「雨女 スピリチュアル」についてのスピリチュアリストの持論が酷くて苦笑した話

   

-shared-img-thumb-SAYA151005398060_TP_V

どーも、桑名です。

ブログについて良いネタないかなーと思って、検索してたら「雨女 スピリチュアル」という聞いたことないキーワードが出てきたので、調べてみたらなんか自称スピリチュアリストみたいな人が書いてた記事にたどり着きました。

「雨女」というカテゴリーの人についての話が述べられてたわけですが内容があまりにも酷過ぎて、思わず一人でタリーズコーヒーで苦笑してしまいました。

 

「雨女」とかいう定義についてはこの後解説するとして、要は「よく雨が降るのはお前に霊が憑いてるからだ」的な事を書いてるわけですよ。よくこんなこと平気で言えるよなwwと思います。

こんな自称霊能力者のインチキな人達ばかりだからスピリチュアルを学んでも不幸になる人や、何も現実変わらない人が増えるんだろーなーと思って見てました。

「私、雨女だから。。」ともし悩んでる人がいらっしゃるなら、そんなインチキなこと信じなくても大丈夫ですから。という意味で思いついたことを書きなぐります。

 

雨女(アメオンナ)とは

雨女とは

その女性が何か(外出や重要行事など)をしようと予定を立てると、その日は決まって雨天となる人のことを「雨女」と呼ぶ。同様の男性は雨男とよばれ、この対概念として、「晴れ女・晴れ男」がある。

引用:Wikipedia

まあ、こういうのって何か冗談交じりに話すことありますよね。「なんか私だけ遊びに行くとき、よく雨降るから、雨女やわー。」的な感じのノリで。

でも、あるスピリチュアリストのブログとか、雨女に関する他の人の記事観てると、雨女にはある共通点と原因があることが判明しました。ただ、、まあ書いてあることが酷い酷い(笑)

 

雨女には自然霊がついてるらしい

どうやら、タイミング悪く雨がよく降る人には自然霊がついてるそうです(笑)しかもその原因の一つとして、パワースポットや神仏仏閣巡りが好きな人が多いそうです。

そういう場所には自然霊がいるから、気分が浮かれてるとウッカリ取り憑かれてしまうんだそうな。

ん~、日本人ってパワースポット好きが多いと思うので、かなりの割合で雨女・雨男がいることになりそうなんですが。。

 

自然霊に取り憑かれやすい人は依存体質

酒、コーヒーやたばこ、チョコレート、白砂糖入りスイーツなどが好きな、中毒性の高い嗜好品をよくとる人は自然霊に憑依されやすい体質らしいですよ。あと、白ご飯も糖質入ってるから食べ過ぎたらダメなんだそうです。

そういう嗜好品が好きな人は「依存体質」だから霊が寄り付きやすいみたいなことを語ってましたが、そんなこと言ったら、ほとんどの日本人がアウトじゃないかと。。(苦笑)

 

 

雨女とかないから(苦笑)

雨が降る理由→天候が変わったから

自称スピリチュアリスト
雨が降るのはあなたが狐や龍などの自然霊に憑かれてるからです 。
いやいや、天気が変わったからだけでしょ。

 

なんか僕が疑問なのは「雨が降る=悪いこと」って勝手に自称スピリチュアリストが決めつけてますけど。。「雨を引き寄せたあなた=悪い」みたいな、意味不明な価値観の押しつけをしてるのはおかしいんですよ。

 

雨が降ったから悪いとか、良いとかは、本人の解釈の問題でしょ(笑)

雨に「良い」も「悪い」も本来ないんですよ。

 

雨降っても、事故に遭っても、「自分は幸せだ」って思えてる人もいれば、地位も名誉も財産もあるのに「自分は不幸だ、もっと手に入れなきゃ」って全然幸せそうじゃない人もいますよね。

天気が悪かろうと、周りの環境がどうであろうと、自分がどういう風に世界を観てるか、どう感じて生きてるかだけの違いなんですよ。

 

僕の知り合いで、親に多額の借金を背負わされたり、信頼してた方に騙されて保証人に仕立てあげられて、他人の借金返済のために3つの仕事を掛け持ちして休みなしで毎日ボロボロになりながら働いてた方がいます。

その人曰く、「もちろん大変だったけど自分は不幸だと思ったことは一回もない。すべてが勉強だと思って毎日が刺激的で楽しかった。」ということを仰ってたわけです。

 

どんだけポジティブなんだ(笑)って思いましたが、その方は他にもここでは書けないような数々の問題を抱えてますが、それでも今もメチャクチャ楽しそうに生きてます。

その人の周りには沢山の人が集まってるし、その人自身も充実感に溢れています。

 

べつにこの人みたいになれってことじゃないんですけど、何が言いたいかって言うと、

雨が降ったとか、降らないとかは、本質的にはどーでもいいってことです。

 

 

嗜好品なんてほとんどの人食べてるよ

スイーツパラダイス行けば女子だらけだし、居酒屋行けばサラリーマンだらけです

そのロジックが正しいのなら毎日雨降っててもおかしくないレベルの割合ですよ。

僕なんて、焼き肉食べに行ったら大盛り2杯は食べるし、ブラックサンダーチョコも大好きだから、そのロジックで言えば既に取り憑かれてるという。。でも心当たりが全くないのは何故でしょうか。。(笑)

 

要は、嗜好品すらも我慢できない精神の弱い人が霊に付け入れられやすい、ってことが言いたいんじゃないかと思うんですが、なんで嗜好品限定なの?ッて思うんですよね。

依存性で考えるなら、恋愛体質な人もいれば、家族に依存してる人もいれば、会社に依存してる人もいれば、ゲームに依存してる人もいます。だから嗜好品とか関係ないですよ。

まあ嗜好品食べてても晴れるときは晴れるし、雨降るときは降る。そんなもんですよ。

 

上にも書いた通り、同じ経験をしていても「幸せな人生だ」と感じる人もいれば、「不幸な人生を歩んでる」と感じながら生きてる人もいる。

結局のところ不幸を引き寄せたり、運が悪いと感じてる人っていうのは、霊とか嗜好品とか、そういう問題じゃなくて、その人の事実に対する解釈の違いだけだと思うんですね。

 

スピリチュアル業界はインチキだらけ

スピリチュアル業界ってこういう根拠もない適当なことを平気で発信する人が多いから、スピリチュアルで不幸になってしまう人が出てきてしまうんです。

ぶっちゃけ僕自身、見えない力とか不思議な世界は全く信じてないわけじゃないです。

 

でも言っておきますが「守護霊」とか「天使」とか、そういう表現する人いますけど、実際はそんなものないんですよ。そういう見えない力を「天使」とか「守護霊」とか言い方を変えることも出来ますけども、そんな生態はいません(笑)

もし本当にいたら目の前に連れて来てほしいくらいです。

でも言ってる本人たちも見えてないですし、よく分かってないですから。

 

そういうインチキ達が、霊に取り憑かれてますとか、ご先祖様が怒ってますとか、守護霊の力が弱くなってます、とか適当なこと言って、情報弱者たちから高いお金を巻き上げてるわけです。

それを盲信してタダの石ころ買わされたり、変なセミナーにハマって洗脳されたりして騙されてる人が多いのがスピリチュアル業界の実態です。

 

「あなたは雨女だから除霊が必要です」とか「あなたには○○の霊がついてます」とか、そういう情報を与えてる事自体が「不安」「恐怖」という名の「霊」を憑依させてることと変わりません。

これってビジネス業界の詐欺師達が「この高額塾に入らないとあなたは一生成功できない」と煽って情報弱者たちからお金を巻き上げてる構図と変わんないですよ。

 

霊とか、オーラとか、趣味で楽しむなら各々の勝手なのでいいですけど、それで人生変えたいとか、幸せになりたいとか思って大金注ぎ込んでるんだとしたら冷静になって考えたほうがいいです。

ただ気持ちが良くなるだけで、スピリチュアル学んでても何も人生変わってないなら、そのアプローチは間違ってるし、意味ないことをやり続けてるってことですからね。

参考記事:引き寄せの法則・スピリチュアルの「お勉強」だけで一生終えるつもり?

 

終わりに

かなり話が脱線しそうなのでこの辺にしておきますが、要は「雨女」とかどーでもいいってことです。そんな用語はマスコミが勝手に作った流行語と変わりません。

 

雨が降ったことにフォーカスするよりも、大事なのは「雨が降った=悪いこと・不幸」だと無意識が感じてしまういつものパターンや思考の癖を見直してみてください。

もしかしたら他の出来事に対しても「不幸」というレッテルを無意識に貼ってる可能性があるかもしれません。

参考記事:【悪いことを引き寄せた時の対処法】誰でも出来る現実を思い通りに書き換える方法

 

「雨降らせるのは霊のせいだ、それを呼び寄せたあなたが悪い」とか言われて不安になるくらいなら、もっと思考の抽象度を上げるために勉強したり、視点を増やすために人生経験を沢山積んだほうが、変なスピリチュアル学ぶよりも人生は劇的に変わります。

 

ちょっと今日の記事はかなりノリで書いた感が強いですけが、まあ自称スピリチュアリストさんたちに騙されないように地に足をつけて生きましょう。ということです。

 

ではでは。

 - 自己啓発とかスピリチュアルとか