『電脳せどり』ってどうやるの?隙間時間でも仕入れが出来るリサーチ方法

      2016/04/02

surprised-1184889_1280

どーも、こんばんは。この記事書いてるのは夜9時です。

朝起きてからバナナと水しか飲んでませんがやたらと調子がいい、

というか食べないほうが集中できますね。

 

まあ、そんなことはどうでもいいとして、、、

 

今回は電脳せどりのリサーチ方法について解説します。

 

僕の専門は店舗せどりなので電脳せどりってあまりしませんが、

たまに空いた時間とかは調べる癖はつけてるのでネットからも仕入れてます。

 

ただ、ずーっとPCの前に座って商品をリサーチできる人はいいんですが、

僕はすぐ飽きちゃうタイプなのでだんだん嫌になって集中が切れます(笑)

 

初心者の方は特にですがネタもなしに調べるのってかなり大変というか、

時間が掛かる割に商品見つけられなくて面倒だと感じると思います。

 

なので今回はどうやって商品ネタを見つけたらいいのか、

どうやってリサーチするのが効率がいいのかを解説していきます。

 

ツールなんて買わなくても出来ることは沢山あるので、

初心者の方はまずこの方法を覚えてもらうといいんじゃないでしょうか。

 

電脳リサーチする商品ネタの見つけ方

店舗せどりで見つけた商品

最初は何が売れるとか、どのシリーズが人気って分からないと思うので、

店舗せどりで仕入れられた商品をネット仕入れできないか?確認してみましょう。

 

これシンプルですが殆どの人がやりません。

せっかく現場で色んな商品やジャンルを見ているのに、

せっかく商品やジャンルの知識がついてきたのに、です。

 

全部をリサーチするのは大変ですけどもせっかくですから、

ヤフオクなり通販サイトで仕入れできないかチェックしましょう。

 

 

量販店・メーカー直販サイトのアウトレット品を狙う

参考記事:【せどりで月収30万円稼いだ仕入先を暴露】どこで仕入れていいか分からない?仕入先なんて無数にあるよ

こちらの記事でもネット仕入れができるお店を紹介してるのですが、

普段仕入れで回る量販店やメーカー直販の通販サイトでも仕入れすることが出来ます。

 

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

箱の傷みや在庫処分目的でアウトレット品として販売されてる商品もあり、

商品自体は新品なので安く仕入れて新品としてAmazonで販売することが出来ます。

 

数量限定のものが多いのですぐ売り切れてしまう可能性はありますが、

もしタイミングよく人気の商品を見つけられたらチャンスです。

 

 

ニュースやトレンドをチェック

世間でいま話題のニュースやブームになっているものに関連する商品は、

Amazonで定価超えして高値で取引されていることがよくあります。

 

例えば有名アーティストが解散するとCDアルバムの価格が高騰したり、

スターウォーズが話題になれば関連するおもちゃ・グッズの人気が上がります。

 

アーティスト、アニメ、映画、ドラマ、有名人など、

いまのタイミングで話題になってる商品やジャンルからキーワードを調べて

ヤフオクや通販サイトで安く仕入れが出来ないかをリサーチする。

 

Yahoo!急上昇ワードで最近注目されてるキーワードを調べたり、

TVニュースや雑誌などからリサーチするのが一番やりやすいかと思います。

 

 

Amazon定価超え商品をチェック

参考記事:Amazon定価超え・プレ値商品を無料で簡単に調べられる方法

こちらの記事でやり方を詳しく紹介していますが、

Amazonページ内で定価超えしてる商品に絞って検索をかける方法があります。

 

検索結果に表示された商品をヤフオクなり通販サイトで調べていく。

モノレートで利益・ランキング・出品者数に問題ないか調べて仕入れる。

 

この方法でも利益が取れる商品が見つけられます。

 

 

効率よくリサーチするための方法

一括検索サイトでリサーチ

各通販サイトやオークションサイトの価格を一覧で検索できる

「オークファン」「リトルウェブ」というツールがあります。

 

いちいちGoogle検索で色んなサイトを見ていくのは面倒だと思うので、

この一括比較できるサイトを使えばその手間もかなり省く事ができます。

 

すべての通販サイトを網羅してるわけではないので、

もし自分だけが知ってるようなサイトがあれば併用してみてください。

 

 

クローバーサーチでリサーチ

「クローバーサーチ」というGooglechromeの拡張機能を使って、

Amazon商品ページ内で他サイトの価格の一覧表が表示できるようになります。

 

クローバーサーチ2

※参考記事:せどりのリサーチが効率的かつ半自動化できるクローム拡張機能3選

 

コレを使えば他サイトの情報が一括でわかってしまうので、

もし安く仕入れできるサイトを見つけたらすぐに仕入れることが出来ます。

 

こちらに関してもすべての通販サイトを網羅してるわけではないのですが、

拡張機能を入れるだけでもかなり便利になので是非使ってみてください。

 

 

ヤフオクでリサーチする方法

※動画解説をご覧になりたい方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

カテゴリーを絞る

ヤフオクでなにから調べていけばいいか分からない人は、

まずカテゴリーを絞って集中的にリサーチをしましょう。

 

ゲーム、CD、本、DVD、おもちゃ、家電、パソコン周辺機器など、

自分が好きなジャンルや少しだけ商品知識があるジャンルでも何でもいいです。

 

ヤフオク1

ヤフオクトップページの左メニューからカテゴリーを選択。

※今回は「ゲーム」を選択して解説をします。

 

 

ヤフオク2

さらに「ゲーム」の中のどのハードにするか、

なんの種類(ソフト、本体、周辺機器など)を調べるのか絞ります。

※他の「ゲーム」以外のカテゴリーも同様に絞る必要があります。

 

入札順or残り時間順に検索する

ヤフオク3

これでもまだ出品されてる数が多すぎて全部見るのは大変なので、

入札が多い順、もしくは残り時間が少ない順に並べ替えてリサーチします。

 

入札が多い=人気がある商品なので商品知識や相場観がない方は、

どんな商品やシリーズが売れてるのかを勉強する意味でも見るにしましょう。

 

残り時間が少ない商品で見るべきポイントとしては、

入札者が少ない(orいない)ものが狙い目だったりします。

 

入札数が少ない+残り時間が少ない=他のライバルが見落としているので、

もし見つけられたら安く仕入れが出来て利益も大きくなります。

 

モノレートで分析する

これは当たり前なんですけどもAmazonとの価格差があっても、

商品が売れなかったら意味がないのでモノレートは必ず見ましょう。

プレ値検索8

想定した金額で売れて利益がでるのかどうか、

Amazon出品価格、出品者数、ランキングの動きを必ず見てください。

参考記事:【商品知識0でも仕入れは出来る】せどりの仕入れで失敗しないモノレートの見方

 

値付の甘い出品者をマークする

もし利益が取れる商品をヤフオクで見つけた場合に、

同じ出品者から他に出品してる商品も狙えないか確認するようにしましょう。

 

本来もっと高く売れるはずなのに他の出品者より安く出品してるということは、

その出品者は相場が分かっていない可能性があるからです。

 

ヤフオク4

同じ出品者から他に出品してる商品を調べたい場合は、

出品者情報の「出品者のその他のオークションを見る」を選択。

 

ヤフオク5

表示された商品の中からAmazonとモノレートでリサーチする。

他の出品者でも同じ方法で見ていく。これだけです。

 

 

まとめ

 

電脳せどりは自宅で仕入れができるだけでなく、

無数にあるサイトの中から商品を探すことができるので、

スキマ時間をうまく使えばそれだけでもお小遣いが稼げてしまいます。

 

まあ特に目立ったノウハウではなかったかもしれませんが、

みんなが使ってるツールでもポイントを絞ったり、

少し視点を変えてリサーチするだけで効率が変わってきます。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

ではでは。

 -  せどり(Amazon転売)