけども、そんなことしたら信頼を損ねる種を蒔くことに繋がるのに気がついてないのが不思議でなりません。

 

やるなら興味を持ってもらうための発信をして、集まった人に価値提供して、信頼関係築いてからやれよって話です。

てか未だに、友達になった人にコピペメッセージ送るとかいう、紀元前のノウハウを信じてやってる人がいる事自体が、ピカチュウ並に希少性高いです(苦笑)

 

Facebookはあくまでもリアルやオンラインで繋がった人たちとコミュニケーションを取ったり、お互いの近況を知るために利用するものだと捉えています。

Facebookを自分のブランディングのために利用するとしても、何も価値を与えてない状態で売り込みしても、「この人は勧誘したいだけの人」だという印象しか与えられず、信頼関係なんて生まれるはずがありません。

まともな人なら、そもそもこんなスパムメッセージを一方的に送りつけることなんて絶対にしません。

 

マナーを守れない・モラルがない人は大損してる

スパム的な勧誘メッセージは送らないにしろ、無言でいきなり友達申請を送ってくる人も多いです。

共通の知り合いがいれば、今回のように承認するケースもありますが、基本的に僕は誰かよく分からない人からメッセージなしで申請来ても承認しません。

(まあ承認した結果、こんな塩メッセージが来たわけですが)

 

逆の立場で考えれば分かると思うんですが、いきなり知らない人から友達申請が来ても、「え?誰?」って思うのが普通ですよね。

道端歩いてて、いきなり自己紹介も挨拶もせず、「友達になって」と言われても怪しいですよね(笑)

そこから更に「ビジネスに興味ありませんか?」って送りつけられても、「教えてください!」って普通になるわけないですよね。

 

普通に考えればやったらアウトやろってことを、ネットだとマナーとかモラル関係なしに、やってしまう人があまりにも多い気がしています。

常識的に生きろとかそういう話じゃなくて、されて嫌なことはやったらダメだよね。ってことです。

ネットリテラシーとかそれ以前の話です。

 

まとめ

Facebookで知らない人から勧誘されても、誰もあなたから買いたいとは思いません。

マナーやモラルのない人は信頼されません。

みなさんも、こういう人たちに引っかからないように気をつけましょう(笑)

 

 

運営者プロフィール

桑名世大(くわなせいだい)
1986年岐阜県生まれ。大阪在住。

過去に自己啓発セミナー、情報商材や起業塾などで学んできたものの、気がつけば総額300万円のお金を失う。

多くの失敗や挫折経験を味わいながら「インターネットビジネス」を学び、実績・人脈・知名度なしの状態から、PC1台で月収130万円を達成。

運営する当ブログは月間平均60,000PVのメディアにまで成長。

「好きな事、経験、知識を活かせるビジネスがしたい」
「自分の武器を手に入れて、起業・副業をしたい」

という方を対象に、現在はブログ集客や一人起業のサポートをするビジネスコミュニティを運営中。

0→1の成功体験を得るために転売を教えたり、ブログやアフィリエイトなどの情報発信ビジネスを教えたり、その人のステージに合わせた武器を見つけることを得意とする。

僕の活動理念や起業ストーリーはこちら。


『個人メディア構築バイブル』
ブログ有料教材をメルマガ読者限定でプレゼント

●世の中の大半の情報発信者が稼げてない本当の理由
●メンターや先生の情報発信を真似すると高確率でコケるの法則
●あなただからこそ発信できる情報発信ビジネスの作り方
●あなたの才能・武器を見つける方法
●「アクセス数が大量にないと稼げない」は嘘八百
●「実績がないと情報発信してはいけない」は真っ赤な嘘
●少ないアクセス数で高収益を上げるための個人メディア戦略
●ノウハウで勝負したら情報発信では100000%負けてしまう理由
●普通の主婦でも、ニートでも情報発信できちゃう秘密
●無名でも実績がなくても、どんな人でもブランディングを確立できる方法...etc

あなたが情報発信で、ブログで稼げてないならメルマガコミュニティにご参加ください。
自分の才能・武器を活かして情報発信で稼ぐための方法を公開しています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*