せどりの仕入れで大活躍するAmazonSellerアプリ3つの便利機能を紹介

      2016/09/12

app-1013616_1280

どーも、桑名です。

今回はせどりで使えるオススメツールとして、「AmazonSeller」というアプリを紹介します。

 

このアプリを使うことで利益計算と出品登録がやりやすくなって、個人的には意外と助かってるなぁという感じで仕入れ現場ではよく使っています。

知らない方がいればぜひ使ってみるといいよっていうお話なので、まず黙ってインストールして使い方を覚えましょう(笑)

 

AmazonSellerアプリとは

amazonSeller

Amazonが提供してる出品者向けの無料アプリでして、売上管理、出品登録、商品検索などの作業がアプリ上で行えます。

 

色々と機能はありますが個人的にはぶっちゃけ一部の機能は使いにくくて、オールマイティに使えるようなアプリではないかなぁと感じてます(笑)

(使いこなせてないだけかもしれませんが・・笑。)

 

でもこのアプリで利益計算と出品登録する機能に関しては、よく仕入れ現場で使っていて時間短縮にもなり効率化は出来てます。

 

iPhoneでもAndroidでも対応してるアプリなので、「AmazonSeller」と検索してとりあえずインストールしておきましょう。

 

→ iPhoneからインストールはこちら ←

→ Androidからインストールはこちら ←

 

便利機能1:アプリ上で利益計算をする方法

よく知られてる利益計算の方法として*FBA料金シミュレーターの使う方法があります。

【せどりの利益計算やってる?】FBA料金シミュレーターで赤字商品の仕入れを回避しよう

 

でもスマホからだと少し見難いのが難点としてありますが、AmazonSellerアプリを使えばスマホでの計算がやりやすくなるんです。

 

写真 2016-01-28 12 14 24

「商品を販売」を選択すると「キーワード検索」か「スキャン」のどちらかの方法で商品を検索する画面に移行します。

※そのままスキャンをしたい場合は一番上の「スキャン」をそのまま選択してください。

 

写真 2016-01-28 12 15 02

直接バーコードを読み取りたい場合は「スキャン」を選択。

商品名やバーコードを直接入力して検索する場合はキーワード検索欄で商品を検索します。

 

写真 2016-01-28 12 16 02

「スキャン」選択でカメラが起動するのでバーコードを撮影すれば商品が特定されます。

※指は画面上に映らないようにしてくださいね(笑)

 

写真 2016-01-28 12 16 30

検索された商品が利益計算もされた状態で表示されます。

 

Amazon最低出品価格で自動計算されますのでもし価格を変更して、計算し直したい場合は金額が表示されてる箇所(赤枠内)をタップしてください。

 

手数料計算も出来る

写真 2016-01-28 12 16 49
写真 2016-01-28 12 17 01

「FBAからの出荷」(FBA商品)・「出品者からの出荷」(自己出品)

どちらかを選択して項目内の数字を入力し直せば自動的に利益計算してくれます。

 

便利機能2:アプリ上から出品登録する方法

写真 2016-01-28 12 16 30 (1)

AmazonSellerを使えば読み取った商品をそのまま出品登録することが出来ます。

出品したい場合は商品画面の右下にある「出品」ボタンを選択してください。

 

 

写真 2016-01-28 12 17 46

 

写真 2016-01-28 12 17 53

すると商品登録のページに移行しますので必要な情報を入力してください。

 

「商品のコンディション説明」は後からでも入力できるので、「商品のコンディション」「商品の販売価格」の2つさえ設定しておくだけでもOKです。

 

写真 2016-01-28 12 18 03

「自己出品」か「FBA出品」どちらかを選択して「次へ」を選択します。

 

 

写真 2016-01-28 12 18 31

「出品を確定し、納品手続きを開始する」を選択すれば登録完了です。

 

納品手続きは別途必要ですが一旦ここで登録だけ済ませておけば、帰ってからの納品手続きの負担が減るので活用してみてください。

 

便利機能3:写真から商品を特定できる方法

最後にメチャクチャ便利な機能を紹介します。

JANコードが分からない・正式な商品名が分からないと、商品の特定ができないことってありませんか?

そんな時にもAmazonSellerアプリが活躍してくれます。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-03-39
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-03-55-1

「スキャン」を選択して、商品自体をカメラで撮影します。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-12-0-04-03

すると、外観からアプリが商品特定してくれるので、キーワード検索しても見つからない商品はこの機能を使いましょう。

これはかなり使えるので覚えておいて下さい。

 

まとめ

AmazonSellerアプリを使えば利益計算が正確にできて、出品登録もついでに出来て、特定できなかった商品も見つけられるようになります。上手く使いこなせれば効率も良くなります。

とりあえず無料ですからインストールはとりあえずしておいて、ぜひ仕入れ現場に行った際は試しに使ってみてください。

 

ということで、今日はこのへんで。

 -  せどり(Amazon転売)