【漫画・コミックせどり】ド素人でも中古マンガ本をセット売りして稼ぐための方法

   

library-488678_1280

どーも、桑名です。

今回は中古の漫画・コミック本でせどって稼ぐ方法を紹介します。

結論から言ってしまえば、「セット売り」すれば稼げるってことなんですが、セット売りで利益が出そうな人気タイトルを見つけて、セットを揃えばいいだけという話です。

特に漫画に詳しくなくても、2つのカンタンなリサーチ方法で価格が高騰してるかどうか、人気が出てるかどうかを見極めることが出来るので、是非参考にしてみてください。

 

漫画・コミック本をセット売りすれば稼げる?

セット売りだと価格が高くなる理由

なぜ中古本のセット売りが稼げるのかをまず解説します。

漫画本って基本的に単巻だけだと利益を出すのって難しいです。仮に0円で仕入れが出来たとしても、単巻だけだと「1円出品+送料」で稼ぐみたいなやり方になってくると思います。

プレミアがついてる本であったり、新品本を激安で手に入れられたなら多少利益が出る可能性はありますが・・

 

しかし、中古本の単巻だけだと利益がしょっぱいものでも、全巻セットだと利益が出てしまうケースはいくつもあります。

漫画セット2

石田スイさんの作品で有名な「東京喰種(トーキョーグール)」。

とても人気の高い漫画なので単巻だけでも利益が出るものもあるかもしれないですが、14巻セットなのに現時点で4,000円以上の値段がついてます。

 

自分が消費者の立場で考えればわかると思うのですが、1冊1冊の値段は安くても全て揃えるのは結構大変だったりします。

大好きな漫画を全巻揃えたいのに、途中で間が抜けているあの気持ち悪さ。。何となく分かりますよね?もしくは1冊1冊揃えるのが面倒だから多少高くも一気に全巻買って読みきりたいという場合。

そういう人たちにとっては、セット本って多少高くてもお金を出して買いたくなるものなんです。

 

漫画をセット売りで稼ぐには、単巻で安く仕入れてセットで揃えるだけです。

例えば、東京喰種14巻セットを1冊150円で仕入れが出来たとすれば、150円×14冊=2,100円。

漫画セット3

4,000円で売れたとしたら、手元に残る利益は約1,000円になるという計算です。

考え方としてはとてもシンプルではないでしょうか?

 

どこで仕入れればいいのか?

仕入先は、基本的に中古本が売ってるお店になります。

ブックオフなどの有名な中古本チェーン店であれば、地域によっては1冊100円~200円くらいで人気タイトルが安く売ってる場合があります。

100円コーナーとか行ってフラ~っとチェックするだけで、「え?この本が108円?」っていうケースはよくあります。

 

僕が以前香川県のブックオフに仕入れに行った際に、「AKIRA(アキラ)」という人気コミックが1~4巻処分セールになっていて1冊108円で売られていました。中古本でも1冊300円~500円はする本が、です。

漫画セット4

6巻セットだと2,600円はする商品が、そのうち4冊を400円ちょっとで仕入れが出来たわけです。残り2冊を600円で仕入れたとしても、セット本仕入れ1,000円→2,600円売りなら、まあまあなほうです。

 

ド素人でも出来る2つのリサーチ法

ここで漫画のタイトルとか、人気作品なんて詳しくないという方のために、ド素人でもカンタンにできるリサーチ方法を紹介します。

 

(タイトル名)+セット で検索する

中古本コーナーに行くと大量のタイトルがズラ~っと並んでいます。正直なにが人気で、なにが売れそうかなんて僕にも分からないです(笑)

そういう時にはせどりすとプロで、何か知ってるタイトルを見つけたら「本のタイトル」+「セット」と検索をしてみます。とりあえず知ってるタイトルを検索してみるってことです。

 

例えば、ワンピースのセット本の相場を調べたい時は、「ワンピース セット」。もし100円コーナーで見つけた本が「進撃の巨人」なら、「進撃の巨人 セット」。

写真 2016-06-10 19 31 40 (1)

そうすると「タイトル名+セット」で検索に引っかかった出品商品の一覧が出てくるので、ここでセット本の相場を調べて、単巻で揃えた時に利益が出るかどうかチェックすればいいわけです。

仮に10巻セット価格4000円で1冊の仕入値300円だと利益が出ないですが、1冊200円くらいまでなら、なんとか利益は出せるというイメージです。

 

セット本価格が1冊あたりの値段100円以下の本を狙う

店頭でセット売りされてる本の価格が1冊あたり100円以下になってる商品を検索する
 というのも、アリです。

例えば、20巻セットのコミックが1,000円で売られていたとしたら、少なくとも1冊あたりの値段が50円で売られてることになるので、もしかすると利益が出るかもしれない?という予想が即できるわけです。

 

これは僕の主観なのですが、本の冊数×150円以上だと妥当の値段。

本の冊数×100円以下だと、Amazonで利益が取れるかもしれないという感じですね。

 

 

以前、全然知らない少女漫画のセット本が10冊500円で売られていたのを見つけ、Amazon価格だと10巻セット1,500円で出品されたいたので、即買いました。

TSUTAYAやGEOに行くと、レンタル落ちのコミック本セットが安く売られてることもあるので、1冊あたりの価格が安いな?と感じたら、念のためリサーチしてみてください。

 

まとめ

コミック本のセット売りって、意外と面倒くさいです。セット本1個売ってたかが1000円、2000円の利益のために各地域のブックオフを駆け巡るのは、割に合いません。

ネット仕入れで、ちまちま本ばっかりリサーチするのもダルいです。

 

ブックオフに寄ったついでにチラッと見て利益が取れそうな本があれば、少しづつ集めていくというやり方を僕はしています。

稼げない人の特徴として、「このやり方が稼げる」と言われたらそれしかしないというパターンです。

関連記事:【オールジャンルせどり最強説】○○せどり、ジャンル固定は稼げないから辞めておけ

 

あくまでもこういう仕入れ方法でも稼げるっていうことを知っていれば、いざという時に反応に出来るようになるので、セット売りに固執するんじゃなくて、柔軟に活用してもらえたらと思います。

 

1つのやり方に固執しなくても普遍的な考え方を身につけるだけで、せどりは稼げるようになります。月10万円くらいなら副業ベースでもちゃんとやれば到達できる数字なので、もし継続的に稼げるスキルを手に入れたいという方は、こちらからメルマガ登録するとノウハウを無料で受け取る事ができます。

ではでは。

 -  せどり(Amazon転売)