【Airbnbの意外な使い方】せどらーは遠征でホテルに泊まらずAirbnbを使え

   

hotel-1330846_1280

どーも、桑名です。

せどりの遠征で宿泊先を選ぶ時に、一般的にはビジネスホテルを利用することが多いかと思います。

僕も仕入れ時にはよくビジネスホテルを利用するんですが、以前に気分転換と好奇心で「Airbnb」を使ってみたところ思わぬ発見と体験価値が得られたのでシェアします。

せどらーは最低1回はAirbnbを使ったほうがいいと思うくらいです。

 

せどらーは孤独との闘い

せどらーは常に孤独との闘いです。仕入れも梱包作業も基本的には一人でやることが多いです。段々と一人の世界に慣れてしまうと自分の世界が狭くなってしまい、社会との関わりが希薄になります。

一人が常に好きな方は苦になりませんが、ずっと一人が苦痛な人・単調な日々が面白く無い人にとっては、せどりばかりでは物足りない生活になってしまいます。

 

僕も仕事しまくってた頃なんかは最低限の人との関わり以外はほぼ一人です。専業でやってると段々と刺激がない日々に飽きてきました。一人の時間を多すぎるとどうなるかっていうと、徐々に心が荒んでいくんです(笑)

これはヤバイなと思ってた頃に遠征先に行く機会があったので、気分転換に「Airbnb」を利用してみたんですね。

 

Airbnbとは

エアービーアンドビー

Airbnbとは、空き部屋や空き家を持つ宿泊提供者(ホスト)と宿泊場所を探している旅行者(ゲスト)をマッチングするWEBサービスです。世界192カ国で、100万件以上の物件が登録されていて、多くの旅人や旅行客から支持を得ています。

Airbnbを通してホストと連絡を取り合って鍵の受け渡しについてや宿泊時のルールなどを事前に確認します。

無料会員登録すれば誰でもスグに利用できて、世界中の宿泊先を検索して予約を取ることが出来るようになります。

日本国内にもたくさんの宿泊先がありますが普通に日本人でも国内の宿泊先に泊まれます。

 

Airbnbとホテルの違い

Airbnbとホテルの違いは宿泊先提供者(ホスト)との交流です。

ホストと言っても一般人ですからホテルのような業務的な対応ではなく、良い意味で人間らしい関わりできるので、ホテルとは違う体験価値が得られます。

 

僕が宿泊したところは、仲の良いとても暖かい夫婦でメチャクチャ親切な対応をしてくれました。

「良かったら一杯どう?」と晩酌にも誘われて、夜な夜な日本酒とワインとつまみで語り合うという、オプションにない対応までしてくれて感動しましたよ(笑)

しかも部屋もかなり綺麗だし空間の居心地も良くてその辺のビジネスホテルよりもコスパが高い。普通なら1万円以上は取られてもおかしくないクオリティの宿泊先が4,000円程度で泊まれたので有り得ないです。

 

エアービーアンドビー2 エアービーアンドビー3 エアービーアンドビー4

(Airbnbで泊まった宿泊先の写真)

 

機能性で言えばホテルとの大きな違いはなく、宿泊先を個人が提供してるか・企業が提供してるかだけの違いです。むしろ疲れをしっかり取って機能性だけ満たしたいならビジネスホテルを取ったほうがいいです。

宿泊先を宿泊者同士でシェアするゲストハウス的なタイプから、完全個室・ワンルームに泊まれるタイプから様々です。アメニティもあるしお風呂もシャワーもある。宿泊場所によってはWi-Fiも使えたりするので、宿泊する際にも不便を感じません。

※ただし、宿泊先によって条件や規定が異なるので、事前にチェックしておいて下さい。

 

せどらーがAirbnbを使うべき理由

人の温もりを感じられる

せどりを本業にし出すと、ずーっと一日中、一人で黙々とリサーしして、商品カゴに入れて、車に積んで・・を繰り返す日々です。仕事ばかりだと人との関わりが少なくなるので、たまに人との関わりが欲しくなる時ってあるんですよね(笑)

そんな時にたまに行く遠征先の見知らぬ土地で初めての人と出会って、そこで人の温もりや優しさを体感できるだけでも、ちょっと心が癒されるわけです。これは一般のホテルではなかなか味わえません。

ちょっと一人の世界に閉じこもりがちだという人は、新しい出会い(恋愛的な意味じゃなくw)を求めてAirbnbを使うのは有りだと思います。

 

 

新しい価値観が生まれる

自分とは違う人生を歩んできた方と話をする機会って、意図的に作らないと中々生まれません。だからこそAirbnbを利用して、見知らぬ土地で初めて会ったホストと対話してお互いの考えとかを共有しあうことで新しい価値観や情報に触れられます。

 

僕が出会ったホストの方もとある有名大手企業さんの役員を元々されてた方で、自分が知らない経験や価値観を沢山教えてもらいメチャクチャ刺激になりました。

自分の知ってる世界だけに留まってしまうと成長もないし停滞するわけです。ビジネスのことばかり勉強してるのなら全く違う分野のことも知ることで、自分の視点も価値観も広がるわけなので社会勉強という意味でもAirbnbを利用する価値ってあるわけです。

 

 

コスパが高い

シーズンや宿泊先・地域にもよりますが、下手にその辺のビジネスホテルを選ぶよりかは、安くてクオリティの高い部屋に泊まることが出来ます。

空間的な居心地が良ければ睡眠の質だって良くなるし、疲れが取れたら次の日の仕入れのパフォーマンスだって上がります。

5,000円前後で汚いビジネスホテルに泊まるくらいなら、同価格で遠征先の周辺にAirbnbで泊まれる場所がないか試しに探してみるのも有りですよ。

 

Airbnb登録~予約の流れ

アカウント作成

Facebookアカウント、Googleアカウント、メールアドレスの3パターンで無料登録ができます。

→ 無料会員登録でクーポン券を手に入れる。

 

宿泊先を検索

エアービーアンドビー5

宿泊先の都道府県名・宿泊日・宿泊人数で検索をかけます。

 


エアービーアンドビー7

宿泊先の一覧が表示されるのでここで気になる宿泊先を確認します。金額や部屋タイプで検索条件を設定することも可能です。

 

宿泊先を予約

エアービーアンドビー8

気に入った宿泊先が見つかれば予約をして、軽い自己紹介と挨拶を兼ねてホストへ連絡を取りましょう。もし不明点があればホストに質問することも出来ます。

 

予約確定後に支払い

もし予約が確定すればメールで連絡が来ます。予約確定後にはクレジットカードにて支払いを済ませます。予約確定後にチェックインの詳細など連絡があると思いますが、宿泊人数当日までに不明点は確認しておきましょう。

 

当日宿泊先へ

あとは当日宿泊先へ向かうだけです。ホテルだろうと個人の所有スペースだろうと、他人の部屋を借りることに変わりはないのでモラルのある行動を取るようにしましょう。

 

※不明点があればAirbnbヘルプページにて確認しましょう。

 

まとめ

Airbnbを利用する一番の目的は体験価値です。新しい土地で新しい人に出会い触れ合うことで得られる体験価値はホテルでは味わえません。

調べてみると分かるんですが国内外には有り得ないようなクオリティの部屋が沢山あって、絶対普通に生きてたら泊まらないような家とかも、Airbnbを利用すれば相場よりも安く泊まれることもあります。

 

海外行く場合ももちろん利用してみると面白いでしょうし、国内旅行する場合でも利用してみる価値ってすごくあります。

新しい体験価値って自分からアクションを起こさない限り得られないわけで、特にせどらーなんかは遠征にせっかく行くんだから試しにこの経験を味わってほしいなと思うんですね。

 

人生で1回くらいは遠征に行く場合はビジネスホテルじゃなくて、Airbnbを使ってみてください。

→ Airbnbを無料で覗いてみる。

 

ではでは。

 

 -  せどり(Amazon転売)