【Amazonに出店しよう】Amazon出品アカウント登録の手順まとめ

      2016/01/31

shopping-cart-728408_1280

どーも、こんにちは。

今回はAmazonに出店する方法について解説していきます。

 

Amazonマーケットプレイスというサービスを利用して、

お店を持ってない一個人でもAmazonに出品することが出来ます。

簡単な手続きだけでネット上に自分のお店を持つことが出来るんです。

 

せどりを本格的に始める人にとっては必要なサービスなので、

Amazonへの出店登録する方法を参考にしてもらえたらと思います。

 

出店登録する前にチェック

出店に必要なもの

・Amazon出品用アカウント(※Amazonアカウント登録が事前に必要)

・メールアドレス(フリーメールでもOK)

・クレジットカードまたはデビットカード

・銀行口座番号(売上金の振込用口座)

 

必要なものはこれだけとなります。

 

出品専用のアカウントを取得する前に必要なのが、

普段の買い物等で利用するAmazonアカウントです。

 

どちらも登録自体は無料なのでまだ未取得の方は、

この後登録方法を解説しますので参考にしてください。

 

出店アカウントの種類

出店アカウントの種類として

「大口出品」「小口出品」と2つあります。

 

大口出品の特徴

・月額有料(月額4,900円)※最初の3ヶ月間は無料

・販売手数料+カテゴリー手数料が発生する

・Amazonに登録のない商品を出品できる

・お客さんに提供できる決済方法の種類が多い

・出品できる商品のカテゴリーが多い

・出品や商品管理が効率的になる機能が利用できる

 

小口出品の特徴

・月額無料

・販売手数料+カテゴリー手数料

・成約料100円が手数料として別途発生(1個につき100円)

 

大口・小口

※詳しくまとめると上記のような表になります(Amazonより転載)

 

それぞれにメリット・デメリットはありますが、

せどりでしっかり収益を大きくしたいなら大口出品にすべきです。

 

大口出品なら利用できるサービスや選択肢が多いですし、

月4980円でAmazonブランドを借りてお店を持てると考えれば安いものです。

しかも最初の3ヶ月は無料で利用できて1円も稼げないなら(有り得ないですが)

解除すればいいだけの話なのでリスクもほとんどありません。

 

※もし小口→大口に変更した場合は3ヶ月の無料期間が適用されないのでご注意を。

 

Amazonアカウント登録

※Amazonアカウント取得済みの方は飛ばしてもらってOKです。

 

Amazonトップページへまずアクセスしてください。

Amazonアカウント登録1

アカウントサービスにマウスを合わせると

「新規登録はこちら」と表示がありますのでクリックします。

 

 

Aamzonアカウント登録2

項目に沿って必要事項を入力した後に、

「アカウントの作成」をクリックして完了です。

 

 

出品アカウントの登録手順

Amazonマーケットプレイスに出店登録するには

こちらからアクセスしてください。

※ここでは大口出品の登録方法を例に解説していきます。

 

Amazon出店登録1

「大口出品オンライン登録へ」をクリックします。

 

Amazon出店登録2

「正式名称/販売業者名」の項目に出店するお店の名前を登録しましょう。

店名は自由ですがお客様にお店の名前を見られるわけですから、

適当な名前にしたり怪しい名前にしないようにしましょう(笑)

 

出品契約の同意にチェックを入れて「次に進む」をクリックしてください。

 

Amazon出店登録3

Amazon出店登録4

出品者情報・クレジットカードの情報登録をします。

すべて入力し終えたら「保存して次へ進む」をクリックしてください。

 

Amazon出店登録5

最後に電話による本人確認が必要となります。

電話番号を入力して「電話を受ける」をクリックします。

 

その後、Amazonから着信がありますので、

画面に表示されてる暗証番号(PIN)を電話のプッシュキーで入力します。

 

「本人確認が終了しました」と表示されたら次に進み、

「出品開始」を選択すればAmazonへの出店登録は完了です。

 

最後に

ということで今回は出品登録までの流れを解説しました。

 

これでAmazonに出品が出来るようになったのですが、

Amazonに商品管理を委託できるFBAというサービスも登録(無料)すると便利です。

 

FBAについてはこちらの記事↓でも解説していますので参考にしてみてください。

【せどり始めるなら絶対使え】FBAというAmazonのサービスが神すぎる話

 

それでは、また!

 -  せどり(Amazon転売)